LomoKinoScope ビューワーでどうすれば動画を見れるの?

LomoKinoScope ビューワーへのセット方法と、ビューワーを使用したLomoKinoムービーの鑑賞方法をご説明いたします:

  1. まず、LomoKinoScopeのフロントカバーを外します。
  2. LomoKinoScopeのフィルム室に、フィルムが入ったLomography Film Containerを入れ、先程少し出しておいたフィルムの先端をLomoKinoScopeの巻き上げスプールのスリットに差し込みます。よりスムーズに巻き上げられるよう、あらかじめフィルムの先端はフィルム穴2個分程度90°に折り曲げてあるはずです。
  3. 光が入ってくる部分にきちんとまっすぐフレーム(コマ)が表示されるように、フィルムを調節します。その時、フィルム穴と歯車がぴったりあっていなくても大丈夫です。
  4. フロントカバーを閉じ、最初のフレームが出てくるまでレバーを反時計回りに回し始めましょう。最初のフレームまで試し巻きをして鑑賞の用意をします。
    #5. もし試し巻きのあとにフレームの途中でビューアーが止まってしまったら、ビューアーを開け、フィルムが正確な位置にセットされるまで少し調節してみましょう。これで、フィルムを鑑賞する準備が整いました!
  5. 準備が完了したら、レバーを回してアイピースから中をのぞき込みます!フィルムが終わったら、巻き戻したり、他のキャニスターを入れて違うLomoKinoムービーを鑑賞しましょう。

ご注意: もし鑑賞中に何かいつもと違う感覚がしたときは、すぐにレバーを回すのをやめて、フィルムを取り出して、上記の手順に従い、装填し直してください。パーフォレーション(フィルム穴)が破れてダメージが残ってしまうことを防ぐことができます。

チュートリアルムービー:

written on 2011-11-15 in #camera #accessories #lomokino