ザ・ウェーブ

1

ここはフォトグラファーにとっての小さな宝石、場所はユタとアリゾナの州境近く、パリアキャニオン・バーミリオンクリフス国定公園の中にあります。でこぼこ道をドライブし、暑い中を長いことハイキングしてやっとたどりつきます。ここに行けるのは毎日の抽選に勝ち残った20組だけです。でもあなたのカメラは喝采をあげて大喜びしますよ。

毎日150人以上が許可証を求めてあらわれますが、多くの人はがっかりして去って行くことになります。もし毎日申し込んでいたらチャンスは上昇します。私たちは2度目のトライで幸運を手にしました。そこに行く道のり自体は美しいものでした。まずハイキングの説明書きの用紙をわたされます。はっきりしたトレイルがあるわけではなく、ところどころにある地形の目印に沿って、赤い砂岩と、魂を吸い取るような粗い砂のなかを進んでいきます。ミュール鹿の小さな群れが丘の下を走って行きます。ザ・ウェーブ自体は思っていたより小さいものでした。たぶんサッカーのフィールドくらいの大きさですが、その周りのすべてが度肝もぬく景色です。写真マニアにとっては、ちょっと身動きがとれなくなるほどです。でも予備のフィルターやレンズを持たされた奥さんがうんざりしはじめますので、場所を選びながら撮影しなくてはいけません。

峡谷のミゾを降りたり、天然で出来た橋を渡るサイドウォークもできます。たくさんの水と、ポジティブな気持ちを持って行きましょう。ハゲタカやコンドルが旋回していてくじけそうになりますけど!

2012-01-23 #world #ロケーション #the-grand-circle #desert #travel-destination #sandstone #utah #arizona slushy の記事

1 Comment

  1. piropiro
    piropiro ·

    この話、スキ!

他の記事を読む

  • 建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    2014-04-18 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    Russar+のように多用途でお使いいただけるレンズにはたくさんの撮影スタイルがあります。自分のL39、もしくはMマウントカメラにRussar+を装着したとき、あなたなら何をどのように撮影しますか?Russar+はスーパーワイドアングルレンズなので建築物や街中での撮影にぴったりです。 この記事で少し、簡単なテクニックをご紹介いたします!

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    2014-04-28 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    ボケに興味があり、うまく使いこなしたいと思っていませんか?この記事では、皆さんが知るべき基礎知識をご紹介します。あなたもボケを使いこなして、作品のアドバンテージとして使えるようにしましょう!

    1
  • LomoChrome Purpleで、あなたの夜にキャンディのような一枚を

    2014-12-15 #ライフスタイル cheeo の記事
    LomoChrome Purpleで、あなたの夜にキャンディのような一枚を

    冬の夜は長い。だからといって、アナログカメラが楽しめないわけではありません。LomoChrome Purpleは、夜のあいだも素晴らしいショットをあなたに授けます。

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    2015-03-19 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    代々木公園けやき並木で月一回、週末の朝に開催している東京朝市アースデイマーケット。東京の都心開催ながら本格的なファーマーズマーケットは、食と農のつながりを軸としたライフスタイル発信の場となっています。Lomography+のある3331で偶然知り合ったことがきっかけとなり、アースデイマーケットとロモグラフィー、双方がオルタナティブなライフスタイルを提供していることに共感し、事務局の田中 利昌さんにカメラをお貸出しすることになりました。マーケットの皆様のほっこりする笑顔と、なんだか温かみを感じる野菜や出品物の数々....LC-Wideで撮影された写真を、インタビューと共にお楽しみください!

  • インスタントスナップを保管する簡単な方法をご紹介!

    2014-12-26 #gear #tipster ladland の記事
    インスタントスナップを保管する簡単な方法をご紹介!

    この記事では、インスタントの写真をきれいに保管するちょっとしたコツをご紹介します。 環境にもいいし、ここで活用するものは既にあなたのカバンの中に入っているはず!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    2014-06-09 #gear #tipster aguillem の記事
    フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    あなたはフィルムスープのことは知っていますよね。では、現像する前にフィルムにアンモニアを飛び散らしたら、どんなことが起きるか見てみたいとは思いませんか?

  • Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    2015-03-24 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special: フィルムを買ってカメラをGET!

    フィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)が近づいてきました。皆さん、この日に向けてフィルムの準備はできていますか?コンペティションやワークショップ、プレゼント企画などのフィルム愛好家にはたまらないイベントを開催予定です。さあ、今がフィルムの買い時です!フィルムだけ購入しても満足しない方々にとびきりのオファーをご用意しました!

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。