カリフォルニアからフロリダへのドライブ:OK牧場とブートヒル墓地

2012-01-17 1

アリゾナ州ツーソンから70マイル南、ハイウェイI-10を30分ほど下ったところには、かつて辺境警備隊の基地だったトゥームストーンがあります。ここはちっぽけな町でしたが、1881年10月26日の午後3時ごろに9人の男によって行われた西部開拓時代でもっとも有名なガンファイトによって有名になりました。

アリゾナ州ツーソンから70マイル南、ハイウェイI-10を30分ほど下ると、かつての辺境警備隊の基地である小さな町、トゥームストーンにたどりつきます。4.3マイル四方しかないこの町が有名な理由は、OK牧場とワイアットアープと、えーっと、「1870年代のフロンティア時代、”エイティーズ”の町の、最もよく保存された標本である」国立公園サービスより・・・って、Wikipediaによるとそういうことらしいです。

「なにそれ?」それでもまだ聞いちゃいますか?1881年10月26日の午後3時ごろに、ここで9人の男がガンファイトを行いました。西部開拓時代のもっとも有名なガンファイトです。4人の男(ドク・ホリデイ、ワイアット・アープ、バージル・アープ、モーガン・アープ)が5人の市民とOK牧場付近の空き地で戦いました。その戦いはビリー・クラントン 、フランク・マクローリー、トム・マクローリーの死によって終わりました。

歴史ずきとして湧き出てくる好奇心から、わたしはその場所の引力に完敗しました。Honey Bear’s BBQでの平凡なランチの後、そんなに興味はないんだけどアリゾナ州のフィニックスを訪れてから、ツーソンを迂回し、OK牧場での短期集中の歴史講座のために一直線に車を走らせました。

OKカフェのあるS 3rdストリートに車を停めたのはもう日没まで1~2時間にせまったときでした。バタバタと車から降りた私たちは違う時代に迷い込んでいきました。 Diana にフィルムを装填しながらトゥームストーン公園をとおり過ぎ、わき目もふらずOK牧場を目指しました。とうとう完全に、私は時を越えて過去にたどりつきました。

アメリカのほとんどの歴史的な場所がそうであるように、トゥームストーンの歴史地区の古い建物はおみやげ屋さんや小さな博物館になっていました。復元されて保存されているそれらの建物や、何台か走っている荷馬車によって西部開拓時代をいまでも感じることができます。想像力があれば、たぶんガンパウダー、ウイスキー、馬のフンのにおいや、酒場のおんなたちの笑い声までも召喚することができますよ。

車にもどったのは陽が沈む数分まえでした。わたしたちの好奇心は、まぁ今のところは、落ち着いたので帰り道につくことにしました。しかしそこでちょっと道にまよってしまって、偶然にもブートヒル墓地の駐車場にたどり着きました。

それはなんとも幸運なアクシデントでした。すぐにカメラを手にして、パーキングを横切り、ギフトショップに入りました。そこでカウンターにいた感じのいい老婦人に2ドルを寄付して、自分の名前とEメールアドレスをビジターズメーリングリストに記入しました。彼女はすべてのお墓の詳細が書かれたパンフレットをくれました。

私はパンフレットを財布に突っ込みました。陽が落ちるのは早く、残された時間はほとんどありません。ギフトショップの角のドアを出発すると、サボテンの密生した不毛の大地がゆるやかにひろがっていました。そして古いお墓には1800年代の日付が書かれていました。私はもう一瞬でも無駄にしないように撮影しました。

すべてやりつくした時、ほぼ日はしずんでいました。ギフトショップに急いで戻る最中、有名なガンファイトで殺された3人の男が眠っている場所を見つけました。

かれらの共同の墓石にはこう書いてありました。「トゥームストーンのストリートで殺された」

OK牧場は午前9時から午後5時まで開いています。ガンファイトの再現劇は午後2時です。ブートヒル墓地は当時の墓地そのままかはわかりません。ほとんどの墓標は木製で腐っているはずなのでたぶん元来のものではないですね。

2012-01-17 #places #travel-destination #location blueskyandhardrock の記事
翻訳 mizugoji

1 Comment

  1. izayoi7
    izayoi7 ·

    My Darling Clementine ^^)/

他の記事を読む

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

    2016-05-10
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24
  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • 12/18(金)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    2015-12-18 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/18(金)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    オンラインショップと直営店Lomography+でDiana F+やLC-A+、LC-Wideなどロモグラフィーのカメラを10% OFFで購入して大切な人へのクリスマスプレゼントに!あの人のよろこぶ顔が見たいなら、見た目もかっこよいロモグラフィーのカメラはプレゼントにぴったりです!

    2015-12-18
  • モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    2016-09-14 Ciel Hernandez の記事
    モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    モノクロ写真のいいところは、ただクラシックでかっこよく見えるだけではありません!実はモノクロ写真は、撮影技術にもいい影響を与えてくれるって知っていましたか?

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

    2015-11-19
  • 冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    2015-10-30 #ニュース #gear shhquiet の記事
    冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    今年もクリスマスシーズンが近づいてきました!これからは家族、友人、恋人との大切な思い出がたくさん増える季節です。お休みの日にスキーに出かけたり、雪降る景色を窓から眺めながらホットココアを飲んで温まったり、友達とクリスマスパーティーではしゃいだり…想像するだけでワクワクしてきますよね。そんなクリスマス気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場しました!

    2015-10-30
  • アナログな恋人、Lomo'Instant Automatとどこでも一緒に!

    2016-09-16 #gear #tutorials #ビデオ Lomography の記事
    アナログな恋人、Lomo'Instant Automatとどこでも一緒に!

    出かけるときにはいつでもLomo'Instant Automatと一緒に!山登りでも、街歩きでも、旅をするときに大荷物は厄介ですよね?だけどもう大丈夫!すべてがコンパクトに詰まったアナログな恋人・Lomo'Instant Automatと一緒なら、どこにいたって風みたいに自由に飛び回れます。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • [展示] Lomography x NIXON フォトエキシビジョン

    2015-10-01 #ビデオ #ニュース mpflawer の記事
    [展示] Lomography x NIXON フォトエキシビジョン

    NIXONフォトエキシビジョンが世界中のLomography ストアにやってくる!2014年、好評だったLomographyとNIXONのコラボレーション。その成功を祝して、2015年もフォトエキシビジョンを開催します。2名のフォトグラファーとサーフチャレンジに参加したサーファーたちがLomographyのカメラやレンズで写しだしたハイナン島の景色やイベントの舞台裏。そんな貴重な写真を世界各地のLomographyストアに見に行きませんか?日本唯一の直営店、Lomography+では10/8(木)から10/29(木)まで展示します!

    2015-10-01
  • Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    2015-10-06 Lomography の記事
    Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    カラーネガをスライドフィルム現像液で処理したらどんな出来上がりになるのだろう、と考えたことはありませんか?そんな疑問に対するひとつの答えがこちらです。

    2015-10-06
  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22