Lomography Experimental Lensはどうすれば多重露光撮影ができるの?

Lomography M4/3 Multiple Exposure Lens Kitは、カメラの内蔵シャッターとは異なる方法で撮影を楽しむ為に、レンズ側にシャッターを内蔵しています。このレンズ側のシャッターを使用すると、1つのフレームに複数回撮影する多重露光のテクニックを使うことができるようになり、より創造的な写真を楽しむことができます。

下記のステップで多重露光撮影をすることができます:

ステップ1

T-シャッターレバーをオープンの位置にセットします。

ステップ2

マイクロフォーサーズカメラのシャッタースピードを「バルブ(B)シャッター」に設定します。もしバルブシャッターが無い場合は、一番長いシャッタースピードに設定します。(2-3秒に設定されている事が多いです)

ステップ3

撮影したいものに合わせて、レンズシャッターの設定を「N」または「B」に設定します。

ステップ4

ピント合わせと構図を決めます。レンズに距離設定がありますので、レンズリングを回し、被写体との距離を設定しましょう。カメラの拡大機能が正確な設定の助けとなるかもしれません。

ステップ5

距離の設定が完了したら、T-シャッターレバーを動かし、レンズのシャッターをクローズの位置にセットします。レンズのシャッターを閉じると、デジタルカメラのLCDディスプレイやファインダーから、何も見ることができなくなります。

ステップ6

カメラのシャッターボタンを押し、カメラのシャッターを開いたままの状態にして撮影を開始します。もしあなたのカメラの設定にバルブシャッターがない場合は、露光時間をセットしましょう。多重露光に必要な時間、5秒や10秒等にカメラのシャッターを設定すれば、その間に2度、3度とレンズシャッターをきることで多重露光を行うことができます。

ステップ7

カメラのバルブシャッターを押したまま、他方の手でレンズシャッターを押し、撮影します。たくさん重ねすぎると真っ白になってしまいますが、シャッターを切っただけ、写真を多重露光することができます。カメラのシャッターを離してバルブ撮影を終了すると、そのコマの撮影は終了です。

ステップ8

さあ、多重露光写真を楽しみましょう!

多重露光撮影をLomography Experimentalレンズで行う場合は、カメラのシャッターボタンを押したまま、レンズのシャッターを2回、または複数回押します。バルブモードでない場合は、シャッタースピードの時間内にレンズシャッターを繰り返し押してください。

written on 2013-10-17 in #camera #experimental-lens-kit