Exemplar: Joy Division

2011-12-27

英国人フォトグラファーKevin Cummins は彼のキャリアの中で数えきれないほどのミュージシャンを写真におさめてきました。開催中の彼のエキシビジョンでは、イギリスのロックバンドJoy Divisionの写真を展示しています。

Flux Magazine より引用

Kevin Cummins は、1977年から1980年の間、イギリスの象徴的なバンド Joy Divisionの写真を撮っていた新進気鋭のフォトグラファーです。Cummins はこのバンドのファーストギグから1980年にバンドのリーダーが亡くなるまでの、このバンドと彼の時間の間に、バックステージシーンからステージパフォーマンスまで親密な瞬間をフィルムにおさめています。この Exemplar: Joy Division というタイトルの展示を通して、今私たちはこのバンドの一面を垣間見ることができます。

Proud Camden
The Horse Hospital, Chalk Farm Road, London
(2011年12月6日 – 2011年12月11日)

Manchester Photographic Gallery
3B Tariff Street, Manchester, M1 2FF
(2012年1月6日 – 2012年2月26日)

展示作品の一部を下記よりご覧頂けます:

Flux Magazine より引用

この記事の情報は Flux MagazineManchester Photographic より引用しています。

2011-12-27 #ニュース #photography #kevin-cummins #joy-division #black-and-white #exhibit jeanmendoza の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • ハリウッド俳優を撮り続けたポートレート写真家・Terry O'Neillの語る人生

    2016-09-19 #people #ビデオ lomographymagazine の記事
    ハリウッド俳優を撮り続けたポートレート写真家・Terry O'Neillの語る人生

    人物のポートレートは写真のフレームの中にその人の本質を写し出します。 ハリウッドの偉大で象徴的な人物たちを撮り続けてきた、イギリスのフォトグラファーTerry O'Neill(テリー・オニール)は、「私の人生はずっとレンズを通して人物を見つめてきた」と振り返っています。

  • [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    2016-07-07 lomographysoholondon の記事
    [LomoAmigo] Jupiter 3+ レンズの魅力をHamish Gillが写し、そして語る

    Hamish Gillはイギリスを拠点に活動するフォトグラファーで、コンパクトカメラやレンジファインダーそしてレンズのレビューを自分のブログにあげています。そんな彼に今回は数量限定で再入荷したJupiter 3+レンズを渡し、撮影をしてもらいました。

    2016-07-07
  • Daguerretype Achromat - “Postcards from Shikoku” by Jörgen Axelvall

    2016-08-15 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    Daguerretype Achromat - “Postcards from Shikoku” by Jörgen Axelvall

    ヨーガン・アクセルバルは東京を拠点に活躍するスウェーデン人フォトグラファーです。Lomo'InstantとPetzval85レンズを使って幻想的な写真を撮った彼に、今回は現在プレオーダー中のDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影して頂きました。

    2016-08-15
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    2016-08-04 #gear #people pan_dre の記事
    Lomo'Instantが写すタスマニア島とモハーヴェ砂漠

    オーストラリア・メルボルンを拠点に活動しているフォトグラファー、Joe Nigel Coleman。彼はポラロイド社がインスタントフィルムの生産を終了してからというもの、インスタント写真を撮ることを辞めていました。しかし、彼のインスタント写真欲を再度刺激することができたのです。それは幸運にもLomo'Instantによってでした。

    2016-08-04
  • Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    2016-03-22 #ビデオ #people ciscoswank の記事
    Takeshi Sugaによるバンド「Hammock」アルバムアートワーク

    ドリーミーな作風で多くの人を魅了する写真家・菅武志さん。ロモグラフィーの製品を使った作品をWebマガジンでも多数紹介してきました。 そんな菅さんから、写真家としてのキャリア10周年の節目の作品のお知らせが届きました。それは菅さんの作風とも通ずるメランコリックで雄大、幻想的な音を放つアメリカのポストロックデュオ Hammock(ハンモック) とのコラボレーション。4月1日に発売する彼らの7枚目のアルバム『Everything and Nothing』のアートワークです。

    2016-03-22
  • 経験収集家:井口佳亮

    2016-06-02 #people Eunice Abique の記事
    経験収集家:井口佳亮

    井口佳亮さんは写真家としてでも旅行者としてでもない方法で世界を記録し続けています。彼は経験を収集している、経験収集家です。彼がもうじき出版する写真集『Politics is for Losers,』は10年間にわたる長旅の中で、美しく力強い魂を捉えてきた一冊です。

    2016-06-02
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • LomoAmigo: Wangs Lok、Petzval 85 Art Lensで写す。

    2016-03-09 #people Phyllis Chan の記事
    LomoAmigo: Wangs Lok、Petzval 85 Art Lensで写す。

    Wangs Lokはアウトドア好きな香港のフォトグラファー。 Canon 6DにLomography Petzval 85 Art Lensを装着し、都市の中にある自然を写し出しました。写真に対する彼の言葉と共にお楽しみください。

    2016-03-09
  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • ルイ・ダゲール:写真の礎を築いた男

    2016-05-06 #ニュース #gear Lomography の記事
    ルイ・ダゲール:写真の礎を築いた男

    その多くの功績で写真史に名を残したルイ・ダゲール―そもそも写真の歴史は彼から始まりました。現在まで語り継がれている彼の軌跡をロモグラフィーが紹介いたします。

    2016-05-06
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    2016-05-30 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SASU TEI meets Lomo LC-A Minitar-1

    フォトグラファーのSASU TEIさんは韓国出身で、日本や韓国でファッションやコマーシャルフォトを撮影されています。2回目の登場となる今回はパンケーキのように平らなアートレンズ、Lomo LC-A Minitar-1を使ってスタジオで撮影して頂きました。このレンズの特長のひとつであるビネット効果がハッキリと移った写真は、どこかノスタルジックで味のある作品に仕上がっています。

    2016-05-30
  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

    2016-01-22