LomoKino MoviesカラースプラッシュLomoKinoムービーを制作する方法

カラーフィルターとテープを貼るだけで、カラースプラッシュLomoKinoムービーを手に入れることができます!制作方法の詳細をどうぞ!

ロモグラファーのみなさま、あなたの LomoKino でカラースプラッシュムービーを撮ってみたいと思ったことはありませんか?紫色の空や、あなたの主演ヒーローをハルクのように緑色の顔にする等、スペシャルな効果を加えることができますよ!そう、あなただって簡単にできます。ちょっとのカラーフィルターとテープさえあればね。

まず、あなたの LomoKino のレンズの下にテープを貼りつけます。私は、両面テープを使い、撮影シーンごとに違う色のフィルターに変えて撮影できるように工夫しました。

完了したら、することは撮影レバーを回すことだけ!この動画には、黄色、グリーン、紫、ブルーのカラーフィルターを使用しました。

これだけであなたが知っておくことは十分です。ポケットにカラーフィルターを忍ばせて外に出かけ、サイケデリックで万華鏡のような傑作をあなたのLomoKinoで撮影して下さい!

これが今回撮影したムービーです:

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino で、あなたも映画監督に!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

2012-01-25 #ビデオ #gear #tutorials #tipster #camera #movies #lomokino #camera-modification #how-to #colorsplash andredimu の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #tutorials hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • 12/9(水)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A+ and Lomo LC-Wideが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    2015-12-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/9(水)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A+ and Lomo LC-Wideが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    本日はLomo LC-A+、Lomo LC-Wideをはじめとする高級機が20% OFF!高級機を安く手に入れようと考えていた方は本日がチャンス!オンラインショップと直営店Lomography+の両方でお得にお買い求めいただけます!

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • コンペティション: 175 Years of Petzval Legacy Competition

    2015-09-16 #ニュース Eunice Abique の記事
    コンペティション: 175 Years of Petzval Legacy Competition

    New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensやオンラインショップの割引券を手に入れるめったにないチャンスが到来!さらに、入賞作品はPetzval Lens生誕175周年記念エキシビションで展示させていただきます!

  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    2016-05-16 #ニュース #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    初監督作品「ねぼけ」がモントリオール世界映画祭に正式出品されるなど、精力的に活動中の映画監督・フォトグラファーの壱岐紀仁さん。「ねぼけ」はなんとMotionGalleryで制作・宣伝費の一部資金の支援を募り、プロジェクトが成功したことによって撮影された作品です。今回はDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの"いろけ"に心動かさた壱岐監督から、落語家の洗練された所作をシンプルにしかし大胆に写し撮ったショートムービーが届きました。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 19世紀の感動をあなたへ。元祖ダゲレオタイプを通して見る世界。

    2016-04-30 #ニュース #ビデオ #gear Lomography の記事
    19世紀の感動をあなたへ。元祖ダゲレオタイプを通して見る世界。

    元祖ダゲレオタイプを肌で感じることは、Daguerreotype Achromat Art Lensを開発するにあたり大変重要なことでした。ラボで開発しているだけでは分からない、19世紀当時の感覚を手に入れるべく、私たちはダゲールの家があるパリへと向かいました。

  • Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    2015-08-27 #people zonderbar の記事
    Michael Fiukowskiのペッツバール美学

    Michael Fiukowskiにとって、New Petzval 85 Art Lensでの撮影は哲学がある。マニュアルフォーカスが彼をより実験的な撮影に導き、ポートレイト撮影で被写体をクリエイティブに配置する方法を確立し、美しいぐるぐるぼけを優雅に操っている。この記事では、彼がこのレンズに魅了されている理由について伺った。

  • 光と遊ぶ写真家 Trevor Williams

    2015-10-29 #people ciscoswank の記事
    光と遊ぶ写真家 Trevor Williams

    2002年から日本で活動を続けているTrevor Williams。ライトペインティングをはじめとしたユニークな手法を作品に取り入れ、常に実験的な作品を生み出している。