ストップモーション アニメーション: コララインとボタンの魔女

2011-11-25

ストップモーション アニメーションの「コララインとボタンの魔女」はNeil Gaiman原作のファンタジーを映画化した作品です。
いったいどんな作品に仕上がっているのでしょうか。

image via Imp Awards

コララインとボタンの魔女 は2009年に発表されました。子ども向けに作られた本作ですが、大人でも十分に楽しめるようになっています。ストーリーは、両親といっしょに、ある古い家に引っ越してきたコララインを中心に巻き起こります。退屈していた彼女は、家のまわりを冒険し、ある不思議な入り口を発見するのです。その扉の先にあるパラレルワールドで、彼女はお母さんにそっくりな女性に出会います。ですが、そのお母さんにそっくりな女性の目は、なんとボタンでできたいたのです。その世界では、コララインの望みが何でもかないます。ですが、その世界のお母さんは、コララインを現実の世界に帰れないようにしようとしていたのです。コララインは、必死に本当の家への帰り道を探そうとしますが果たして、、

behind the scenes images via Imp Awards, Krypto Eyez, Movie Picture DB, Patrishka and Mr. Mark Robson

監督は、ジャイアントピーチやナイトメア・ビフォア・クリスマスといったストップモーション アニメーションの作品で高い評価を受けたHenry Selick。
彼は、Neil Gaimanの原作に基づいたこの作品を、映画用に作り替えるために、原作者の了解を得ながら数年に渡って脚本を手直ししました。Henry Selick曰く、本作は「現代的だがダークなおとぎ話」と言っています。

images via Morgenstern, Hollow-Art, Blu-Ray Forum, Fiddlers Green, Serious Land, Memento Mononoke, Dark in the Dark and This Distracted Globe

Film Facts:

  • コララインとボタンの魔女 は全編にわたり3Dで撮影されたショートムービーです。
  • 試作品を作るのに2年、そして撮影を終えるまでに18ヶ月を費やしました。
  • スタジオは183,000平方フィートもの広さがありました。
  • 130個ものセットが準備されました。
  • コラライン1人のために、28体ものさまざまなサイズの人形が製作されました。
  • 雪はベーキングソーダと強力なノリを使用しています。
  • 人形に着せたセーターはすべて1人の撮影クルーによって作られました。

予告編をご覧ください。

_ ‘ストップモーション’ シリーズの他の記事をご覧ください:_
Stop-Motion Animation: Mary and Max
Stop Motion Animation: The Fantastic Mr. Fox

情報元:
IMDB: Coraline
Studio Daily
Den of Geek
Wild About Movies
Wikipedia: Coraline

ストップモーション映画好きにお勧めなカメラはもちろんLomographyのムービーカメラ、 LomoKino !

2011-11-25 #lifestyle #animation #neil-gaiman #stop-motion-series #coraline #henry-selick jeanmendoza の記事
翻訳 keni

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoAmigo:Müge YıldızがLomoKinoで撮影した映画 『Life is Flux』

    2017-03-02 #people #ビデオ nural の記事
    LomoAmigo:Müge YıldızがLomoKinoで撮影した映画 『Life is Flux』

    アーティストであり映画監督のMüge Yildizの作品は世界各地で上映されています。今回はロモグラフィーのLomoKinoを使った作品を制作した彼女に、プロジェクトとLomoKinoでの体験についてインタビュー を行いました!

    2017-03-02
  • ドアベルと銃声:Russell Darlingのショット

    2017-03-06 #ニュース lomographysoholondon の記事
    ドアベルと銃声:Russell Darlingのショット

    Russell Darlingは最近「ドアベルと銃声(Doorbells and Gunshots)」という短編映画のなかのキャラクターを表現した作品を撮影しました。この映画は俳優のMichael Hanrattyが脚本・監督を務めたものです。Russelはこのシリーズの撮影にロモグラフィーのLC-A 120とLC-Wideを使ってくれました!

    2017-03-06
  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    2017-08-23 #ニュース lomographysoholondon の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Nicolette Clara Iles

    Nicolette Clara Ilesはイギリスを拠点として活動する写真家。普段からフィルムでポートレートを撮影しています。今回彼女は Neptune Convertible Art Lens Systemで作品を撮影。使用フィルムは、LomoChrome Purpleと Lomography Xpro。まるで映画の中に迷い込んだかのような世界を写し出しました。

    2017-08-23
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Simple Use Film Camera × 写真家 角田勇太

    2017-05-19 trifivy の記事
    Simple Use Film Camera × 写真家 角田勇太

    ファッションや音楽業界を中心に活躍する若手写真家 角田勇太さん。独自の感性と表現力で様々な作品を手掛ける彼とロモグラフィーのSimple Use Film Camera LomoChrome Purpleが出会ったとき、果たしてどんな化学反応が起こるのでしょうか!?どうぞご覧ください!

    2017-05-19
  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • LomoAmigo Danielle Holbert:物語を写し出すポートレート

    2017-03-05 #gear #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    LomoAmigo Danielle Holbert:物語を写し出すポートレート

    ナッシュビルの写真家・Danielle Holbertはクリエイティブな友人たちを通じて知り合った、ミュージシャンのポートレートを専門としています。被写体のもっとも美しい本質を映し出すために協力する点で、Holbertにとってはどの作品もアーティストと被写体のコラボ作品であると語ります。

    2017-03-05
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo'Instant Squareと『スクエア』な東京散歩

    2017-09-19 refallinsasaki の記事
    Lomo'Instant Squareと『スクエア』な東京散歩

    日本に到着した Lomo'Instant Square の試作品を連れて、さっそく東京散歩へと出かけました!スクエアで切り取った東京はどう写るのでしょう?

    2017-09-19
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『シネマ』大賞発表

    2017-06-03 #ニュース #ビデオ Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『シネマ』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは唯一の動画部門である『シネマ』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-03
  • 【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    2018-01-20 refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    ふんわりと幻想的な写りや、絞りプレートの種類が豊富なアートレンズ Daguerreotype Achromat 2.9/64 。アーティスティックな作品撮りだったり、非日常な場面で大活躍のレンズですが、日常シーンで使ったらいったいどんな写りになるんでしょう?Lomography Japanスタッフ keitauni94が冬の江ノ島で撮影した写真をご紹介します!

    2018-01-20
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • LC-Wideで撮る国際映画祭のステージ&舞台裏@Shorts Shorts Festival & Asia

    2017-06-16 #culture #ニュース #people lomographyplus の記事
    LC-Wideで撮る国際映画祭のステージ&舞台裏@Shorts Shorts Festival & Asia

    先日取り上げた、短編映画の国際映画祭『ショート ショート フィルムフェスティバル & アジア』のイベント紹介記事の反響はとても大きいものでした!そこで、映画祭のスタッフさんにお願いして、映画祭のオープニングセレモニーとその舞台裏をLC-Wideで撮影させて頂きました!!