LC-Wide: 私の理想の恋人

2012-01-17

もうLC-Aを持っているのに、なんでまだLC-Wideが欲しいの?そう思っているあなたはLC-Wideが私のカンペキな恋人になるまでのストーリーを聞いて下さい。

LC-Wideで撮影した記念すべき1枚目のセルフポートレート。

彼が私の人生にあらわれるまでは、 LC-A はいつも私の一番のともだちでした。香港の雑踏で私たちはすれ違い、風の強いブロガの丘をいっしょに登り、冬の杭州市を訪ね、退屈ないつもどおりの日々だっていつも一緒に過ごしました。私にとってLC-Aはただのカメラではなく、私の一部だと言えます。近所に散歩に行く時、遠くへ旅をするとき、LC-Aをひとりぼっちで置いていくなんてことはしません。つまり彼といっしょじゃないぜったいに外出しないんです。ちょっと変かな?でもみなさんの中には私の言うことを心からわかってくれる人がいますよね。

2011年の5月に LC-Wide が発売されてからずっと、欲しいなーと思っていました。私みたいな自分撮りを愛する女子にとって広角レンズは抵抗しがたい魅力がありました。でもでも!私のそのときの貯蓄はなにかもっと実用的なものにつかわれるべきだとも思っていました。だからすぐにそれを買うのをじっと我慢していました。でも、試してみるだけならいいよね、と思ってともだちから借りてしまったんです。彼に感謝しながら、わたしはLC-Wideを携えて歩きまわり、世界をよりワイドな視点で見つめました。数ロール試した後はもう、自分のものを買うのを我慢できなくなってしまいました。

LC-Aと似たクールでがっしりとした見た目、手軽に使えて重量も軽く、女子の小さなハンドバッグや、男子のパンツのポケットにだって収まるサイズ!わたしはLC-Wideを数ヶ月連れて歩きました。最初の何ロールで私は完全にやられてしまいました。もうなにも言葉が出てきません。またまたちょっと変ですか?LC-Wideを持っているあなたなら私の言うことがわかってくれると思います。値段がちょっと高いという人もいるけど、正直言っていくら出してもいいってほどの価値があります!

一見クラシックのLC-Aに似ていますが、このカメラは3つのフォーマットが選べます!今までのノーマルに加えて、スクウェアフォーマット、ハーフフォーマットの選択が追加されました!クラシックのLC-Aのユーザーは多重露光ができませんでしたが、LC-Wideなら多重露光ができます!

LC-Wideで撮影した多重露光のショット。
アダプターを付けずにハーフフレームフォーマットで撮影。

すっごい広角レンズでの、いろんなフォーマットや機能での撮影はほんとに楽しいです。いまでは彼は私の生活にぜったい欠かせません!それでもとにかく、いまでもLC-Aを家にひとりで置いていったりはしませんけど。だって機能とか性能とか、良い写真がとれるとか以上のものがLC-Aとわたしの間にはあるんです。

だからLC-Aはいまだ私の一番の相棒です。それからLC-Wideは私の理想的な恋人です。ふたりとも、わたしの人生の大切なときに必ずいます。そしてこころから大事な瞬間をわたしにくれます。

さあ、あなたも一緒にLomoウォークにいきましょうか?

LOMO LC-Wide は誇るべき新開発の17mmのMinigon超広角レンズを搭載しています。この神秘の35mmフィルムカメラはあなたの撮影旅行の最高の相棒です。豊かな彩度とコントラストで生みだされた色の洪水があなたの目を奪います。3タイプのフォーマットでたくさんの可能性が追加された LC-Wide で、写真の世界の新しいとびらを開きましょう。 オンラインショップ でご購入頂けます。

2012-01-17 #gear #people #travel #review #malaysia #outing #family #love #light-painting #wide #lomo #lomography #self-portraits #staff-review #lcd #eva_eva #evaeva #lc-wide #color-slides eva_eva の記事
翻訳 mizugoji

他の記事を読む

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ★Lomo'Instant Automat Glass Magellan:人生を物語るポートレート

    2017-03-27 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass Magellan:人生を物語るポートレート

    唇の輪郭、眉のアーチ、目のかたちなど、顔の表情は言葉以上に人の気持ちを表現することがあります。Lomo'Instant Automat Magellan でそれぞれのストーリーを切り取ってみましょう。

    2017-03-27
  • Love in Lomo:ロモグラフィーがきっかけで始まった恋がある!?

    2017-02-21 #culture #people lomographymagazine の記事
    Love in Lomo:ロモグラフィーがきっかけで始まった恋がある!?

    理想のロモグラフィーパートナーに出逢えたら素敵だと思いませんか?ロモグラフィーのコミュニティーならそんな夢も叶うかも!?今回はロモグラフィーがきっかけで生まれた2組のカップルをご紹介しちゃいます!!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials lomographymagazine の記事
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

    2017-08-27
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

    2017-01-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • フィルム写真で描くティーンの苦悩:Alia Wilhelm

    2017-09-30 #people lomographysoholondon の記事
    フィルム写真で描くティーンの苦悩:Alia Wilhelm

    Rookie Mag はディープで、先進的で、それでいて皆が持つパーソナルな思いや問題を扱ったティーン向けのウェブマガジン。 Alia Wilhelm は Rookie Magに寄稿するロンドンのフォトグラファー。今回ロモグラフィーのフィルムで撮影をした彼女に、フィルム写真の楽しさ、そして作品のテーマであるティーンの苦悩について聞いてみました。

  • LomoAmigo: Burçin Esin

    2016-12-27 #people #ビデオ merveengin の記事
    LomoAmigo: Burçin Esin

    フォトグラファー、動画クリエイター、ミュージシャンという三足のわらじを持つBurçin Esinが、イスタンブール、ブッダペスト、そしてブラチスラヴァへの旅行をLC-A +で撮影してくれました。まるで映画のワンシーンのような風景を、Burçinへのインタビューとともにお楽しみください。

  • Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    2017-05-21 #gear #ニュース Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens:細部まで鮮明に写す「Thalassa(タラッサ): f/3.5 / 35mm」

    街のなかではいつだって面白い事件が起こっています。Neptune Convertible Art Lensにワイドアングルの35mmレンズを取り付けて、街中を冒険しましょう!ショットグラスサイズの50mmや80㎜もコンパクトに持ち運べるので、被写体に応じての取り換えも簡単です。