Windowsムービーメーカーを使ったLomoKinoムービーの作り方が知りたい!

WindowsムービーメーカーでLomoKino動画を作ろう
思ったよりきっと簡単です。作り方の動画を見ながら、手順をご確認ください。Windows 7のLomoKinoムービーの作成方法をご紹介します:

Windows Live ムービーメーカーをインストールする

もしあなたのパソコンにWindows Live ムービーメーカーがインストールされていなかったら、インターネットで検索するか、 “リンク”: http://explore.live.com/windows-live-movie-maker からダウンロードページを開いて下さい。:
1. ブラウザを開いたら、「ダウンロードする」ボタンをクリックし、パソコンにインストールファイルを保存します。
2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、インストールが始まります。
3. Windows Liveに付随するソフトウェアのいくつかをインストールするかどうか選択することができます。LomoKinoムービーを作るためには、「写真ギャラリー」と「ムービーメーカー」だけが必要です。
4. インターネット回線のスピードによってインストールにかかる時間は異なります。少し待って下さい。

LomoKinoムービーを作る

1. インストールが完了すると、プログラムリストから選択することや、検索からWindows Liveムービーメーカーを開くことができます。ソフトを起動してください。
2. 右のウィンドウをクリックして、あなたのLomoKino写真を閲覧します。全ての写真を選択するには、「Shiftキー」または、「Ctrl +A 」を押しながら選択します。
3. 「編集」をクリックして、編集ウィンドウを開き、フレーム間隔に「0.2」を入力します。(これは、入力できる最低間隔です)
4. 「編集」をクリックして、編集ウィンドウを開き、画面比16:9 を選択します。アップロードした際、ワイドスクリーン (16:9)の方が小さな黒いバーが標準(4:3) より小さく出ます。
5. ウィンドウの左側にある「再生」ボタンを押し、LomoKinoムービーのプレビューを見ることができます。
6. 「ホーム」をクリックして、ここまで編集した動画を保存します。– 所定のオプションの1つを選択し、名前を付けて保存してください。
7. 保存が始まります。完了したら、あなたのムービーの出来上がり!

*ご注意ください: Movie Makerは、Vistaと7のみ対応しています。98、XP では使えません。

written on 2011-11-15 in #camera #lomokino