「Have You Seen Bob?」 コンペティション

「Have you seen Bob?」のクリエイターとチームを組んで、新しくて楽しいコンペティションをおおくりします!あなただけのBobをダウンロードして、クレイジーな場所で撮影しましょう。期限は10月まで。入賞者にはピギーポイントとオリジナルの「Have You Seen Bob?」T-シャツをプレゼントしちゃいます。

Credits: ubmba04jp1gm_mcleodemiliossuboceana & outshined_me

「Have You Seen Bob?」は世界的な写真プロジェクトで、段ボールでできた小さな男(Bob)をいろんな方法をつかっていろんな場所で撮影しようというプロジェクトです。たくさんのロモグラファーがすでにこのプロジェクトに参加しています。今回はぜひ!あなたにも参加してほしいんです!
参加方法はとてもかんたん。あなただけのBobを こちら からダウンロードして、彼のアナログ写真を撮るだけ!
私たちが最も気に入った写真を撮った方には10ピギーポイントを進呈しちゃいます!そのほか入賞者2名にも5ピギーポイントをプレゼント。そして「Have You Seen Bob?」チームより「Have You Seen Bob」T-シャツがそれぞれに贈られます!
Bobがいったいどんな場所にあらわれるのか楽しみにしていますね!

「Have You Seen Bob?」のクリエイターへの インタビュー記事 も合わせてご覧ください。

‘Have you seen Bob?’ Face Book ページもよろしくお願いします。

コンペティション ルール:

  • 賞品:10ピギーポイント 1名、5ピギーポイント 2名
  • 対象カメラ/フィルム:Bobのうつっているアナログ写真(デジタルカメラで撮影された写真及び、デジタル加工された写真は不可)
  • 制限枚数t:5枚
  • 締め切り:2011年10月7日
  • 最小写真サイズ:最低で縦横の大きさが768px以上のものをご用意ください
  • カメラ、フィルム、ロケーションに加えタグを3つ以上のメタデータをご入力ください
3名の入賞者にはオシャレな「Have You Seen Bob?」T-シャツを贈呈いたします!

関連記事

Have You Seen Bob?(ボブに会ったことある?) 世界的な写真プロジェクトのクリエイターへのインタビュー

2011-09-21 #ニュース #competition #rumble #bob #you #lomography #have #seen tomas_bates の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【再募集!】ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき

    2017-05-26 #gear #ニュース
    【再募集!】ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき

    【再募集!】直営店Lomography+では、『Simple Use Film Camera』の発売を記念して初心者向けワークショップを浅草花やしきにて開催します。なんと素敵なプレゼントもあります!!まずは詳細をチェックしよう!!ロモグラファーのみなさんや、フィルムカメラ・ラバーズのみなさんも是非ご参加ください!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    2017-05-05 #ニュース refallinsasaki の記事
    LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    「旅」をコンセプトにした、セレクトショップ STANDBY TOKYOのイクスピアリ店にて、LOMO KIOSKが期間限定でOPEN!おなじみのロモグラフィーのカメラから、なんと Lomo'Instant Automat Glassまでご覧いただけます!お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    2018-01-24 refallinsasaki の記事
    2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • アナログ世界紀行:アムステルダム、オランダ

    2017-06-28 #places
    アナログ世界紀行:アムステルダム、オランダ

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのAle Di Gangiがおしゃれなオランダの街をLomoChrome Purpleでいつもとは違った雰囲気に写してくれました!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • Laforet Marketに Lomographyが出店決定!@ラフォーレ原宿

    2017-08-18 refallinsasaki の記事
    Laforet Marketに Lomographyが出店決定!@ラフォーレ原宿

    ラフォーレ原宿で9月2日(土)、3日(日)に開催される『Laforet Market vol.1 “one idea” 』。なんとロモグラフィーが出店決定!会期中はロモグラフィー製品の販売や、特設フォトブース『Lomo'Instant Photo Automat』でのセルフィー撮影をお楽しみいただけます。さらにさらに、イラストレーターの foxco212 さんがインスタント写真のフレームをオリジナルにカスタマイズしてくれます!

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。