NZ モエラキ・ボールダーズ:エイリアンの卵を発見?

2012-01-03

モエラキ・ボールダーズは私が今まで見たなかで一番へんてこな天然の岩のフォーメーションです。地球侵略をたくらむエイリアンが、この海岸に上陸し卵を産み付けたかのようです。これは「ボディ・スナッチャー」なのか???

テカポ湖(前回のロケーションを見てください)を離れ、ニュージーランドの旅は南島の西海岸沿いを南へと進んでいきます。ダニーデンへのドライブの途中、私が今まで見た中で最も奇妙なもの、モエラキ・ボールダーズを発見しました。

モエラキボールダーズ – Diana F+ Gallery

モエラキ・ビーチは広大な砂の海岸で、それだけでも立ち寄る価値があります。しかし、ここには砂浜以上に見るべきものがあります。このビーチの特筆すべき点は、とてもへんてこなまんまるの岩です。それはエイリアンが産んでいった巨大な卵のように見えます。実際は、その丸い岩は複合的な地質学的な結石で、砂と海で浸食されたものです。しかし、その巨大さとほぼ完璧な丸さはまったく不自然です。大きさは直径0.5mから2.2m、いくつかは完璧にまるく、そこまで完璧に丸くないものもありますが、それでも驚きに値します。中には割れた岩もあり、怪物が孵化した後のようです。

モエラキ・ボールダーズ – Horizon Gallery

これは絶対見逃せない、絶好の撮影ポイントです。早朝か夕方行くのがベストです。光の加減で良い写真がとれることと、あと、沢山の見物客も避けることが出来ます。

モエラキ海岸とカティキ・ポイント

巨石群とビーチを離れても、まだ他にも見るべきところがありました。数キロ離れたモエラキビレッジです。そこはこじんまりとした美しい、ロマンチックな海岸です。この海岸からすこし歩いて、カティキ・ポイントまでの景色を楽しみます。そうして運が良ければ、 オットセイやペンギンが海での食事から帰ってくるのを見ることができます。彼らは日の入りの1時間前あたりでしか見ることができません。その時間帯でも絶対に見れるという保証はまったくありません。そこには小さい「のぞき場所」があり、ペンギンとオットセイに気づかれることなく彼らを見ることができます。わたしたちもそこに行き、 Diana F+ と望遠レンズでペンギンたちの撮影に挑戦しました。ISO400フィルムで、露出をくもりに設定しましたが、すでに暗くなりすぎていたために、撮影した写真は非常に不鮮明になってしまいました・・・しかし、写真をよーくみれば、ペンギンっぽいものがいくつか見えますよ。

カティキ・ポイントのペンギンとオットセイ – Diana F+ と望遠レンズで撮影。不運なことに、写真はすべてぼやけてしまいました・・・

2012-01-03 #places #village #sea #strange #rocks #ocean #bay #location #penguins #geology #beach #boulders #seals #travel-destination #travel-tips #katiki-point vicuna の記事
翻訳 mizugoji

他の記事を読む

  • フィルムカメラブーム再来の謎に迫る

    2016-10-25 #culture Ciel Hernandez の記事
    フィルムカメラブーム再来の謎に迫る

    21世紀以降のフィルムからSDカードへの急激な移行は、カメラ産業やアート界に大きな変化を与えました。ところが15年ほど前から、再びアナログに興味を示す人が増えています。人々は何故いまフィルムに惹かれるのでしょうか?

    2016-10-25
  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

    2017-08-21
  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

    2017-08-22
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LomoChromeで夜景を写すには?

    2017-02-26 #gear Júlia Brümmer の記事
    LomoChromeで夜景を写すには?

    LomoChromeフィルムを使えばアナログカメラで美しいカラーシフトを楽しむことができちゃいます。ですが、様々な光環境で最適なカラーシフトを生むためにはどうすればよいのでしょうか?ここでは、LomoChrome Purple XR 100-400とLomoChrome Turquoise XR 100-400を夜間撮影で使う際のヒントをご紹介致します!!

    2017-02-26
  • Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    2017-03-24 #people Ciel Hernandez の記事
    Maxime Simoncelliが描く魔力を持った幻想的な森

    私たちはまだ見ぬ美しさを求めてどこまでも旅を続けています。未知なるもののためには海を越え山を越え国境さえも越えていきます。写真家のMaxime Simocelliにとって森は驚きと神秘を発見できる場所のようです。

    2017-03-24
  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    <前半戦> ロモジャパン代表 星とSnap! 鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

    2017-10-20
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 《特別企画》 写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会

    2017-01-12 choko3 の記事
    《特別企画》 写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会

    写真家ハービー・山口氏を特別にむかえLomography を代表するフィルムコンパクトカメラ、LC-A+を使用した撮影会が1月22日(日)に代官山 北村写真機店で開催されます!撮影会後には、なんとハービー・山口氏が皆様が撮影した写真の中から各一枚を選定し、特別なファインアート紙にプリント!現在代官山 北村写真機店にて開催中のLomography Art Lensフェアの会場にて展示されます。さらにさらに、その中からハービー・山口賞も!このスペシャルな機会をお見逃しなく!

    2017-01-12
  • Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    2016-11-16 #gear Lomography の記事
    Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    静かな青と情熱的な赤のコンビネーションによって生まれる紫。紫は日常の中であまり見ることのない色なので、ミステリアスな印象が強いのではないでしょうか。写真や絵に使うと、想像力やクリエイティビティを刺激する色でもあります。Lomochrome Purpleを使った神秘的なショットの数々をご紹介します。

    2016-11-16
  • フィルムカメラで写す空の色

    2017-06-29 #culture lomographymagazine の記事
    フィルムカメラで写す空の色

    目で見る空やデジタルカメラで写す空とは、少しちがって見えるフィルム写真の空の色。フィルムが絵の具で空がキャンバスなら、あなたはどんな色を描きますか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • CanCam 12月号の付録は Simple Use Film Cameraポーチ!

    2017-10-23 refallinsasaki の記事
    CanCam 12月号の付録は Simple Use Film Cameraポーチ!

    10/23(月)発売の CanCam 12月号の付録はなんとSimple Use Film Camera マルチポーチ!ビビッドなピンクに、裏面には Lomographyのロゴが入ったキュートなデザイン。SUFCやフィルムを中に入れられるので便利ですね!

    2017-10-23
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!