ゴールデンアワーコンペティション

2011-12-01

新商品Goldエディションのカメラはもうチェックしましたか?!カメラがGoldってのも素敵ですが、ゴールドに輝く写真ってとても美しいんです。RedScaleフィルムを使ったり、夕暮れを撮影することで生まれる美しいゴールドカラーの写真をこのコンペティションにご応募ください!

Credits: autumnleaf

ゴールデンアワー」とは別名マジックアワーとも呼ばれる日の出・日の入りの前後1時間のこと。名のとおり、太陽の光と空の青のコントラストで彩られ、美しい姿を見ることができる貴重な時間です。

このコンペティションでは、クリエイティブに撮影された「ゴールデンアワー」に撮影された写真を大募集します!
はちみつのようなゴールドの色合いをお楽しみ頂けるレッドスケールフィルムで撮影された作品もぜひご応募ください。

Credits: herr_zeit

テクニック記事「 ゴールデンアワーを活かそう! 」もご参考ください。

募集要項

タイトル: ゴールデンアワー・コンペティション
募集写真: 「ゴールデンアワー」に撮影された写真、レッドスケール写真
対象カメラ: アナログカメラ

*インターナショナルサイトで募集していたコンペとは別に日本サイトで審査を行います。

特記事項: 応募写真には、 ジオタグ を付けて下さい。
( * ジオタグの付け方はこちらからご確認下さい )
応募枚数: お一人様10枚まで
期間: 2011年12月1日(木) 〜 2012年1月4日 (水)
優秀者発表: 2012年1月中旬 (予定)
賞品: 10 piggy
( 1 piggy = 100円のお買いものポイントとしてオンラインショップ でご利用頂けます。)

入賞者には、ロモホームのアワードページにバッジが付きます!
( http://www.lomography.jp/homes/あなたのユーザーネーム/awards )

You can submit any photo that taken by every analogue camera. Welcome your “golden hour” photos!!

2011-12-01 #ニュース #competition #gold #photos #rumbles #competitions #golden-hour #gold-hour nyebe の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

  • モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    2016-09-14 Ciel Hernandez の記事
    モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    モノクロ写真のいいところは、ただクラシックでかっこよく見えるだけではありません!実はモノクロ写真は、撮影技術にもいい影響を与えてくれるって知っていましたか?

    2016-09-14
  • 写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    2017-01-31 crissyrobles の記事
    写真家・Gary Chewが抱くPetzval 85の第一印象

    このインタビューでは、Gary Chewが彼の写真家としての目が本物であることを証明してくれました。Petzval85で撮影された美しい作品とともにお楽しみください!

    2017-01-31
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    2016-08-04 #gear #people pan_dre の記事
    Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    オーストラリア・メルボルンを拠点に活動しているフォトグラファー、Joe Nigel Coleman。彼はポラロイド社がインスタントフィルムの生産を終了してからというもの、インスタント写真を撮ることを辞めていました。しかし、彼のインスタント写真欲を再度刺激することができたのです。それは幸運にもLomo'Instantによってでした。

    2016-08-04
  • 楽しくカメラを学びたい人のための写真教室「たのしいカメラ学校」のご紹介

    2016-06-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    楽しくカメラを学びたい人のための写真教室「たのしいカメラ学校」のご紹介

    エチカが主催する「たのしいカメラ学校」。「Photos make people happy!」をモットーに写真教室、カメライベント、媒体の編集などを行っています!育児・動物・食など、暮らしにまつわる分野でもカメラ・写真の魅力を伝える活動を行っており、写真をもっともっと楽しみたい気持ちはロモグラフィーと同じ。そんな写真教室を今回はご紹介いたします!

    2016-06-22
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    2017-03-20 #ニュース lomographysoholondon の記事
    LomoChrome Purple と LC-Wide で超ワイドでクレイジーなパノラマ写真に挑戦

    ロモグラフィーのイギリス支店のスタッフHannah BrownがLomoChrome PurpleとLC-Wideを使ってカラフルなパノラマ写真を撮影!ここでは作品とともに、彼女のワイドアングルカメラへの情熱と現像されるまで結果がわからないフィルム写真の魅力について語ってもらいました!!

    2017-03-20
  • 2017年3月のトレンド写真

    2017-03-31 Lomography の記事
    2017年3月のトレンド写真

    3月もたくさんの写真がロモホームにアップされました。その中から2017年3月のベストフォトに輝いた写真をご紹介します!あなたの写真も載ってるかも?

  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    2017-04-11 #culture #places lomographymagazine の記事
    東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    60年代、70年代の東京は戦後の歴史上もっとも成長が著しい時代であったことから、「黄金時代」ともよばれています。今日はそんな輝かしい時代を蘇らせてくれる写真たちをご紹介致します!

    2017-04-11
  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10
  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22