How Toガイド: Final Cut Pro 7 (Mac OS X Lion)でLomoKinoムービーを作る方法

LomoKino は、35mmフィルム写真の新たなる可能性に原点回帰させてくれる、ロモグラフィーのムービーカメラ。 クロスプロセス写真でコメディー風?レッドスケールでロマンス風?白黒でドラマ?どちらもすてき!どの35mmフィルムを選んでも、LomoKinoで実験的なストップモーションやファンタスティックなモンタージュムービーを創ることが可能です。簡単にあなたがムービーを編集できるように、編集ガイドをご用意しました。

Final Cut Pro 7 (Mac OS X Lion)でLomoKinoムービーを作ってみましょう

  1. QuickTimeを起動します。
  2. 「ファイル」から「イメージシーケンスを開く」をクリックし、シーケンスのはじめのイメージを選択して、「開く」をクリックします。
  3. インポートシーケンス設定が表示されます。お好みのフレームレートを選択して、「OK」をクリックします。あなたのLomoKinoムービーが開きます。
  4. 圧縮設定は「オプション」で選択することができます。完了したら、「OK」を押して、ムービーを保存します。
  5. これであなたの LomoKino ムービーを開き、見ることができます。
  6. LomoKino ムービーを編集する為には、FinalCut を起動します。
  7. 「ファイル」から新規プロジェクトの作成をします。それから新規シーケンスを作成します。
  8. 「ファイル」から編集するLomoKinoムービー、それからオプションでお好みの曲をインポートします。
  9. タイムラインにファイルをドラッグ&ドロップして配置します。ムービーの長さに合うように音楽クリップもサイズ調整します。
  10. 「シーケンス」から「レンダリング」をクリックし、ムービーと曲をレンダリングします。
  11. これでムービーをプレビューすることができます。
  12. 「ファイル」から「エキスポート」を選択して、QuickTimeムービーを選びます。出力フォーマットと(曲付きならば)ムービーとオーディオを選択します。
  13. あなたの LomoKino ムービーに名前を付けて保存します。エキスポートが始まります。少し時間が掛かるかもしれません。
  14. 保存ファイルからLomoKinoムービーを見つけて楽しみましょう!

*部分的に選択する項目名が違う場合がございます。予めご了承の上、予想を加えてお試しください。(ソフトを持っていなかったので)

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2011-11-09 #gear #tipster #final-cut-pro-7 #tipster #tutorial #movie-making #35mm #lomokino #movie-camera shhquiet の記事

他の記事を読む

  • 日本で撮影されたロモグラフ

    2015-03-10 #world #ライフスタイル #ロケーション ciscoswank の記事
    日本で撮影されたロモグラフ

    四季折々に様々な表情を見せ、地域によって全く異なる顔を見せる。でもどこも風情があるのが日本! そんな私たちの国ではどんなアナログ写真が撮影されているのでしょう?

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    2015-03-24 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    フィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)が近づいてきました。皆さん、この日に向けてフィルムの準備はできていますか?コンペティションやワークショップ、プレゼント企画などのフィルム愛好家にはたまらないイベントを開催予定です。さあ、今がフィルムの買い時です!フィルムだけ購入しても満足しない方々にとびきりのオファーをご用意しました!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    2015-01-28 #gear #tipster toya1010 の記事
    LomoChrome Purple XR100-400で写す記憶の中の花写真

    このフィルムを手にした時真っ先に撮影したいものがみつかったのです。 それは私、toya1010の心の中にある「記憶」でした。 きっと誰の心にもあるものだから、写すヒントを書いておきます。

  • フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    2014-04-25 #ライフスタイル aumin5 の記事
    フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    写真はフィルムやクロスプロセス現像など、フィルムの種類や現像方法などで撮った写真の味わいが変わってきます。もちろんカメラによってもです。そこで今回はネガ現像とポジフィルムをC−41で現像するクロスプロセス現像での桜の撮り比べをしてみました。

  • 50枚の活気あふれるLomoChrome Purpleの写真

    2015-03-17 #world #ライフスタイル ciscoswank の記事
    50枚の活気あふれるLomoChrome Purpleの写真

    あなたの目を活気づけるために、コミュニティーで人気の高い50枚のLomoChrome Purple写真をご紹介します。 LomoChrome Purpleフィルムを使うことで、シンプルな被写体あが一体どのように変化するのかご覧ください。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    2015-02-25 #gear #ライフスタイル nickpage の記事
    デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    僕はニック・ペイジ。イギリスを拠点にグラフィックデザイナーをやっている。広告業界で20年間働いていたんだけど、5年前にフィルム写真に戻ったんだ。そして気づいたよ。アナログ生活こそが、仕事で毎日処理している「ピクセル単位で完璧な」画像から解放されるのに必要なものだったってね。

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    2014-09-19 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120:あなたの生活に寄り添う中判カメラ

    伝説的なLomo LC-Aの誕生から30年。ロモグラファーの35mmのコンパクトな相棒が120フィルム対応になりました。 ブローニーフィルムでワイドアングルショットがお楽しみいただけます。 ガラスレンズで写りもとってもシャープ!あなたの見た風景を、スクエアフォーマットの写真に残しましょう。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    2014-04-10 #ライフスタイル chooolss の記事
    Russar+ Lens x Lomochrome Purple ギャラリー

    Russar+で撮影された写真をもっと見て、どんな写りをするのか見てみたいと皆さん思われていることでしょう。そんな皆様に4月より通常販売を開始したロモグラファーの大のお気に入りフィルム・LomoChrome Purpleを使った写真をご紹介いたします!Russar+のすばらしい写真をチェックしてください。

  • 【イベントレポート】GAMA ROCK FES 2014に行ってきました!

    2014-10-02 #イベント ciscoswank の記事
    【イベントレポート】GAMA ROCK FES 2014に行ってきました!

    今年もワークショップをしにGAMA ROCKへ行ってきました! 当日の塩釜は青空が素敵な晴天で、写真を撮るにはピッタリ。 ワークショップ参加者の皆さんには思う存分シャッターをきっていただきました。