フィルムカメラを使うのは初めてなのですが!

はじめてフィルムカメラを使用される方へ

世界中に広がるロモグラフィーの世界へようこそ。皆さんが手にしたカメラはただのフィルムカメラではありません。世界中に広がるロモグラフィーという大きなコミュニティーを旅するためのパスポートです。デジタルが主流の中、フィルムにあまり馴染みが無い方も多いと思います。フィルムで撮影された写真は、アート作品のような素敵な響きもあり、趣味として始めてみたいなと思っている方も多いことでしょう。

フィルム写真の魅力

フィルム写真は、その独特な色合いや、写真の中に見られるざらついた粒子感が魅力の一つです。その場の雰囲気までも写し込んでしまいます。慣れ親しんでいるデジカメのようにすぐに見れていつでも消せるものではない為、1枚1枚気持ちを込めて撮影し、1つの写真に対する思い入れも増すことでしょう。どんな写真ができるのだろう?と想像しながら現像されることを待つ楽しみは、使ってみるとすごくワクワク、ドキドキするものです。…と、感じ方は個人的な主観も含まれていますが、一度使ってみるとあなたにも楽しい世界が広がっていくことでしょう。

はじめてでもご安心ください

1台10万円以上するような高級機を買わなくても、素敵な写真は撮影できる。ロモグラフィーのサイトに沢山載っている写真の数々はプロが撮影した写真ではありません。もちろん一部は写真家や、写真を専門に勉強された方の作品も含まれていますが、多くはふとしたきっかけでロモグラフィーのカメラに出会い、写真に出会い、何度も失敗しながらも、偶然と奇跡を体験しながら自分の写真のスタイルを見出した方の写真です。そう、つまりはこの紹介文を読んでいる皆さんと同じ場所からスタートした人達なのです。これから積み上げていく経験値やテクニックであなた独自の世界観を1枚の写真に写し出すことができるようになることは、何ものにも代え難い体験となることでしょう。

写真はアートでもありますが、あなたの生活に根付くもの。どんな日常でも特別な一瞬に変えてしまうことができるのです。思い出の1コマとして、その場所で感じた感動を写し出すものとして。どんな瞬間も写真に納めましょう!

ロモグラフィーカメラを使うことにルールなんてありません!

難しそうで良くわからないと思ったあなたに朗報です。実はLomographyでは撮影のルールを何も設けていません。スローガンは「Don’t think Just Shoot! (考えるな、とにかく撮れ!)」です。どんな写真が仕上がるかなんて深く考える必要はありません。とにかくカメラとフィルムを持ち、あなたの目の前に現れた瞬間を目がけてシャッターを押して下さい。偶然でも奇跡でもいい、むしろ、どんな写真が仕上がるかなんてわからない方が、出来上がった時の驚きや感動は大きくなります。

ロモグラフィー写真についてもっと知りたい!と思った方は、ロモグラフィー写真を撮る時の10のルール、 10 ゴールデンルールをご覧ください。

[ 10 ゴールデンルールを見る ]

でも、フィルムって何だろう?

しかし、いざ始めるとなると、少しだけカメラやフィルムについて知っていたいですよね。だってまだどんなカメラを選ぼうか、どんなフィルムを選ぼうか分からないんですもの。カメラの選び方はざっくり言えば、こうです。「どんな写真が撮りたいか。」ロモグラフィーカメラは、それぞれ個性的で、それぞれのカメラに得意分野が存在します。

商品ページ から、ロモグラフィーカメラのユーザーの皆さんが撮影した写真の中から、まずはあなたのお気に入りの写真が撮れるカメラを探してみて下さい。

[ 商品ページをチェックする ]
[ 写真を見る ]

次は、そのカメラで使用するフィルムについて。写し出される写真だけでなく、フィルムカメラの魅力はそもそもそフィルムというものの魅力にあります。さあ、フィルムについて、そして、あなたのカメラに合ったフィルムの選び方について こちらのページ でお話しましょう!

