Apply For A Dream Date コンペティション 受賞者発表!

ドリームデートコンペティションに応募して下さった皆さん、本当に有難うございました。エントリーされた全てのデートプランが私たちの心に響き、正直全部が素晴らしかった為に、審査がほ・ん・と・う・に!難しかったです。これから始める受賞者の発表ではうれしいサプライズもありますよ!心の準備はいいですか?

Credits: strangelilgirl

ロモグラフィーのゴールデンルールは 「ルールなんかないさ!!」 ですので、 Russia Day ドリームデートコンペティション の審査もこのルールに従って行うことにしました。当初私たちは、1名だけに、愛する人とドリームデートを実現するための250ユーロを差し上げる予定でした。しかし今回エントリーされたすべてのデートプランにとにかく感動してしまい、結果5名に250ユーロを差し上げる事に致しました!今ここに、5人のラッキーなロモグラファーが夢のデートを現実にする賞金を手に入れます。・・・いよいよ、発表です!

Credits: mephisto19

Mephisto19

「どうか私たちが夢にまで見ている、ウィーンとロモグラフィー本社を訪れるチャンスを下さい!」

OK、Stephanさん、貴方たちがドリームデートでロモグラフィーの故郷であるウィーンを訪れてくれたら、それは私たちにとっても至上の喜びです!

Mephisto19(Stephan)さんの Blog entry

Credits: larrywzh

Larrywzh

「来年6月に、10ヶ月ぶりに会える僕と彼女。そんなときこのコンペティションを知りました。もし250ユーロあれば、1月に彼女に会くことができるかもしれない。思っていたより5ヶ月も早く彼女にまた会えるんだ!」

愛はそんなに長く待つべきものじゃない。Larryさん。あなたは1月にガールフレンドに会いに行かなくては行けませんよ!

Larrywzhさんの Blog entry

Credits: dkformsma

Dkformsma

「彼が一年間私にしてくれた全ての事への感謝をこめて、2人の一周年を記念日にお祝いできたらとても素敵だわ」

親愛なるDksformsmaさん、記念日には間に合わなかったかもしれませんが、是非あなたの考えたプランで2人の愛の絆を祝福して下さい!

Dkformsmaさんの Blog entry

Credits: coca

Akuadanso

「周りにはパートナーと幸せそうな友達がいっぱいいるけど、私はいままで男の人と付き合ったことがない。だから愛がどんなものなのか知りたいし、自分の愛を見つけるための一歩を踏み出したいと毎日思っています。」

こちらもAkuadansoさんが予定していた8月は過ぎてしまったけど、ロンドンからフランスへのロマンチックな自転車旅行は一年中どの季節でも最高の旅になりますよ!

Akuadansoさんの Blog entry

Courtneygawthorp8193

「私たちは6ヶ月しかつきあってない。でも私には彼が生涯の恋人ってわかってしまった。彼は他の誰よりも私を幸せにしてくれるし、ベタベタに甘やかしてくれるの」

もうあなたは大学を卒業しているかもしれませんが、この賞金で今度は彼を一晩中甘やかしてあげて下さい、Courtneyさん!

Courtneygawthorp8193さんの Blog entry

入賞した5名の方は、tomas.bates@lomography.comにあなたの名前、連絡先の住所、電話番号をメールしてください。謹んで賞金をお送りします。受賞者の方々のドリームデートの報告と、その写真を拝見するのを心から楽しみにしています!

Lomo LC-A+ Russia Day はロシアの激しい愛情を表現しています。赤い革に覆われ、生命誕生のシンボルに飾られたこのカメラは2000台の 限定商品 です。今や伝説となったロシア製Minitar 1 32/2.8 レンズを搭載し、気品ある黒いシルクで裏打ちされた木箱に納められてあなたの元に届きます。今すぐあなたの LOMO LC-A Russia Day をゲットしよう!

2011-09-28 #コンペティション #date #winner #apply #lomography #announcement #day #dream #russia #competition tomas_bates の記事
翻訳 mizugoji

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加されました!!

    2016-05-06 #gear #ニュース lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加されました!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。ただし、こちらは一ついままでとは少し違う条件がございますのでご注意下さい。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #gear #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #world #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

  • Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    2015-05-15 #world #ライフスタイル #ロケーション pan_dre の記事
    Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    勇猛果敢の名高い旅行者でさえ、北極と南極へと出航出来ることは稀。しかし、コミュニティーでは“stouf”の名で知られるあのロモグラファーが、この両極地帯へと足を踏み入ることを許された。この珍しい目的地への貴重な訪問は彼の職業上の理由によるものであったが、信頼できるカメラとお気に入りのフイルムを一緒に持って行き、調査旅行の様子を撮影することも、忘れられてはいなかった。

  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #gear #ニュース lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • Lomo Essentials: 映画『欲望』のようなミステリーハントに必要なもの

    2015-05-26 #gear #ニュース K. Aquino の記事
    Lomo Essentials: 映画『欲望』のようなミステリーハントに必要なもの

    茂み越しでも謎の女性の前でも、活発なフォトグラファーならいつも信頼出来るレンズを首からさげています。アントニオーニのカンヌ国際映画祭・パルムドール受賞作の『欲望』をインスピレーションにあなたも60年代モッズスタイルを取り入れてみましょう。

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #gear #ニュース Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    2015-10-15 #gear #ニュース Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    ロモグラフィーが新たに発表したLomo'Instant Wideは、その名の通り幅広いインスタント写真の撮影を楽しめます。あなたが遭遇した面白い場面、あなたが見た素敵な景色を、白枠フレームで飾られた写真に残しましょう。サンプル写真を紹介するにあたり、まずは標準搭載レンズで撮影されたスタンダードな写真からご紹介します!

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。