ロモグラフィーより驚きの 35mmフィルムムービーカメラ登場!

全ての35mmフィルムで撮影可能なフィルムムービーカメラLomoKino(ロモキノ)が登場致しました。36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。特殊効果や音声の無いアナログなサイレント映画は、ロモグラフィーのWebサイト上で世界中に広がるユーザーと無料で共有することや、専用のスコープを使用する事でいつでも楽しむことが可能です。

あなたのアナログシネマの最高傑作を撮影しよう!

LomoKinoはユニークでクリエイティブなムービー撮影が可能なムービーカメラです。ロモグラフィーの ゴールデンルール にあるように、ルールなど忘れて今日からロモグラフィーのLomoKinoでムービー制作を始めましょう。

LomoKino

LomoKino 特徴

  • どんな35mmフィルムでもLomoKinoに装填可能カラーネガスライド白黒 、あなたのお好みでどうぞ!
  • フラッシュと距離設定 – 0.6mと無限から、選べる簡単フォーカス(1m~0.6mの間だけクローズアップボタンを押すだけ)
  • 簡単な絞り設定 – LomoKinoは、f/5.6 から f/11の連続的な絞り設定が可能です。それぞれの絞りの間にストッパーはありません。だから簡単に撮影中いつでも絞り設定を調整することができます。
  • 三脚を取り付けて撮影してみよう。 – カメラを三脚に取り付ければ、安定したムービーアクションを撮る準備は完了です。
  • ムービーをライトアップ – 上部についているホットシューマウントを使って、お気に入りのロモグラフィーフラッシュを取り付けましょう。ストップモーション撮影に最適です。
  • レバーをまわして素早く撮影 – 1秒に3~5フレームが撮影が可能です!
  • フィルムの残量も簡単に確認 – LomoKinoのフィルム残量表示窓を使って、どれだけのフィルムが残っているか見ることができます。また、カメラの上部の赤いフラグが立ちあがっていたら、撮影は終了です!

*LomoKinoを購入する*

LomoKino マイクロサイト でさらに詳しく

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

LomoKinoScope ビューア―

LomoKinoScope ビューア―

LomoKino & LomoKinoScope ボックス に付属しているLomoKinoScope ビューア―は、現像したLomoKino写真を最もアナログな方法でムービーとして見ることができる装置です。LomoKinoScopeフィルムコンテナーにフィルムをセットすれば、ビューア―のレバーを回転させるだけで、あなたの目の前にLomoKinoムービーが映し出されます。 LomoKino & LomoKinoScope ボックスで完全なるアナログムービーを体験しよう!

パッケージ内容

  • アナログムービーを撮影する為のLomoKinoカメラ本体
  • 現像したフィルムを見る為のLomoKinoScope ビューア―
  • ビューアーで現像したフィルムを固定する為のLomography Film Container

*LomoKino & LomoKinoScope ボックスを購入する*

LomoKino マイクロサイトで詳細を読む

NEWS! : 11/6(日)までにLomoKinoをご購入いただいた場合、送料が無料になります!

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2011-11-03 #ニュース #lomokino-movie #lomokino #new-lomo-camera #lomokino-lomography #lomography-movie-camera tomas_bates の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    2015-03-04 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    新しく登場したLomo'Instant専用のアクセサリー、Lomo'Instant Splitzer。新エディションLomo'Instant Bostonには最初から含まれていますが、もちろんSplitzerのみ単品購入も可能です。Splitzerを使うとどのような写真が撮れるのでしょうか?作例と共に撮影のアイディアをご紹介します!

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #テクニック lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LomoChrome Purple 動画撮影用16mmフィルム

    2015-11-20 #gear #ニュース #ビデオ shhquiet の記事
    LomoChrome Purple 動画撮影用16mmフィルム

    なんと、LomoChrome Purple 16mm Motion Film が登場しました!ロモグラフィーが実験的な映像作家へ贈る限定フィルムです。

  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #テクニック hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • Lubitel 166+の写真がもっと素敵になる10個の方法

    2015-07-20 #gear #テクニック Julien Matabuena の記事
    Lubitel 166+の写真がもっと素敵になる10個の方法

    The Lubitel 166+はロモグラフィーが誇る様々な機能が凝縮されたクラシックなソヴィエトカメラ。 この記事では、このカメラでの撮影がもっと上手になる10個の方法をご紹介します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    2015-03-24 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    フィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)が近づいてきました。皆さん、この日に向けてフィルムの準備はできていますか?コンペティションやワークショップ、プレゼント企画などのフィルム愛好家にはたまらないイベントを開催予定です。さあ、今がフィルムの買い時です!フィルムだけ購入しても満足しない方々にとびきりのオファーをご用意しました!

  • Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    2016-01-30 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    写真を撮ることをやめさせるものとは、一体何なのでしょうか?世界的に大寒波に見舞われた今月、大吹雪がニューヨークを襲った時でさえも、写真を撮り続けたひとりのロモグラファーがいます。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!