La Sardinaのレビュー: La Sardinaの奇跡への5つのルール

外に出てベストショットを撮る準備はできていますか?この35mmコンパクトカメラLa Sardinaをお供に楽しみましょう!

私はLomographyが La Sardina を世に出したその時からこれを気に入ってしまうだろうとわかってたわ。初めて見た時にイワシ缶からインスパイアされた可愛らしいデザインと恍惚とさせるような21mm広角レンズに一目惚れしてしまったの。さらには多重露光(MX)やバルブ撮影機能もバッチリ。私が一番好きなのはMarathon designよ。だから、このカメラを買うために何ヶ月もお小遣いを貯めたの。

La Sardina をようやく手に入れた瞬間はもう最高に満足だったの。自分で実際に撮影してこのカメラを体験するのが待ちきれなくて、フィルムをセットして一日中外で活動してたわ。

フィルムを現像してみたらあまりにも驚きの結果に思わず叫ぶところだったわ。私が想像してたよりはるかに素晴らしい出来だったの。フィルムロール全てが適切に露光していて、どれも写真になっていたわ(空白部分はなかったの!YAY!) 最初のロールで計37回露光したの。個人的なオススメとしては slide films を使うことかな。そしてこのカメラってビギナーさんにもいいと思う! La Sardina をフル活用するための自分ルールまで思いついちゃったの。試してみてね:

ルール #1 : 多重露光(MX)機能を無駄にしないこと。重ね撮りしよう!

ルール #2 : 撮りたい対象に出来る限り近付くこと!

(もし撮る対象に蹴られるかもしれなくてもね。笑)

ルール #3 : セルフポートレートを撮ってみよう。恥ずかしがらないで。

これは21mm広角レンズのアングルについての話ね。

ルール #4 : 通り過ぎてたものは何でも撮ってみよう。

ルール #5 : 上のルールに従わないこと。自分だけのルールで La Sardina を楽しんでね!
 


値段分の価値はあるわ、本当よ。ぜひ楽しんで!

新しい La Sardina コレクションと共に荒海に乗り出す用意をしましょう!これらの35mmカメラは見事な広角レンズ、多重露光機能、巻き取りダイアルなど、楽しさとスリルに満ちた突拍子もない行動に必要なもの全てを備えています。さあ、自分の La Sardina camera をゲットしましょう!

2011-11-17 #レビュー syira690 の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む