手作り Lomo-USB フラッシュメモリ

もしあなたがアナログ好きなら、デジタルのアイテムにもロモ感を出したいですよね。これはそんなあなたの為のテクニック!古いUSBメモリをロモグラフィックに変身させる簡単な方法です!

約2年前、私はUSBメモリを買いました。でもそれは退屈な青い色。2年間ヘビーに使うと、汚れて、傷が付き、さらにうんざりするものになってしまいました。そこで、私はアイデアを思いつきました。このUSBにカスタムスキンを作ってしまおうと。このスキンの為に私は何を使ったと思いますか?よく行く現像所で無料でくれたラブリーなロモグラフィーのカタログです!

必要なもの:

  • USB フラッシュメモリ
  • 透明なテープ
  • 接着剤
  • はさみ
  • ロモグラフィーのカタログ(またはラッピングについていたロモグラフィーの包装紙など)

単純にあなたのUSBフラッシュメモリの長さを測って、同じサイズにカタログの一部を切り取ります。動かないように切り取った紙の上に透明なテープを貼ります。接着材を紙の裏につけて、USBの周りに巻きつけます。

これで完成!簡単でしょ!感想を聞かせて下さいね。

2011-12-23 #gear #tutorials #tipster #create #quickie-tipster #craft #usb #hand-craft nikosonthenet の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomography Earl Grey B&Wフィルムでヒッチコック映画のようなワンシーンを写そう!

    2017-05-18 #tutorials
    Lomography Earl Grey B&Wフィルムでヒッチコック映画のようなワンシーンを写そう!

    ロモグラフィーの35㎜モノクロフィルムEarl Grey 100なら、まるでAlfred Hitchcockの映画から飛び出してきたようなワンシーンを簡単に写せちゃいます。

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    2017-05-25 #gear
    Lomo LC-A × Agfa CT Precisa 100:アナログな色彩を楽しもう!

    Lomo LC-AシリーズのカメラとAgfa CT Precisa 100がタッグを組めば最強のアナログコンビ。ロモグラフィックでビビッドなカラーで有名な35㎜スライドフィルム・CT PrecisaとLC-Aシリーズのカメラを組み合わせれば、いつでもアナログならではの色彩を楽しめます!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。