雪を撮影しよう

いよいよ本格的な冬到来、冬といえば雪!さあ、寒さにくじけず撮影にいきましょう。雪の日の、カメラのセッティングのヒントを教えちゃいます!

雪に覆われた坂、山、風景を撮影するときは、露出計の見方にちょっとコツがいるんです。だいたいちゃんと計算できてないですから。こんなコンディションでは、露出計の値よりもさらに絞りを2段ひらくか、またはシャッター速度を2段プラスすることで修正できます。

雪の日の朝に私の露出計で測ってみたら、露出修正後の値は、ISO100フィルムの時、f22でシャッター速度は1/125と出ました。これより高感度のフィルムを使った時は、この値より絞りを閉じるか、シャッター速度を短くすることで調整しましょう。

2012-01-20 #gear #tutorials #quickie-tipster #camera #film #35 #aperture #mm #settings #shoot #snow #winter #lomo #tipster pvalyk の記事
翻訳 mizugoji

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    2015-11-13 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    韓国出身のフォトグラファーSASU TEIさん。日本と韓国でファッションやコマーシャルフォトの分野で活躍されています。彼がPetzval 85 Art Lensで写し出した写真は、幻想的で独特な世界観を放っています。日本で撮影されているのにも関わらず、なんだか日本ではない別世界のように感じる写真たち。日本人が今まで着目してこなかった日本の良さを、SASU TEIさんの作品から教えられたような気がします。

  • 12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-17 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    この季節は写真をたくさん撮影します。クリスマスに年末年始とイベント事が盛りだくさん待ち構えています!そんな季節にアナログカメラでたくさん写真を撮れるようにフィルムを買っておきましょう!本日まで同じフィルムパックを3つご購入で1パック分無料になるキャンペーンを実施中!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    2016-01-30 lomographymagazine の記事
    Awesome Albums: 『Blizzard 101 New York』 by duffman

    写真を撮ることをやめさせるものとは、一体何なのでしょうか?世界的に大寒波に見舞われた今月、大吹雪がニューヨークを襲った時でさえも、写真を撮り続けたひとりのロモグラファーがいます。

  • ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    2016-01-23 #ニュース Lomography の記事
    ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    何が魅力的な写真を作るのでしょう?何が写真を「イメージ」というより「思い出」というものに近づけるのでしょう?一体どのようにしたら、見た人がまるでそこに訪れたかのように感じる、疑似体験を与える写真を撮れるのでしょう?

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • コンペティション: Around the World with the Lomo'Instant

    2015-08-25 #ニュース Eunice Abique の記事
    コンペティション: Around the World with the Lomo'Instant

    Lomo’Instant Montenegroの発売を記念して、インスタント写真のコンペティションを開催します!Lomo’Instantの各エディションに影響を与えた美しい場所で、インスタント写真を撮影してコンペティションに参加しましょう。優勝者には謎に包まれた「秘密のカメラ・センセーション」を贈呈します!

  • まるでおとぎ話!LomoChrome Purple 35mmフィルムで撮影された魅惑的な景色

    2015-11-11 #gear lomography の記事
    まるでおとぎ話!LomoChrome Purple 35mmフィルムで撮影された魅惑的な景色

    LomoChrome Purpleフィルムの色の変化は、まるで夢の中にいるかのようなシュールな雰囲気を生み出します。特別なフィルターや設定は必要なし。普通のカラーネガと同じ要領で撮影して、おとぎ話のようにラブリーな景色を写し出しましょう!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    2015-10-16 #ニュース #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    ナイトドライブをするだけで満足しないで!美しい夜の景色はしっかりと写真に残して家に持ち帰りましょう。Lomo'Instant Wideのバルブモードで、ネオンが輝く美しい夜景が写し出された長時間露光写真を撮影しましょう。

  • LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    2016-02-17 #ニュース lomographymagazine の記事
    LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    魅惑的なストリートスナップを撮影することは、コミュニティーメンバー皆の憧れではないでしょうか?でも日常的なシーンを良く見せるには、何かアクセントが必要かも...そこで登場するのがLomoChrome Purpleです!さて、この記事でコミュニティーメンバーが写し出した紫の街のシーンをのぞき見ちゃいましょう!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。