35mmフィルムのスプロケット穴を含む写真やスキャンデータにはどうしたらできますか?

スプロケット穴を含む35mmプリントや、スキャンを得るためには、プロラボにフィルムを持っていく必要があります。薬局で受け付けられている写真サービスや、1時間程で仕上がる現像所では、スプロケット穴を含んだフィルム全体をスキャンしたりプリントする設備はないことがほとんどです。

プロラボに問い合わせたり、フィルムを持ち込んだ時には、120や中判フォーマットのスキャンマスクであなたの35mmフィルムをスキャンできないか聞いてみて下さい。120フィルムスキャナーは、イメージをより大きくスキャンすることができるからです。35mmフィルムの縁の下には、黒い箇所が現れます。また、実際は35mmフィルムは、120スキャナーで、まっすぐにきっちりとはおさまりません。後で編集する必要があるかもしれません。

このような写真の現像及び、プリント、データ作成を含めて一つのパッケージとなっているメニューが、弊社で運営しているLomoLabサービスよりお申込みいただくことができます。
ご注文方法及び料金はこちらのページよりご確認下さい。

written on 2010-10-27 in #techniques #35mm