NZ テカポ湖と善き羊飼いの教会

2

ニュージーランドの長期旅行のなかで、オークランドとクライストチャーチ近くのバンクス半島を訪れた私たちは、3つめにテカポ湖を訪れました。これはニュージーランドで一番魅力的なマウンテンレイクです。善き羊飼いの教会という小さなチャペルでもよく知られています。

クライストチャーチとバンクス半島に滞在している間(くわしくは 前回のロケーション で)、たくさんの人からテカポ湖について聞きました。ニュージーランドでも、もっとも神秘的で、ピュアな雰囲気の場所だというのです。私たちには山岳地方に向かう予定はありませんでした。海岸線を南に下るつもりだったのです。しかしこの山あいの湖の話を聞いて、私たちは予定の変更を決めました。本当に訪れてよかったです!

テカポ湖 Diana F+で撮影

海岸を離れてテカポ湖に向かっていくと、地形が徐々に変わっていくことに気がつきます。平野はのぼり道になり、ジェラルディンという小さな町を過ぎた頃には、山々が現れ、雪が近づいてきます。バーケス峠を登ると、海岸線の平地からは完全に違う地域に入ります。しばらくしてテカポ湖が突然あらわれました。雪を抱いた山々に囲まれた、信じられないような深い青色の湖です。気温はきわめて低いけれど、太陽が出ていましたので、それはすばらしい色彩とコントラストを見せていました。すみきった空気を楽しみながら、美しい湖畔を散歩しました。たしかになにか神聖なものを感じました!ロモグラファーとしても、冬山のやわらかな光の中で青と白のすばらしいコントラストを捉えることができました・・・。

テカポ湖 Horizon Kompaktで撮影

さらにロモグラファーにとっての、この湖のもうひとつのポイントは、善き羊飼いの教会です。この建築物は、ニュージーランドで最も撮影されている場所としてよく知られています。シンプルな小さな石造りの教会(パケハ-マオリ語でイギリス人入植者の意味-が19世紀の後半にこの地域に入植した記念として1935年に建てられました。)は湖の一番ふさわしい場所に建てられています。並外れて美しい自然のなかに建つシンプルな教会は、視覚的にすごく力があり、誰もがどうしてもこの写真を撮影したくなります。そのためいつもカメラを持った旅行者に囲まれていて、教会の写真を撮影するのは簡単ではありません。わたしは午後遅くなるまで待って、ようやく教会と湖を撮影する事ができました。この教会は湖に面した大きな窓が切り取る見事な景色でも知られています。このような神聖な場所では、信仰心や、なにか霊的なものを誰もが強く感じるでしょう。

この教会の名前、「善き羊飼い」は宗教的にも重要な意味がありますが、はじめの入植者がこの地域でできるただひとつの仕事もまた、羊を飼うことでした。その重要性を重んじて、牧羊犬の像が教会のすぐとなりに建てられています。牧羊犬は、彼ら入植者にとって最も重要な相棒でした。

ベンモア湖 Diana F+ と Horizon Kompaktで撮影

この地を離れるときが来てしまったようです。海を目指して再び南に道を下って行きます。プカキ湖、ベンモア湖といった、テカポ湖と同様に美しい湖にも出会いました。こちらもまた見逃せない美しさでした。

ニュージーランドの旅はまだまだ続く・・・;)

2011-12-31 #world #ロケーション #mountain #snow #travel-destination #lake #church #cold #shepherd #travel-tips #dog #nature #winter vicuna の記事
translated by mizugoji

1 Comment

  1. vicuna
    vicuna ·

    @mizugoji thanks for the translation! :)

  2. hakkouichiu
    hakkouichiu ·

    Happy new year!

    Turquoise blue is very beautiful.
    OYAKODONBURI which is made of the salmon and salmon caviar of Lake Tekapo is delicious.
    I would like to do fishing in Holiday Park.

他の記事を読む

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル kenaz の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • TOP5: 夕焼け空

    2015-07-03 #world #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    TOP5: 夕焼け空

    素早く変わるサイレンのように、夕焼けには人を惹き付ける演出力があります。それは明るい黄色の一日のコスチュームで訪れたかと思うと、大胆にキャンバスを次の色へと塗ります。その光景は様々で、コミュニティ中から最も大きい喝采を受けていた5つをご紹介します。

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • Lomo Lubitel the Love Spy

    2015-07-31 #gear #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    Lomo Lubitel the Love Spy

    マニュアルフィルムカメラで誰かを写すということは、その人物が細部まで写されるに値するということです。Lomo Lubitelはたくさんのバラ色の恋愛シーンを写し出してきました。

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。