ゴールデンアワーコンペティション

新商品Goldエディションのカメラはもうチェックしましたか?!カメラがGoldってのも素敵ですが、ゴールドに輝く写真ってとても美しいんです。RedScaleフィルムを使ったり、夕暮れを撮影することで生まれる美しいゴールドカラーの写真をこのコンペティションにご応募ください!

Credits: autumnleaf

ゴールデンアワー」とは別名マジックアワーとも呼ばれる日の出・日の入りの前後1時間のこと。名のとおり、太陽の光と空の青のコントラストで彩られ、美しい姿を見ることができる貴重な時間です。

このコンペティションでは、クリエイティブに撮影された「ゴールデンアワー」に撮影された写真を大募集します!
はちみつのようなゴールドの色合いをお楽しみ頂けるレッドスケールフィルムで撮影された作品もぜひご応募ください。

Credits: herr_zeit

テクニック記事「 ゴールデンアワーを活かそう! 」もご参考ください。

募集要項

タイトル: ゴールデンアワー・コンペティション
募集写真: 「ゴールデンアワー」に撮影された写真、レッドスケール写真
対象カメラ: アナログカメラ

*インターナショナルサイトで募集していたコンペとは別に日本サイトで審査を行います。

特記事項: 応募写真には、 ジオタグ を付けて下さい。
( * ジオタグの付け方はこちらからご確認下さい )
応募枚数: お一人様10枚まで
期間: 2011年12月1日(木) 〜 2012年1月4日 (水)
優秀者発表: 2012年1月中旬 (予定)
賞品: 10 piggy
( 1 piggy = 100円のお買いものポイントとしてオンラインショップ でご利用頂けます。)

入賞者には、ロモホームのアワードページにバッジが付きます!
( http://www.lomography.jp/homes/あなたのユーザーネーム/awards )

You can submit any photo that taken by every analogue camera. Welcome your “golden hour” photos!!

2011-12-01 #ニュース #competition #gold-hour #photos #golden-hour #competitions #gold #rumbles nyebe の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    2016-01-19 #gear pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    Lomo'Instant Wideは、標準搭載の90mmレンズ、ウルトラワイドアングルレンズ、クローズアップレンズ、Splitzer、そしてレンズキャップのシャッターリモコンを使って撮影できます。このレビューではそれらを全て使った写真をたくさんのせています。しかし!それ以外にも、このカメラが出来ることはまだまだたくさんあるんです!

  • MILL マガジンの新コンテンツ Lomo’Instant × 猫目線をお見逃しなく!

    2015-10-21 #ニュース #people ciscoswank の記事
    MILL マガジンの新コンテンツ Lomo’Instant × 猫目線をお見逃しなく!

    猫をキーワードに、美しく洗練された暮らしを提案するオルタナティブ・ライフスタイルマガジン「MILL」が10月22日(木)に創刊されます。ISSUE 01では、4人のクリエイターが、日常をこれまでとは異なる角度から見てみるコラム企画 “猫目線”が新コンテンツとして登場し、Lomo’Instantを使った写真と共に紹介されています。

  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    2015-10-16 #ニュース #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    ナイトドライブをするだけで満足しないで!美しい夜の景色はしっかりと写真に残して家に持ち帰りましょう。Lomo'Instant Wideのバルブモードで、ネオンが輝く美しい夜景が写し出された長時間露光写真を撮影しましょう。

  • 楽しくカメラを学びたい人のための写真教室「たのしいカメラ学校」のご紹介

    2016-06-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    楽しくカメラを学びたい人のための写真教室「たのしいカメラ学校」のご紹介

    エチカが主催する「たのしいカメラ学校」。「Photos make people happy!」をモットーに写真教室、カメライベント、媒体の編集などを行っています!育児・動物・食など、暮らしにまつわる分野でもカメラ・写真の魅力を伝える活動を行っており、写真をもっともっと楽しみたい気持ちはロモグラフィーと同じ。そんな写真教室を今回はご紹介いたします!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • Lomo Lubitel the Love Spy

    2015-07-31 #gear K. Aquino の記事
    Lomo Lubitel the Love Spy

    マニュアルフィルムカメラで誰かを写すということは、その人物が細部まで写されるに値するということです。Lomo Lubitelはたくさんのバラ色の恋愛シーンを写し出してきました。

  • マクロ写真は植物や昆虫だけじゃない!無機質な物体を写したマクロ写真ギャラリー

    2016-03-15 lomographymagazine の記事
    マクロ写真は植物や昆虫だけじゃない!無機質な物体を写したマクロ写真ギャラリー

    ロモグラフィーのWebサイトにアップロードされたマクロ写真の多くが花や昆虫がとまった葉などを写したもの。それらのマクロ写真にメジャーな被写体も素敵ですが、この記事ではそういった生物ではなく、無機質な物体を写したものをご紹介します!こういった生物ではない被写体もクローズアップして写すと面白いですね。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!