ロモグラフィーより驚きの 35mmフィルムムービーカメラ登場!

2011-11-03

全ての35mmフィルムで撮影可能なフィルムムービーカメラLomoKino(ロモキノ)が登場致しました。36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。特殊効果や音声の無いアナログなサイレント映画は、ロモグラフィーのWebサイト上で世界中に広がるユーザーと無料で共有することや、専用のスコープを使用する事でいつでも楽しむことが可能です。

あなたのアナログシネマの最高傑作を撮影しよう!

LomoKinoはユニークでクリエイティブなムービー撮影が可能なムービーカメラです。ロモグラフィーの ゴールデンルール にあるように、ルールなど忘れて今日からロモグラフィーのLomoKinoでムービー制作を始めましょう。

LomoKino

LomoKino 特徴

  • どんな35mmフィルムでもLomoKinoに装填可能カラーネガスライド白黒 、あなたのお好みでどうぞ!
  • フラッシュと距離設定 – 0.6mと無限から、選べる簡単フォーカス(1m~0.6mの間だけクローズアップボタンを押すだけ)
  • 簡単な絞り設定 – LomoKinoは、f/5.6 から f/11の連続的な絞り設定が可能です。それぞれの絞りの間にストッパーはありません。だから簡単に撮影中いつでも絞り設定を調整することができます。
  • 三脚を取り付けて撮影してみよう。 – カメラを三脚に取り付ければ、安定したムービーアクションを撮る準備は完了です。
  • ムービーをライトアップ – 上部についているホットシューマウントを使って、お気に入りのロモグラフィーフラッシュを取り付けましょう。ストップモーション撮影に最適です。
  • レバーをまわして素早く撮影 – 1秒に3~5フレームが撮影が可能です!
  • フィルムの残量も簡単に確認 – LomoKinoのフィルム残量表示窓を使って、どれだけのフィルムが残っているか見ることができます。また、カメラの上部の赤いフラグが立ちあがっていたら、撮影は終了です!

*LomoKinoを購入する*

LomoKino マイクロサイト でさらに詳しく

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

LomoKinoScope ビューア―

LomoKinoScope ビューア―

LomoKino & LomoKinoScope ボックス に付属しているLomoKinoScope ビューア―は、現像したLomoKino写真を最もアナログな方法でムービーとして見ることができる装置です。LomoKinoScopeフィルムコンテナーにフィルムをセットすれば、ビューア―のレバーを回転させるだけで、あなたの目の前にLomoKinoムービーが映し出されます。 LomoKino & LomoKinoScope ボックスで完全なるアナログムービーを体験しよう!

パッケージ内容

  • アナログムービーを撮影する為のLomoKinoカメラ本体
  • 現像したフィルムを見る為のLomoKinoScope ビューア―
  • ビューアーで現像したフィルムを固定する為のLomography Film Container

*LomoKino & LomoKinoScope ボックスを購入する*

LomoKino マイクロサイトで詳細を読む

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2011-11-03 #ニュース #lomokino #lomokino-movie #lomography-movie-camera #lomokino-lomography #new-lomo-camera tomas_bates の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • New Russar+の描くリアルな世界

    2017-01-21 #gear lomographymagazine の記事
    New Russar+の描くリアルな世界

    ワイドアングルレンズで世界の隅々まで切り取るロモグラフィーのNew Russar+。その高い描写力で、フィルムでも目で見たままの鮮明な写真を撮影することが可能です。

  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    2016-12-26 #people #ビデオ lomographysoholondon の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの第一印象: Jimmy Cheng

    今回ロモグラフィーでは、Petzval 85を所有し、Jupiter +3やRussarでも撮影経験のあるJimmy ChengにDaguerreotype Achromat Art Lensでの撮影を依頼しました。このレンズを使って彼がリッチモンドパークで撮影した写真をインタビューとともにお届けします!

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事
    LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah BrownがLomoChrome PurpleとLC-Wideを使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

    2017-03-20
  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【新登場!】 ロモグラフィーの Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム)

    2017-04-18 #gear #ニュース Lomography の記事
    【新登場!】 ロモグラフィーの Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム)

    独創的でロモグラフィックな写りが簡単に楽しめる 3種類のフィルムから選べる Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) が新登場!

    2017-04-18
  • 世界のマーケットで写すフレッシュな色

    2017-06-27 #places lomographymagazine の記事
    世界のマーケットで写すフレッシュな色

    次の週末はフレッシュな野菜や果物、お肉や魚、そしてマーケットの活気をフレームにおさめてみましょう!ここでは、ロモグラファーの皆さんが撮影した世界のマーケット写真をご紹介します。築地やアメ横も登場しますよ!

  • 【フィルムユーザー必見】暗室がなくても簡単に現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!

    2017-02-22 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【フィルムユーザー必見】暗室がなくても簡単に現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!

    もうフィルムの現像に暗室はいらない!?誰でも簡単にフィルムを現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!ars-imago international.が発表したこの魔法の箱。アナログ写真好きには大ニュースです。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Simple Use Film Camera:非日常なパープルの世界へようこそ!

    2017-05-08 Lomography の記事
    Simple Use Film Camera:非日常なパープルの世界へようこそ!

    世界をパープルに染め上げるサイケデリックなフィルム LomoChrome Purple ISO 100 - 400 (ロモクロームパープル)。このフィルムが予め装填されているのが、 Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。付属する3色のカラーフィルターを使用したフラッシュ撮影も楽しめます!

    2017-05-08
  • 2016年9月のトレンドアルバム

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月のトレンドアルバム

    イベントや撮影場所でアルバムを管理する人は多いですが、なかにはフィルムや撮影方法で分類したがる人や、ベストショットだけを集めたアルバムを作る人もいます。 今回は2016年9月の投稿のなかでベストに選ばれたアルバムたちから、写真を通して自分の想いを表現するヒントをもらいましょう!

    2016-09-30
  • Petzval58で描く穏やかな日常 Amigo: Stacey Lin

    2016-10-14 #people Azin Teimoori の記事
    Petzval58で描く穏やかな日常 Amigo: Stacey Lin

    家族や友人との日常的な風景、もこもこで可愛らしいワンちゃん、Stacey Linの優しくて穏やかな写真はいつも私たちを魅了します。今回はロモグラフィーのNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensで彼女が撮影した風景とインタビューを大公開いたします!