Petzval_preorder_header_kit

先行予約開始!発送はご予約順。2014年5月以降発送予定。

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

ロモグラフィーの現像・プリントサービスLomoLabの利用方法が知りたい!

ロモグラフィーの現像・プリントサービスLomoLab

LomoLab(ロモラボ)は、通常のラボでは対応が難しい特殊なフォーマットの現像、プリントに対応する、いわばロモグラフィーカメラをご愛用頂いているロモグラファーの皆様の為の現像所です。通常の35mmフォーマットのネガ現像から、クロスプロセス現像、Lomography Spinner 360°のプリントなど、様々なメニューを取り揃えています。

ロモラボのマイクロサイトへ

ご注文頂くと嬉しいオリジナルパッケージに入ってお渡しします。しかも全メニュー低価格!是非一度お試し下さい。きっとお好みのロモっぽい写真をお届けできるはずです。

多くのLomographyカメラに対応するフォーマットの幅以外に、特長的なサービスは、「クロスプロセス現像」。クロスプロセスを一言で説明すると「ポジフィルムをネガフィルム用の現像液で 処理する現像テクニック」。いわば、通常とは異なる現像液を用いて現像を行う方法です。この現像方法を用いると写真の彩度とコントラストを高めることができ、通常の現像では得ることが難しい不思議な効果をお楽しみ頂けます。
[ > クロスプロセス詳細- ]

サービス内容

LomoLabでお承りしているサービスは、本格始動を境に大きく広がりました。オンラインで注文をお承りしているのは、全15種。オンラインご注文分は全て、現像と、プリント、CD書き込みがセットになっています。1本のフィルムにつき、それぞれ一律の料金になっておりますので、プリントはしないでお安くなどのカスタムはできません。予めご了承ください。(36枚撮りであっても24枚撮りであってもご料金は同じです。)

[ ウェブオーダー可能メニュー一覧はこちらからご確認下さい ]

LomoLabの拠点であるLomography+では、オンラインショップのメニューより更にバリエーションが広がった細かい指定までできるメニューを取り揃えています。あなたのおこのみにあったメニューをお選びいただくことができます。店舗にてメニュー表をご覧頂くことができます。

お申し込み方法

当現像所はとても簡単にご利用頂けます。写真を撮り、オンラインでご注文頂き、オーダー番号をメモ書き等にして頂きフィルムをご手配頂きますか、メモに必要事項を記入して、フィルムと一緒に送るだけです。

1:申し込み用紙に必要事項を記入

お申し込み用紙または、メモ書きで下記内容をご記入下さい。
オンラインショップでご注文お申し込みの場合は、オーダー番号のみメモ用紙ご記入頂くだけで構いません。

・お名前
・ご住所 
・お電話番号
・ご注文内容 (ex. 35㎜クロスプロセス×1、Horizonネガ現像×1 )

* ご注文頂く際に細かな設定をお選びいただくことができます。

[ 注文可能なメニュー | 申込フォームをプリントする ]

3:フィルムと一緒にLOMOGRAPHY JAPANまでお送り下さい。
送り方のフォーマットに指定はありません。フィルムが破損しないように梱包し、封筒や箱に入れて頂き、切手を貼る、エクスパックや宅配便を利用するなど、一番送りやすい方法をご利用下さい。
追跡ができるご発送方法をおすすめします。

送り先住所>>>
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 102
株式会社ロモジャパン
03-5817-8597

お持ち込み先>>>
アーツ千代田3331(千代田区外神田6-11-14)にある、弊社直営店 Lomography+ までお持ちこみ頂くこともできます。

3:受付
到着次第、お受付となります。(発送方法によっては、弊社到着の日にちに前後がある可能性がありますので、
予めご了承ください。)現像、プリント作業を行いまして、お客様まで返送致します。お受付状況にもよりますが、約1週間~10日程で完了致します。

4:お受け取り
完了品は、佐川急便にて発送いたします。お受け取りをお願いいたします。

5:CD書き込みサービスを利用して頂いた方は、ぜひロモホームにアップして下さい!
弊社オンラインサイトで提供しているサービス、ロモホームには、無料で無制限の写真アップロードが可能です。
世界中に広がるコミュニティーとあなたの写真を共有して、たくさんの友達とつながりましょう!

クロスプロセスの注意点:必ずポジフィルムで撮影!

ロモグラフィーラボでのクロスプロセス現像サービスでは、ポジフィルム(リバーサルフィルム)のみお受付可能です。必ず現像液の種類が「E-6」となるフィルムをご利用下さい。
ほとんどのフィルムのパッケージや、フィルムケースには、この現像液の種類が記載されています。もし、あなたがお持ちのフィルムに「C-41」と書かれていた場合は、ネガフィルムですので、お受付できません。写真の仕上がりは通常の現像と同じ状態になりますので、恐らくお近くの現像所でお申し込み頂いた方が安価な料金で現像できるでしょう。




ご注意点とQ&A

クロスプロセス現像は、ポジフィルムの現像方法の一つであり、一般の現像所ではおこなっていないサービスです。現像後における機械的な修正や画像調整が難しく、フィルム修正や再生などは受け付けられないことを、ご注文の前にご理解ください。

Q1. 135mm(35mm)フィルムとは何ですか?
一般的に広く使われているフィルムのサイズが、135mm (35mm)です。LC-A/ LC-A+や Fisheye等にも使用でき、コンビニエンスストア等でも広く取り扱われているフィルムはこちらの形のカラー/ネガフィルムタイプになります。

