LC-Wide: 私の理想の恋人

もうLC-Aを持っているのに、なんでまだLC-Wideが欲しいの?そう思っているあなたはLC-Wideが私のカンペキな恋人になるまでのストーリーを聞いて下さい。

LC-Wideで撮影した記念すべき1枚目のセルフポートレート。

彼が私の人生にあらわれるまでは、 LC-A はいつも私の一番のともだちでした。香港の雑踏で私たちはすれ違い、風の強いブロガの丘をいっしょに登り、冬の杭州市を訪ね、退屈ないつもどおりの日々だっていつも一緒に過ごしました。私にとってLC-Aはただのカメラではなく、私の一部だと言えます。近所に散歩に行く時、遠くへ旅をするとき、LC-Aをひとりぼっちで置いていくなんてことはしません。つまり彼といっしょじゃないぜったいに外出しないんです。ちょっと変かな?でもみなさんの中には私の言うことを心からわかってくれる人がいますよね。

2011年の5月に LC-Wide が発売されてからずっと、欲しいなーと思っていました。私みたいな自分撮りを愛する女子にとって広角レンズは抵抗しがたい魅力がありました。でもでも!私のそのときの貯蓄はなにかもっと実用的なものにつかわれるべきだとも思っていました。だからすぐにそれを買うのをじっと我慢していました。でも、試してみるだけならいいよね、と思ってともだちから借りてしまったんです。彼に感謝しながら、わたしはLC-Wideを携えて歩きまわり、世界をよりワイドな視点で見つめました。数ロール試した後はもう、自分のものを買うのを我慢できなくなってしまいました。

LC-Aと似たクールでがっしりとした見た目、手軽に使えて重量も軽く、女子の小さなハンドバッグや、男子のパンツのポケットにだって収まるサイズ!わたしはLC-Wideを数ヶ月連れて歩きました。最初の何ロールで私は完全にやられてしまいました。もうなにも言葉が出てきません。またまたちょっと変ですか?LC-Wideを持っているあなたなら私の言うことがわかってくれると思います。値段がちょっと高いという人もいるけど、正直言っていくら出してもいいってほどの価値があります!

一見クラシックのLC-Aに似ていますが、このカメラは3つのフォーマットが選べます!今までのノーマルに加えて、スクウェアフォーマット、ハーフフォーマットの選択が追加されました!クラシックのLC-Aのユーザーは多重露光ができませんでしたが、LC-Wideなら多重露光ができます!

LC-Wideで撮影した多重露光のショット。
アダプターを付けずにハーフフレームフォーマットで撮影。

すっごい広角レンズでの、いろんなフォーマットや機能での撮影はほんとに楽しいです。いまでは彼は私の生活にぜったい欠かせません!それでもとにかく、いまでもLC-Aを家にひとりで置いていったりはしませんけど。だって機能とか性能とか、良い写真がとれるとか以上のものがLC-Aとわたしの間にはあるんです。

だからLC-Aはいまだ私の一番の相棒です。それからLC-Wideは私の理想的な恋人です。ふたりとも、わたしの人生の大切なときに必ずいます。そしてこころから大事な瞬間をわたしにくれます。

さあ、あなたも一緒にLomoウォークにいきましょうか?

LOMO LC-Wide は誇るべき新開発の17mmのMinigon超広角レンズを搭載しています。この神秘の35mmフィルムカメラはあなたの撮影旅行の最高の相棒です。豊かな彩度とコントラストで生みだされた色の洪水があなたの目を奪います。3タイプのフォーマットでたくさんの可能性が追加された LC-Wide で、写真の世界の新しいとびらを開きましょう。 オンラインショップ でご購入頂けます。

2012-01-17 #レビュー #love #outing #wide #color-slides #people #family #malaysia #staff-review #travel #lomography #light-painting #evaeva #self-portraits #lomo #lcd #eva_eva #lc-wide eva_eva の記事
translated by mizugoji

他の記事を読む

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション kenaz の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    2015-04-10 #people ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    FIlm Photography Day(フィルム写真の日)を 機に、私たちはなぜフィルム写真が好きなのか、考えてみましょう。少し考えただけでも、たくさんの答えが浮かんできますね。今までLomoAmigosでは、様々な写真家、ミュージシャン、アーティストの方々にフィルムを選ぶ理由、またはフィルムで撮ってみた率直な感想を聞いてきました。その理由を聞くと、なんだか胸の奥が熱くなってきます。

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • ロンドンに入りては

    2015-06-11 #world #ロケーション jporacion の記事
    ロンドンに入りては

    見知らぬ事物との出会いが、旅を忘れられない体験にする。旅先では、土地の雰囲気、人や文化も、勝手知ったる故郷の慣わしとは、また違うもの。フィリピンからやって来た私にとって、イギリスは未知で満ちていた。その中でも際立っていたのが、ロンドンの町だ。

  • ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    2015-01-21 #gear #tipster cheeo の記事
    ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    ウルトラ・ワイドで、超・頼りがいのある Minigonレンズが特徴的なLomo LC-Wide。その優れたキャラクターから、私達コミュニティのメンバーからも絶大な人気を得ています。 あなたもここで紹介するいくつかのシンプルなコツを一つか二つモノにすれば、このカメラがなぜそんなにも人気なのかきっとわかるはず!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    2014-12-03 #gear #tipster alexintheskywithdiamonds の記事
    LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    Lomo LC-Wideを持っている人ならば、一本のフィルムを使い切る前にフレームを変更出来ないことに一度はフラストレーションを感じたことがあるのではないでしょうか。しかし、このテクニックを使えばマジックが起こるんです!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • Christopher LoganがLC-A+で捉えたニューヨークファッションウィーク

    2014-09-22 #people #Lomoamigos antoniocastello の記事
    Christopher LoganがLC-A+で捉えたニューヨークファッションウィーク

    『最初にLomo LC-Aを持った時、本当にインスパイアされたよ』と、Christopher Loganは言います。彼に今回ニューヨークファッションウィークをLC-A+を使い撮影していただきました。彼の体験談を読んで、なぜLC-A+がファッションショーに適するのかご理解ください!