おすすめ映画作品 : 欲望(Blow-Up)

「欲望(Blow-Up)」はSwinging Sixtiesと呼ばれた熱狂の60年代を代表する映画です。ロンドンで活躍するファッションフォトグラファーが巻き込まれる殺人事件を主題にしています。

「欲望」ではモッズ・ファッションを始めとするモッズ・カルチャーの世界観を垣間見ることができます。トーマス(デヴィッド・ヘミングス)は最先端の流行ファッションを撮影するフォトグラファーでしたが、ファッション業界の一見華やかだけど中身のないライフスタイルに辟易していました。彼は一眼レフカメラのNikon F 一眼を片手に、憂鬱なロンドンの風景を記録しようとしましたが、それが図らずもある殺人事件へと彼を結びつけていきます。無表情なモデル達、疑惑のカップル、撮影されたフィルム、そして色々な思惑がからみあって謎は更に深まります。

この映画は高名なファッションフォトグラファー、デビッド・ベイリーにインスパイアされたと言われています。("デビッド・ベイリーの60年代を象徴する写真は こちら

それでは予告編をお楽しみ下さい。

映画好きのあなたにぴったりなLomoKinoは、オンラインショップにて大好評発売中!アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino は、36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2011-11-08 #ライフスタイル #midweek-movies #blow-up #film #david-bailey #fashion-photography #movie #mod #sixties shhquiet の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む