Q2. 120フィルム(ブローニーフィルム)とは何ですか?
LOMO Lubitel+/ Diana+/ Diana F+やHOLGA等にお使い頂ける中判カメラ用のスタンダードフィルムです。カメラ裏蓋の設定にて12枚撮り、16枚撮り( Lubitel+/ Diana+、HOLGAの場合)より撮影枚数をお選び頂けます。

Q3. ポジフィルム(別称:スライドフィルム、リバーサルフィルム)とは、どのようなフィルムですか?
ネガフィルムが明暗が反転した陰画(ネガ)で現像されるのに対し、ポジフィルムは陽画(ポジ)として現像されます。ポジフィルムはスライドや高質な印刷物などにも利用されるため、非常に発色・コントラストの強い描写があらわれる傾向があります。その特徴を美しくプリントしてそのまま表現する出版物も数多くあります。そのような背景から、プロフォトグラファーはポジフィルムの好む傾向があります。

Q4. ネガフィルムとは、どのようなフィルムですか?
ネガフィルムは、明暗が反転した陰画(ネガ)で現像されます。プリント時に再度反転することで、普段目にしている写真画像(陽画)となります。

Q5. フィルムはどこで購入できますか?
「Lomographyのオンラインショップ」や、大型電気店等でご購入頂けます。
[ オンラインショップでのフィルムご購入はこちらからどうぞ ]

Q6. Lomography Labで、ネガ現像は出来ますか?
ロモグラフィージャパンより販売中の「HORIZON KOMPAKT」および「HORIZON PERFEKT」に代表されるフルパノラマサイズを始め、全てのLomography フォーマットでネガ現像をお承り致しております。

Q7. クロスプロセスではフィルムの種類は何を使えばいいですか?
基本的に135mmもしくは120(ブローニーフィルム)のカラーリバーサルフィルム(ポジフィルム)であれば、どのメーカーの物でもご使用いただけます。ただし、仕上がりは、メーカー、フィルムの種類などに影響されることを予め御了承下さい。

*またKODAK社製コダクロームフィルムシリーズは「外式フィルム」になります。こちらをご利用頂いた場合、クロスプロセスがおこなえませんので十分御注意下さい。(現在コダクローム形式のフィルムはコダック社製品が一般的になりますが、 コダック社製以外の「外式フィルム」規格の場合も同様に不可となります)

Q8. クロスプロセス現像に適したフィルムを教えて下さい。
LOMOGRAPHYによるテストの結果を基に、推奨するフィルムメーカー及びその種類をご紹介いたします。

Lomography X-Pro Slide Film 200シリーズ
・FUJI FILM VELVIA, ASTIA, PROVIAシリーズ
AGFA CT 、RSXシリーズ
・Kodak Elitechrome シリーズ

上記のフィルムはあくまで推奨であり、写真の仕上がりは撮影状況によっても大きく異なります。フィルムに多くの光量が入るような設定や、 フラッシュの仕様によってカラーバランスやコントラストに極端な変化を引き起こす場合もございます。ご不明な点は当社までお問い合わせ下さい。

Q9. プリントサイズの大きさを教えてください。
135mm(35mm)フィルムの場合、70x100mmになります。120フィルムの場合、100x100mm(12枚撮り設定、正方形)となります。

Q10. Action SamplerやCyber Sampler、Supersampler、Oktomat、Pop9などのカメラで撮影されたフィルムは現像可能ですか?
もちろん可能です。

Q11 フィルムが未露光だった場合の料金はどうなりますか?
申し訳ございませんが、通常通り本数分の料金を頂きます。 撮影前にカメラの動作を十分ご確認下さい。 カメラの故障などのトラブルがあった場合は、help@lomography.jpまでご連絡ください。

Q12. マウント、デュープを依頼する事は可能ですか?
申し訳ございませんが、通常のプリントのみとなります。

Q13. 写真にフレームなどをつける事は出来ますか?
白縁のオーダーは、無料でお承りできます。フィルムを送付頂く際に、白縁希望とご記入ください。

Q14. 焼き増しは出来ますか?
承っておりますが、オンラインオーダーはご利用頂けません。メモ書きで指示書及び必要事項をご一緒にお送り下さい。
*注意:一般ラボにおきまして、クロスプロセス現像されたネガからの焼増プリントは、受け付けない規定となっているお店もございます。お近くに見つからない場合は、プロラボへご依頼頂くか、又はネガからではなく、写真から焼増を行なう方法をお勧め致します。

Q15. ロモグラフィージャパンのサイトに写真をアップロードしたいので、CD-ROMをつけていただくことは可能ですか?
フィルム1本分につき、105円の追加料金でCDデータをお渡しすることが可能です。

Q16. 本数の制限はありますか?
基本的に本数の制限はございませんが、数十本単位、非常に多くのフィルムを現像御希望の場合には、事前にご連絡を頂きますようお願い申し上げます。代金引換便をご利用の場合、10本まで送料が525円かかります。それ以降は、10本毎に525円加算されます。

Q17. 注文から手元に届くまでに有する日数は?
ロモグラフィージャパンにお届け頂いた日より約1週間~2週間でお手元にお届けいたします。

Q18. ハーフカメラで撮影したものはどのように現像されますか?
1枚に2コマ分プリントされます。その際、ご使用のカメラによっては、プリントにズレが生じる場合が御座います。予めご了承下さい。

Q19. 24枚撮り、27枚撮り、36枚撮り、それぞれの現像、同時プリントの値段の違いを教えて下さい。
枚数に関わらず、フィルム毎にご請求させて頂いておりますので、一律で同料金を頂戴しております。