ケーブルレリーズはどうやって使うの?

LOMO LC-A+ や、 LOMO Lubitel+ のパッケージには、 Cable release が入っています。また、 Diana cable release adaptor の付属品でもあり、単品でも販売している Cable release 。いまいちどうやって使えばいいかわからない方の為への、使い方講座です。

意外と知られていないのが、このケーブルレリーズには2つのモードがあることです。
レリーズを押している間だけ、レリーズが機能するモード(セルフモード)と、レリーズを一度押したら解除するまで、レリーズが機能し続けるモード(固定モード)。特に後者のモードを使った時に、壊れてしまった!なんて思いがちですが、違うんです。便利なモードなのです。

セルフモード

写真の矢印の部分にご注目下さい。
この部分の隙間がない時はセルフモードになります。
レリーズを押している間だけ、ケーブルレリーズが機能するので、自分撮りや、カメラを自分から離した位置に置いてシャッターをおしたい時に便利です。

セルフモードと固定モードの変更方法

レリーズボタンの下にある、側面がギザギザしている部分をご確認下さい。
この部分を下に押しながら、反時計回りに回します。
すると、今度は固定モードに早変わりです。

固定モード

写真の矢印の部分にご注目下さい。
この部分の隙間がある時が固定モードになります。
レリーズを一度押したら解除するまで、レリーズが機能し続けるモードですので、長時間露光を行いたい時に便利です。
セルフモードと違い、レリーズボタンを離しても、シャッターボタンを押し続けた状態になるので、カメラから離れることもできます。

固定モードを解除する前に、無理やりカメラからケーブルレリーズを外すと、故障の原因となりますので、ご注意ください!

固定モード解除方法

では、この固定モード、どうしたら解除できるのでしょうか。
答えは簡単。モード変更の時に回していたぎざぎざの部分を軽く押すだけ。
これだけで、元に戻ります。

長時間露光を楽しもう!

長い時間シャッターを開け放して、長時間光を取り込み続けることを長時間露光と言います。
ケーブルレリーズを使うとこの長時間露光を行うことが簡単になります!

長時間露光をロモグラファー的に楽しむNO.1の方法は、ライトペインティングです。
ペンライトを手に持ち、光で絵を書きましょう!!!!

ケーブルレリーズ付属商品

LOMO LC-A+
LOMO Lubitel+
Diana Cable release adaptor

ケーブルレリーズ使用可能商品 (直接レリーズ取り付けができます)

Horizon perfekt
Diana mini
Holga 35mm BC
Holga 35mm pinhole
Holga 120 pinhole

*Holga 120にご使用の場合は、アダプターが必要になります。
Holga Cable Release Adaptor と、 Cable release の両方のご購入が必要になります。

written on 2011-02-03 in #camera #holga #lubitel #lomo-lc-a #diana-f-plus #accessories #smena-8m #diana-mini