La Sardinaのレビュー: La Sardinaの奇跡への5つのルール

2011-11-17

外に出てベストショットを撮る準備はできていますか?この35mmコンパクトカメラLa Sardinaをお供に楽しみましょう!

私はLomographyが La Sardina を世に出したその時からこれを気に入ってしまうだろうとわかってたわ。初めて見た時にイワシ缶からインスパイアされた可愛らしいデザインと恍惚とさせるような21mm広角レンズに一目惚れしてしまったの。さらには多重露光(MX)やバルブ撮影機能もバッチリ。私が一番好きなのはMarathon designよ。だから、このカメラを買うために何ヶ月もお小遣いを貯めたの。

La Sardina をようやく手に入れた瞬間はもう最高に満足だったの。自分で実際に撮影してこのカメラを体験するのが待ちきれなくて、フィルムをセットして一日中外で活動してたわ。

フィルムを現像してみたらあまりにも驚きの結果に思わず叫ぶところだったわ。私が想像してたよりはるかに素晴らしい出来だったの。フィルムロール全てが適切に露光していて、どれも写真になっていたわ(空白部分はなかったの!YAY!) 最初のロールで計37回露光したの。個人的なオススメとしては slide films を使うことかな。そしてこのカメラってビギナーさんにもいいと思う! La Sardina をフル活用するための自分ルールまで思いついちゃったの。試してみてね:

ルール #1 : 多重露光(MX)機能を無駄にしないこと。重ね撮りしよう!

ルール #2 : 撮りたい対象に出来る限り近付くこと!

(もし撮る対象に蹴られるかもしれなくてもね。笑)

ルール #3 : セルフポートレートを撮ってみよう。恥ずかしがらないで。

これは21mm広角レンズのアングルについての話ね。

ルール #4 : 通り過ぎてたものは何でも撮ってみよう。

ルール #5 : 上のルールに従わないこと。自分だけのルールで La Sardina を楽しんでね!
 

値段分の価値はあるわ、本当よ。ぜひ楽しんで!

新しい La Sardina コレクションと共に荒海に乗り出す用意をしましょう!これらの35mmカメラは見事な広角レンズ、多重露光機能、巻き取りダイアルなど、楽しさとスリルに満ちた突拍子もない行動に必要なもの全てを備えています。さあ、自分の La Sardina camera をゲットしましょう!

2011-11-17 #gear #chrome-100 #malaysia #35mm #marathon #syira690 #xpro #cross-process #multi-exposure #chrome #lomography-la-sardina #review syira690 の記事
翻訳 neria769

他の記事を読む

  • 【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    2016-06-21 #gear hodachrome の記事
    【hodachrome製品レビュー】Lomo'Instant Wide

    ロモグラフィーから昨年下旬に発売されたインスタントカメラ「Lomo’InstantWide」を私hodachromeが使ってみました。このカメラは、多重露光(MX)などさまざまな撮影機能に加え、アクセサリーやレンズバリエーションも豊富で話題のカメラなのですが、今回はhodachromeらしく多重露光を駆使した撮影をメインにいろいろ試してみましたのでぜひその作例を解説と共にご覧ください♪

    3
  • LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2016-06-20 #people lomographysoholondon の記事
    LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2015-2016年の夏(北半球では冬)、ステファン・ダウリングは生まれ故郷であるニュージーランドを再訪しました。滞在期間中、彼は最も信頼し愛用しているクラシカルなコンパクトカメラ・LC-Aを持ち歩いて気ままに撮影をしたそうです。滞在時の楽しい思い出と共に、LC-Aで撮影された写真をお楽しみください。

    2016-06-20
  • [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    2016-07-07 lomographysoholondon の記事
    [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    Hamish Gillはイギリスを拠点に活動するフォトグラファーで、コンパクトカメラやレンジファインダーそしてレンズのレビューを自分のブログにあげています。そんな彼に今回は数量限定で再入荷したJupiter 3+レンズを渡し、撮影をしてもらいました。

    2016-07-07
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    2016-06-16 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    6月19日といえば?!そう、ロモグラフィーを象徴する実験的な35mmアナログカメラ・ LC-Aの誕生日!!!誕生日を記念して、今年はLC-AシリーズやLC-Wideに限らずアナログの"コンパクトカメラ”で撮影された作品も対象にしたコンテストを開催します!愛用機、フィルムそしてご自身のオリジナリティがあふれる作品を多くみれること、楽しみにしております。

    2016-06-16
  • 2016年1月のトレンドアルバム

    2016-02-07 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンドアルバム

    氷の世界への冒険、廃墟での幽霊探し、ビーチへのデイトリップなど、ロモグラファーたちの冒険の記録がここにあります。さて、1月に話題になったトレンドアルバムを見返してみましょう。

    2016-02-07
  • [LomoAmigo]Petzval 85 Art Lens: Yusaku Aoki

    2016-06-17 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo]Petzval 85 Art Lens: Yusaku Aoki

    Yusaku Aoki さんは川の流れに身を任せるように、各国で撮影をされているフォトグラファーです。ポートレイトを主に撮影されているので、今回はLomography New Petzval 85 Art Lensで撮影して頂きました。インタビューへの軽やかな返答と濃厚な写真、そのコントラストをお楽しみ下さい。

    2016-06-17
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

    2016-04-22
  • 12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    2015-12-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    恋人とクリスマスディナーを楽しんだり、家族でパーティーを開いたり、街中のイルミネーションを楽しんだり…イベント盛りだくさんな12月。でもちょっと待って!思い出を写真に残すためのフィルムの準備はできていますか?今日フィルムを買えば10% off で手に入りますよ!

    2015-12-04
  • New Russar+: Markus Hartelのニューヨーク ストリート写真

    2015-09-28 #people zonderbar の記事
    New Russar+: Markus Hartelのニューヨーク ストリート写真

    Markus Hartelはニューヨークで活躍するグラフィックデザイナー。ストリート・フォトグラフィーに情熱を捧げています。彼は今回、ニューヨークのせわしない街角をNew Russar+レンズで切り出しました。 New Russar+での撮影について、そしてニューヨークのストリート・フォトグラファーとしての在り方を伺ったインタビューをお楽しみください。

    2015-09-28
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【hodachromeが講師!】春の多重露光ワークショップ in 名古屋

    2016-03-11 #ニュース hodachrome の記事
    【hodachromeが講師!】春の多重露光ワークショップ in 名古屋

    山本穂高(hodachrome)による撮影ワークショップのご案内です。4月9日(土)に、名古屋市内にて「春の多重露光ワークショップ in 名古屋」を開催します。フィルム好きにおなじみの「ダイヤモンドカメラ シュシュ」さんとのコラボです。桜の咲く春の公園でフィルムカメラによる多重露光を皆さんでぜひ楽しみましょう♪

    2016-03-11
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

    2015-12-01