Sprocket Rocketで撮った写真がほとんど真黒で写っていないものばかりだった!

ほとんどの場合考えられるのが、露出がアンダーであったということです。天気の設定が適正に行われていなかったり、正しい天気の設定で撮影されていても感度100のような低感度フィルムを使用されていた、といった理由が考えられます。
低感度フィルムをご使用されていた場合は、より光の感度がいい、高感度のISO800のフィルムを試してみて下さい。また、影になっている場所や、室内ではよりフィルムに光を露光するために「B」設定にすることを忘れずに。B設定の際は、手で持って撮影するとブレやすく何が写っているのか分からなくなってしまう可能性がありますので、しっかりと固定した状態で撮影できるようにお気を付け下さい。また、フラッシュも、昼夜に関わらずどんな写真にも明るさを上げてくれます!

オンラインショップでフラッシュをチェック
Lomography Color Negative 800 35mm

written on 2010-10-27 in #camera #sprocket-rocket