フラッシュでゴーストを撮影してみよう!

2011-10-15

カメラから取り外すことのできるパワフルなLomography フラッシュは不気味でちょっと怖い心霊チックな写真を撮るのに最適です。そんな不気味な写真を撮る方法を詳しく説明します!

必要なもの:
-「バルブモード」があるカメラ(私は La SardinaDiana F+instant back
- フラッシュ (私は Diana F+ Flash)
- 友達
- 三脚
- とっても暗いスポット (わたしは真っ暗なスポットを見つけれなかったので、普通に暗いところでも大丈夫です。)
- ケーブルリレーズがあるとより簡単にできます

1. カメラを三脚にセットして、撮影するところをフレームに入れます。ケーブルリレーズを使う場合は、取り付けて、シャッターを開けます。バルブモードにセットするのを忘れないでください! じゃないとただの真っ暗な写真になります(shivers)!

2.  ショットのフレームにそろそろと入って行き、フラッシュで自分自身を照らします。色んなアングルを試して、不気味な写真を撮ってみましょう。これらは私が撮った写真です:

全く同じ感じの写真は撮れないかもしれないけど、皆さんなりの不気味な写真になることは保証します。

とっても簡単なハロウィンに最適なトリックです。フラッシュを使いこなしましょう!

トリック or トリート!

2011-10-15 #gear #tutorials #camera #halloween #lighting #horror #tipster #flash #diana-flash #freaky #quickie-tipster #la-sardina awfullysasha の記事
翻訳 hanahana

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • 実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    2017-02-04 #people Ivana Džamić の記事
    実験を重ねて生まれた夢の景色:Dustin Adamsへのインタビュー

    「夢のような景色」という言葉から、どんな風景を想像しますか?それは Dustin Adamsの写真にふさわしい表現だと言えるでしょう。スケートボードがきっかけでカメラを始めて以来、彼は素晴らしい写真を撮り続けています。

    2017-02-04
  • New Russar+の描くリアルな世界

    2017-01-21 #gear lomographymagazine の記事
    New Russar+の描くリアルな世界

    ワイドアングルレンズで世界の隅々まで切り取るロモグラフィーのNew Russar+。その高い描写力で、フィルムでも目で見たままの鮮明な写真を撮影することが可能です。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • カラーフラッシュの世界へ飛び込もう!:Simple Use Film Camera

    2017-10-26 refallinsasaki の記事
    カラーフラッシュの世界へ飛び込もう!:Simple Use Film Camera

    Simple Use Film Camera Color Negativeには3枚のフラッシュ用カラーフィルターがついています。このカラーフィルターを使ってフラッシュ撮影をすると、写真をビビッドな色に染めることができるんです!

    2017-10-26
  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear lomographymagazine の記事
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

    2017-08-24
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • インスタント写真とデザイン: デザインプロジェクト "Sotto//forma"

    2017-01-21 #culture #people lomosmarti の記事
    インスタント写真とデザイン: デザインプロジェクト "Sotto//forma"

    Sotto//Formaはインスタント写真とドローイングを組み合わせたプロジェクトです。インスタント写真は空間を探求し、想像力を広げる手段になります。プロジェクトの発案者である、イタリアの写真家・Paolo Bellettiとデザイナー・ Ariel De Boniに、"Sotto//forma"について詳しく教えてもらいましょう!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    2017-03-10 #people refallinsasaki の記事
    LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    ドローイングや刺繍、そして写真などさまざまな表現活動をしているアーティスト Saiko Otakeさん。昨年はロンドンやシンガポールで個展を開き、大忙しの一年でした。そんな彼女にロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで3ヶ月に渡り撮影していただきました。Saikoさんの写すビビッドなイメージは、どこか無機質で不思議な世界。ロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで撮影した、東京や宇和島、そしてシンガポールの写真をインタビューとともにお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • 【動画】Neptune Lensの試作品が日本に到着!

    2017-06-13 refallinsasaki の記事
    【動画】Neptune  Lensの試作品が日本に到着!

    日本に届いた Neptune Convertible Art Lens System の試作品をスタッフが動画でご紹介!実際どのくらいの大きさなの?という疑問にもお答えします。詳しい使い方や機能などを動画で説明するので要チェックです!

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。