コス島のうつくしさ

ほんの数日前、今まででいちばんリラックスできて、晴れわたった休日をギリシャのコス島で過ごしてきました。今回の旅でコス島がとても気に入ったんです。

コス島はとくに、中年のカップルに好かれる土地だということを聞いたことがありました。たしかにそうで、私が滞在した一週間で、同じくらいの年齢の人には滅多に会いませんでした。でもこの島は、太陽の下で写真を撮るのが好きな人とアナログ写真好きの人にとってもパラダイスなんじゃないかと思います。

ここには本当になんでもあります。特に写真中毒者が夏休みを過ごす間に見たいものはなんでも。ずっと沈まない太陽(もちろん夜の間に日が昇ってるわけじゃないですけど)、白い砂浜、青い海、難破船、気持ちのいいビーチ、そういったいろんな場所があなたを待っています。

でも、この島にはじめ来た時は、奇妙な印象をうけました。コス島はとっても暖かくて乾燥しているんですが、飛行機が小さな飛行場に到着したときにこう思ったんです。「砂漠じゃん!」そう、正直にいって、そこには木や森なんかがほとんどないと思ったんです。
一方で、ビーチにいってみると、そこではこの島のちがう一面が見ることができました。

私と友達は、海のすぐ近くに滞在していました。マルマリにあるこじんまりとしたホテルで、ときどきまわりの村にいってみたり、コス島の”首都”に行ってみたりもしました。「ときどき」と言ったのは、あんなに暑かったんじゃ、日焼けしたり、熱射病になったりしてしまうんじゃないかって思ってしまったからそんなに出歩けなかったんです。それにマルマリとチガキの間にあるビーチには必要なものがすべて揃っていたから出歩く必要もなかったんです。このビーチには島の難破船があり、海とカモメの奏でる音楽を心ゆくまで楽しめる場所です。

青い海と白い砂浜のコンビネーションに晴れの日の空があれば、日光浴をしたり、写真をとったりするのに完璧な一日になりました。一日をビーチで過ごしたあと、とてもおいしいギリシャの食べ物とワインを食べて、ギリシアの神々と女神もこんな気分を味わったんだろうなと思いました。

2011-10-02 #places #sea #summer #sun #seagull #sand #greece #location #beach #shipwreck #escape-from-the-city #kos erikagrendel の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • Daguerreotype Achromatと春の始まり:Rimi Sakamoto

    2018-04-18 refallinsasaki の記事
    Daguerreotype Achromatと春の始まり:Rimi Sakamoto

    ロサンゼルス在住のフォトグラファー Rimi Sakamotoさん。今回は Daguerreotype Achromatで、冬の終わりの日々を切り撮っていただきました。

    1
  • アートホテル BnA STUDIO Akihabaraに潜入!

    2018-03-16 refallinsasaki の記事
    アートホテル BnA STUDIO Akihabaraに潜入!

    「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストが交流できるプラットフォームを構築するプロジェクト BnA Hotel。先日行われたパブリックビューイベントで一足お先に部屋を見に行ってきました。今回はロモグラフィーのカメラで撮影した写真の一部をご紹介!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Dianaにまつわるストーリー:忘れられない1枚

    2018-06-04 #gear
    Dianaにまつわるストーリー:忘れられない1枚

    Diana F+ は記念日や誕生日、忘れられない旅、日常のささいな瞬間など、たくさんの人々の個人的な記憶を写してきたカメラです。今回は Diana F+で写した忘れられない一枚について世界中のロモグラファーに聞いてみました。

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

  • Father John Misty インタビュー「アナログブームはパンツみたいなもの。」

    2017-09-29 #ビデオ refallinsasaki の記事
    Father John Misty インタビュー「アナログブームはパンツみたいなもの。」

    Father John Misty こと Josh Tillman は米メリーランド出身のシンガーソングライター。今年7月、FUJI ROCK FESTIVAL 2017 で来日した彼に、アルバム『Pure Comedy』について、アナログブームについて、そして写真について、たくさん語っていただきました。

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?