自家製レッドスケールフィルムの作り方

1

しばらく前に、自家製レッドスケールフィルムの作り方の記事を見ました。皆さんにもご紹介します :)

方法はとてもシンプルです。まず、2本のフィルムを手に入れます。
その内1本分全部をキャニスターから引き出して空っぽにします。1cmくらいフィルムの最後を残して切り取り、少し出た状態にしておきます。 ( 無駄みたいにおもえるけど、価値があるんです )

それから、もう1本のフィルムのフィルムリーダー部分を切り取り、つなぎ目をまっすぐにして、セロテープでできるだけきれいに先ほどカットしたフィルムと貼り付けます。必ず、逆さまに貼付けてください。それから、暗室に行くかダークバッグの中にいれます。でも私はただのブランケットの下でやりました。(フィルムの乳剤が光に当たると写真は写らなくなるので光を当てないように十分注意して行ってください!)それから、空にした方のフィルムにもう1つのキャニスターの中のフィルムを巻き戻します。

フィルムの終わりまできたら、暗いところから出して大丈夫です。1cmまたはそれ位残してカットします。
これからは空になった方のフィルムを次のレッドスケールフィルムの為にまた1本無駄にすることなく使うことができます。
裏返しになったフィルムの新しいフィルムリーダー部分をはさみで切って作り、外に出かけて撮影しましょう!

私は感度200のフィルムを使ってレッドスケールフィルムを作り、LC-Aで感度50設定で撮影しました。もしあなたがFisheyeなどの他のカメラで使いたいならば、感度400フィルムなどを使って作ってください。

もし自家製レッドスケールフィルムが気に入ったなら、感度設定によって色合いが変わる Lomography XRフィルム もぜひお試しください!

2011-09-22 #gear #tutorials #lc-a #ferrania-solaris-200 #diy #tipster #redscale #kodak-gold-200 dogtanian の記事
翻訳 kyonn

1 Comment

  1. poglad
    poglad ·

    This is fantastic, I want to try this!

他の記事を読む

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    2016-03-22 #ビデオ #people ciscoswank の記事
    Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    ドリーミーな作風で多くの人を魅了する写真家・菅武志さん。ロモグラフィーの製品を使った作品をWebマガジンでも多数紹介してきました。 そんな菅さんから、写真家としてのキャリア10周年の節目の作品のお知らせが届きました。それは菅さんの作風とも通ずるメランコリックで雄大、幻想的な音を放つアメリカのポストロックデュオ Hammock(ハンモック) とのコラボレーション。4月1日に発売する彼らの7枚目のアルバム『Everything and Nothing』のアートワークです。

  • コミュニティー精選: Lomo LC-A 120の写真

    2015-12-09 #gear lomography の記事
    コミュニティー精選: Lomo LC-A 120の写真

    Lomo LC-A 120が発表されて一年と少し。世界中の写真愛好家に愛され、せわしない街中から絵になる広大な田園まで、様々な場所を写しつづけてきました。この記事ではその中から選び抜かれた皆さまの写真をご紹介します。比較的最近撮影されたものから精選しました。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

  • 都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    2015-09-03 lomographymagazine の記事
    都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    ジャングル、ホーム、天国.... これらの言葉は都会、大自然のどちらでも使える表現ですね。都会は大自然の花々や動物の鮮やかな色を真似し、人々は自然の中にある様々な形を自分たちの身辺に形作り暮らしています。反対の言葉でも、そういった共通点が見られる都会と自然。他にも偶然生まれた面白い共通点がたくさんあります。この記事では、この2つの言葉に共通して存在するものを並べてみました。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    2015-11-05 #ニュース leora の記事
    Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    Lomo’Instant Wide を12月発送予定のプレオーダーで予約して、もっと多くの人にクリスマスや年末年始にこのカメラを存分に楽しんでいただきたい!そんな思いから、予約特典が増えることになりました!ご予約いただいた皆様全員にキーホルダー型のライトペインティングツール・Lomography Light Painterをプレゼントします!今からご予約いただいた方にももちろんプレゼントしますので、プレオーダー受付が終了する前に予約しておきましょう!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • 2016年2月のトレンド写真

    2016-02-29 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンド写真

    ロモグラフィーのコミュニティーには毎月大量のアナログ写真がアップロードされています。その中でもベストオブベストと呼ぶに相応しい写真には、賛辞の言葉を送らずにはいられません。さあ、今月人気を博した写真のショーケースをこの記事でご覧ください!