夜間撮影のガイド

2011-10-01

夜間撮影をするときには、ちょっとしたテクニックを知っていると、とても満足いく写真を撮ることができます。ぜひ読んで、使ってみてくださいね。

Credits: hodachrome

三脚を使おう
夜の撮影には三脚をもっていくととても便利です。三脚をつかうことでカメラを安定させることができて、写真がブレてしまうこともありません。でもみんながみんな三脚をもっているわけではないですよね。それに急に写真におさめたい場面にでくわすことだってあります。そんな時にはどこか寄りかかれるような壁を探してみましょう。その壁をつかって自分の体をしっかりと固定して撮影します。もしくはどこか平らな面にカメラを置いて撮影するのもいいと思いますよ。

Credits: bkspicture

バルブ機能を使おう
もしカメラにバルブ機能がついているなら、夜間撮影のときにぜひ使ってみましょう。バルブ機能をつかうことによって、長い時間露光することができるので、車のヘッドライトや街灯の光の流れを写すことができます。バルブ機能をつかえば驚くような写真が撮れちゃうはず!

Credits: dogma

薄暗い場所で撮影しよう
少し光があるような薄暗い場所を選んで撮影しよう!というのが次のテクニックです。
こういったところで撮影すると、まっくらな場所で撮影するよりも明るい写真が撮れます。特に水があるといいですね!撮影したいものが水の表面にすこしだけ反射しますから。もちろん、まっくらな場所で撮影してもいいんですよ。あなた次第なんですから!

Credits: novakmisineurodiaz & istionojr

以上が夜間撮影でつかえるテクニックです。
完璧な写真を撮影できるようになるには時間がかかりますが、この方法を使ってみると面白い写真が撮れるとはずですよ!

2011-10-01 #gear #tutorials #night #tips #dusk #nighttime #photography #tipster jeanmendoza の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む