La Sardina のFRITZ THE BLITZフラッシュが発光しない!

FRITZ THE BLITZフラッシュが発光しない時は、下記の方法をお確かめ下さい。

1: 電源を入れてからフラッシュ発光までは少し時間が掛かります。

フラッシュの発光チャージまではスイッチを入れてからちょっとだけ時間が必要です。フラッシュ上の黄色のランプが付いていることを確認してからフラッシュ撮影を行って下さい。

2: カメラが撮影モードになっていないと、フラッシュが連動しません。(フラッシュ発光だけでなく写真も撮れませんが…)必ず撮影モードにしてからご使用下さい!

「撮影モード」設定方法
レンズを上側から見て、「ONLY SHOOT IF YOU CAN READ ME!」という文字が見える時は撮影モードになっている状態です。この文字が見えず、レンズボード(レンズ周りの丸い部分)がカメラのボディに押しこまれていたら、反時計回り(カメラの背面側の際)に「カチッ」と鳴るまで回して引き出して、時計回りの方向へ「カチッ」と鳴るまで回して下さい。

3: 接続部分にゴミが入ってしまったのかもしれません!

接続部分の接触が悪いと、フラッシュ発光がうまくいかないことがあります。
一度取り外して漬け直してみて下さい。改善する場合があります。

4: 電池は入れていますか?

La Sardinaのフラッシュ、FRITZ THE BLITZフラッシュの使用には電池が必要です。(カメラ本体の動作に電池は必要ありません)電池を入れていなかったり、電池の残量がないとご使用頂けませんのでご注意ください。

以上をご確認頂きましても改善しない場合、不具合が生じている可能性があります。お手元の保証書をご用意頂き、必要事項をご記入の上、送料着払いにて下記住所までご手配下さい。カスタマーサポート担当にて交換対応致します。不具合箇所をメモ書き程度で構いませんので添えて頂けますと幸いです。

送付先住所
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂5-29-2
ロモグラフィージャパン
03-6413-8611

*店舗に直接お持ち込み頂きましてもご相談に乗ります
Lomography Gallery Store Tokyo

written on 2011-06-23 in #camera #la-sardina