ニュージーランド バンクス半島

2011-12-03 2

ニュージーランドの南島、クライストチャーチの近くにバンクス半島はあります。山の斜面が海に直接落ちていくこの地形は、本当に息を呑む景色です。ここは火山活動により出来たので、こんなにもドラマチックなんです。

1,100万年前に初めの火山ができ、二番目が300万年前に現れました。山々がそのまま海の中に落ちていくように見えます。大昔にできた2つのクレーターは、今ではアカロア、リトルトンという2つの船着場になりました。南太平洋を航海していたジェームズ・クックが、彼の庭師、サー・ジョセフ・バンクスの誕生日を記念して、半島の名前をつけました。その時ジェームズ・クックはここが本土に繋がっていると気づかずに、島だと勘違いしていました。

この場所にたどりつくまでには、クライストチャートから様々な景観のドライブを楽しめます。リトルトンからアカロアまでは、海岸線沿い、山道、それかその両方を行くことができます。これらは正式な道路では無いため舗装されていません。そのため4WDの車が行くのがベストです。自分の冒険者スピリットを信じて行きたい道を行きましょう。湾にそって、または丘の頂上から、いたる景色が驚きの連続で、美しい自然の力に魅了されます。

Horizon Gallery

ひとつ可笑しかったことがあります。アカロアに着くと、たくさんのフランス国旗がはためき、通りの名前もフランス風でした。バンクス半島は最初フランスの植民地だったのです。イギリスが1838年にニュージーランドの南島で植民活動をしていたのと時期を同じくして、フランス人の捕鯨船の船長ラングロが先住民マオリからこの半島を買い取りここに捕鯨会社を設立しました。2年が過ぎ、かれは63人のフランス人と、ニュージーランドで最初のフランスの植民地に戻って来ました。しかし、その間にイギリス人が南島全土の直民地化の条約をマオリと結んでしまったのです。そしてアカロアはフランス人が住むイギリスの植民地になってしまいました!

今では「フランス風」ということで、アカロアは観光地として人気です。そして通りの名前とそこにあるフランス国旗だけが、歴史の1ページを思わせます。私は LC-A+ で何枚か撮影したんですが、あとでカメラが壊れていた事に気づきました。ネガにはなにも残っていませんでした。(;_;)

しかし、そんなこともあろうかと、私は HorizonDiana F+ も持って行っていました。(決して1つのカメラだけで旅行にいかないように!!)撮影したつもりになっていた(もう私の頭のなかにしか存在しない・・・)LC-A+の写真がなくても、このバンクス半島の美しさはこれらの写真でじゅうぶん伝わると思います!

Diana F+ Gallery

2011-12-03 #places #nature #history #mountains #sea #volcano #harbour #location #french #crater #travel-destination #travel-tips #akaroa #colonisation #brits vicuna の記事
翻訳 mizugoji

2 Comment

  1. hakkouichiu
    hakkouichiu ·

    I would like to go Trout fishing to NELSON.

  2. tame
    tame ·

    beautiful

他の記事を読む

  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • 日本のシュールレアリスム写真の先駆者:山本悍右

    2017-03-17 #culture #people lomographymagazine の記事
    日本のシュールレアリスム写真の先駆者:山本悍右

    写真館を営んでいた父親の想いを引き継ぎながらも、山本悍右は全く異なる道で日本の写真界を導く存在となりました。こちらでは彼の芸術思想と作品の魅力に迫ります。

    2017-03-17
  • Lomography+主催【Film Photography Day 2017 ワークショップ! ~Mystery Tour!~】

    2017-03-24 #gear #culture #ニュース lomographyplus の記事
    Lomography+主催【Film Photography Day 2017 ワークショップ! ~Mystery Tour!~】

    毎年4月に開催されるフィルムカメラユーザーの世界的なコンセプトイベント「Film Photography Day」。今年は Lomography+主催のミステリーツアーを4/8(土)に開催します!どこに行くかは当日のお楽しみ。行く先々で、みんなで記念写真を取りましょう!

    2017-03-24
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

    2017-08-21
  • Lomography Art Lens 販売店一覧

    2017-02-15 #places lomography の記事
    Lomography Art Lens 販売店一覧

    各国の Lomography Art Lensを取り扱っているお店の一覧です。(2017年2月現在) ※店舗により取り扱い商品や在庫はことなります。お問い合わせは各店舗に直接お願い致します。

    2017-02-15
  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials lomographymagazine の記事
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

    2017-05-12
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

    2017-05-27
  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

    2017-05-15
  • ショップニュース

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2018年もアナログ写真を極めたい方、初めてフィルムカメラを使う方、考えずにただただ撮りたい方など、皆さんに喜んでいただける福袋をご用意しました!売り切れ続出のフィルム福袋や、フィルムとカメラがセットになった福袋など、どれも大満足な内容。2018年最初の1枚はロモグラフィーのフィルムやカメラで切り撮ってみませんか?数量限定なのでお早めにどうぞ!

  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places lomographymagazine の記事
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

    2017-08-09
  • LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    2017-03-10 #people refallinsasaki の記事
    LomoAmigo: アーティスト Saiko Otake × LC-Aシリーズ

    ドローイングや刺繍、そして写真などさまざまな表現活動をしているアーティスト Saiko Otakeさん。昨年はロンドンやシンガポールで個展を開き、大忙しの一年でした。そんな彼女にロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで3ヶ月に渡り撮影していただきました。Saikoさんの写すビビッドなイメージは、どこか無機質で不思議な世界。ロモグラフィーのLC-Aシリーズのカメラで撮影した、東京や宇和島、そしてシンガポールの写真をインタビューとともにお楽しみください。

    2017-03-10
  • ロモグラフィックダイアリー:自転車に乗ってどこまでも走ろう!

    2017-06-18 #culture lomographymagazine の記事
    ロモグラフィックダイアリー:自転車に乗ってどこまでも走ろう!

    些細な日常もドラマチックに写してくれるロモグラフィーのカメラで写真日記を始めませんか?今日は日常生活のなかにある自転車ロマンを写したこちらのギャラリーで、アナログライフのヒントを貰いましょう!