ロモグラフィーより驚きの 35mmフィルムムービーカメラ登場!

全ての35mmフィルムで撮影可能なフィルムムービーカメラLomoKino(ロモキノ)が登場致しました。36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。特殊効果や音声の無いアナログなサイレント映画は、ロモグラフィーのWebサイト上で世界中に広がるユーザーと無料で共有することや、専用のスコープを使用する事でいつでも楽しむことが可能です。

あなたのアナログシネマの最高傑作を撮影しよう!

LomoKinoはユニークでクリエイティブなムービー撮影が可能なムービーカメラです。ロモグラフィーの ゴールデンルール にあるように、ルールなど忘れて今日からロモグラフィーのLomoKinoでムービー制作を始めましょう。

LomoKino

LomoKino 特徴

  • どんな35mmフィルムでもLomoKinoに装填可能カラーネガスライド白黒 、あなたのお好みでどうぞ!
  • フラッシュと距離設定 – 0.6mと無限から、選べる簡単フォーカス(1m~0.6mの間だけクローズアップボタンを押すだけ)
  • 簡単な絞り設定 – LomoKinoは、f/5.6 から f/11の連続的な絞り設定が可能です。それぞれの絞りの間にストッパーはありません。だから簡単に撮影中いつでも絞り設定を調整することができます。
  • 三脚を取り付けて撮影してみよう。 – カメラを三脚に取り付ければ、安定したムービーアクションを撮る準備は完了です。
  • ムービーをライトアップ – 上部についているホットシューマウントを使って、お気に入りのロモグラフィーフラッシュを取り付けましょう。ストップモーション撮影に最適です。
  • レバーをまわして素早く撮影 – 1秒に3~5フレームが撮影が可能です!
  • フィルムの残量も簡単に確認 – LomoKinoのフィルム残量表示窓を使って、どれだけのフィルムが残っているか見ることができます。また、カメラの上部の赤いフラグが立ちあがっていたら、撮影は終了です!

*LomoKinoを購入する*

LomoKino マイクロサイト でさらに詳しく

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

LomoKinoScope ビューア―

LomoKinoScope ビューア―

LomoKino & LomoKinoScope ボックス に付属しているLomoKinoScope ビューア―は、現像したLomoKino写真を最もアナログな方法でムービーとして見ることができる装置です。LomoKinoScopeフィルムコンテナーにフィルムをセットすれば、ビューア―のレバーを回転させるだけで、あなたの目の前にLomoKinoムービーが映し出されます。 LomoKino & LomoKinoScope ボックスで完全なるアナログムービーを体験しよう!

パッケージ内容

  • アナログムービーを撮影する為のLomoKinoカメラ本体
  • 現像したフィルムを見る為のLomoKinoScope ビューア―
  • ビューアーで現像したフィルムを固定する為のLomography Film Container

*LomoKino & LomoKinoScope ボックスを購入する*

LomoKino マイクロサイトで詳細を読む

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2011-11-03 #ニュース #lomokino #lomokino-movie #lomography-movie-camera #lomokino-lomography #new-lomo-camera tomas_bates の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    2018-03-14
    【新登場】よりワイドな写りを Lomo'Instant Squareで楽しもう!

    Lomo’Instant Square で撮影をお楽しみ中の皆さまに朗報です!待望のワイドアングル・ガラス・アタッチメントレンズ が新登場。ガラスレンズで細部までシャープに写し、最短50cmまで被写体に近くことが可能。大人数でのグループショットや、ダイナミックな風景写真を撮影してみましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Neptune Convertible Art Lens Systemでいつもとは違う視点から撮影してみよう!

    2017-06-04
    Neptune Convertible Art Lens Systemでいつもとは違う視点から撮影してみよう!

    無限の可能性に挑戦できるNeptune Convertible Art Lens Systemを活用して、建物のラインや模様を生かしたイメージを撮影してみませんか?きっとこれまで観たことのないような世界に出逢えるはずですよ!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    2017-09-26 refallinsasaki の記事
    LomoKino meets 写真集『#イットガーリー』

    インフルエンサーの日常を切り取った写真集『 #イットガーリー 』。 ふだんはSNSで写真をアップロードしている若者たちの素顔が、フィルム写真で切り取られているのが印象的。 #06 ではロモグラフィーのムービーカメラ LomoKino で撮影された写真も登場します!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • アーティストTusksと LomoChrome Purpleツアーへ

    2017-12-10 #people
    アーティストTusksと LomoChrome Purpleツアーへ

    ロンドンを拠点として活動するアーティスト、そしてプロデューサーでもある Tusks 。彼女がロモグラフィーのフィルム LomoChrome Purple で撮影したショットをご紹介。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    2017-08-30 refallinsasaki の記事
    AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    9/15 (金) 〜 9/18 (祝月) に アクシスギャラリー で開催される「欲しい写真」を見つけるための AXIS フォトマルシェ 。今回、ロモグラフィーの出店が決定しました!今回、会場内でロモグラフィーのフィルムやカメラも販売いたします!

  • カラーフラッシュの世界へ飛び込もう!:Simple Use Film Camera

    2017-10-26 refallinsasaki の記事
    カラーフラッシュの世界へ飛び込もう!:Simple Use Film Camera

    Simple Use Film Camera Color Negativeには3枚のフラッシュ用カラーフィルターがついています。このカラーフィルターを使ってフラッシュ撮影をすると、写真をビビッドな色に染めることができるんです!

  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?