LomoKinoの距離や絞りはどうやって設定するの?

距離設定

LomoKinoで距離を設定する方法はとても簡単です。被写体から 1m以上離れた被写体を撮影するときは、何もする必要はありません。

1m~0.6mの間の距離を撮影する時だけ、撮影中に、LomoKinoの前面にあるクローズアップボタンを押しながら撮影します。

露出の設定

LomoKinoにはf/5.6からf/11の連続絞り設定があります。この絞り設定にはストッパーがないので、撮影中にいつでも絞りをスムーズに調整することができます。絞り(フィルムに光を当てる量)を調節したい時は絞り調節スイッチを動かします。

絞りを開く(f/5.6)とより多くの光がフィルムに当たり、絞る(f/11)とフィルムに当たる光が少なくなります。つまり、より明るい映像を撮影したい時はf/5.6に設定して絞りを開き、より暗い映像に仕上げたい時はf/11に設定して絞ります。

撮影

LomoKinoで撮影する時は、定位置に巻上げレバーを固定して、あなたのお好みのスピードで回してください。シャッタースピードは約1/100です。

最速で回せば、一秒間に3-5フレーム撮影することができます。撮影中は、巻き戻しクランクもフィルムと連動して回転します。

チュートリアルムービー:

written on 2011-11-15 in #camera #accessories #lomokino