[ フィルムとは? ]
[ オンラインショップのご利用方法 ]

実際に使うと、現像とかコストが心配!

さて、フィルムについて分かった後、次に心配されることは、フィルムって高いんじゃない?現像って高いんじゃない?家の近くでも現像ってできるのかな?と使用するに当たって実際にあなたに関わってくること。これが分かっていれば、手軽に感じませんか?

フィルムの価格についていうと、値段は安いものから高いものまでたくさんの種類があります。フィルムは種類によってその能力や写し出される写真の特長に違いがあるのです。ロモグラフィーから販売しているフィルムでは、一番手頃なフィルムで、1本280円 (感度100/35mm) で36枚撮影することができます。

[ オンラインショップで販売しているフィルムを見る ]

現像代金は、ただ現像するならば1本525円~行うことができます。現像のみですと、プリントされた写真は付属しないので、ご自身で現像済みフィルムをスキャンすることが必要です。

世界中の人達とあなたの写真を共有しよう!

そう、先程、スキャンというお話をしましたが、フィルム写真はもはやプリントだけでしか楽しめないものではありません。デジタルデータにすることが可能なのです。お近くの現像所でもCD書き込みサービスというものを行っています。出来上がった写真はブログに載せたり、友達にメールで送ったりして楽しむことができるのです。

いい写真ができたら、もっともっとたくさんの人に見せたくなりますよね。その時は、ぜひロモグラフィーのウェブサイトで アカウントを作って下さい。 そして、あなたの写真をアップロードしましょう!何枚アップロードしても無料で使用できるロモグラフィーのウェブサイトは、世界中のロモグラファーとあなたの写真を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。気に入った写真があったら「 I LIKE IT! 」と押しましょう。言葉の壁なんて超えられる時代です。

[ ロモグラフィーのアカウントを作成する ]

ぜひロモグラフィーのサイトを活用して下さい

また、ウェブサイトにアップした写真は共有するだけでなく、世界中で開催されているロモグラフィーの写真コンペティションに応募することができます。コンペで優勝するとロモグラフィーのオンラインショップで使用できる「ピギーポイント」というお買いものポイントがもらえたり、優勝賞品をもらえたりとお得がいっぱいです。

[ 開催中のコンペティションへ ]
[ ピギーポイントの稼ぎ方 ]
( 登録するだけでも、すぐに10ピギーゲットすることができます)

他にもカメラに関するテクニックや、世界中のロモグラフィー写真を地図上から探せるページ、アナログカメラ界の最新ニュース、新商品情報、ワークショップ情報、日本に唯一の旗艦店であるLomography Gallerty Store Tokyoの情報等多くの情報が毎日更新されています。

[ マガジンページをチェックする ]

[ 最新ニュースをチェックする ]
[ テクニックをチェックする ]
[ 新商品情報をチェックする ]
[ ワークショップ情報をチェックする ]
[ 地図から写真を見る ]

直営店へようこそ!

そう。直接手にとって詳しい話を聞いてみたい方は、ぜひLomography Gallerty Store Tokyoへお越しください!全てのロモグラフィー商品を取りそろえ、知識のあるスタッフがカメラの選び方から、使い方、その後の楽しみ方まで丁寧に接客いたします。

[ Lomography Gallerty Store Tokyoはどこにあるの? ]

家の近くでも買える?

Lomography Gallerty Store Tokyoは家から遠い!という方もご安心ください。Lomographyカメラをご購入頂けるお店は全国にたくさんあります。

[ 全国の販売店を見る ]

やっぱりオンラインショップが一番お得!

オンラインショップでは、新商品をいち早くご紹介し、定期的なお買い得キャンペーンの開催や、全ての商品を取り揃えています。

[ オンラインショップへ ]
[ オンラインショップの最新情報を見る ]

written on 2011-02-04 in #actionsampler #camera #diana-f-plus #diana-mini #fed-5 #fisheye #holga #instant #lomo-lc-a #lubitel #news #oktomat #pop9 #smena-8m #spinner360 #supersampler #zenit