北海道、紋別の砕氷船クルーズ

1月中旬から3月上旬の間に北海道に行くなら、ぜひ紋別を目的地に加える事をオススメします。紋別での一番盛り上がる楽しみ方は砕氷船でのオホーツク海クルージングです!

北海道の冬の寒さはそれはもう度を超えています。昼間でも気温は-5℃を下回る事があって、いつでもどこでもパウダースノーが舞っています。街角には雪だるまがひょっこり現れてあなたに挨拶します。この寒いなかで航海に出るなんて頭がおかしいと思うでしょ?でも1月半ばから3月上旬にだけ、ここには北の方から流氷が降りてきます。これはみのがせない、貴重なチャンスです!

私が北海道を旅した時、砕氷船「ガリンコ2」に乗船することにしました。輝くように真っ赤な砕氷船は氷に覆われた海を切り裂くように進む特別製です。ボートが帆を張るとカモメが群れをなして船を追いかけてました。ボートに乗ったたくさんの観光客が食べ物を持っていることをカモメは知っているみたいです。おこぼれにあずかろうとするかもめがボートを先回りして、空中に投げられるご馳走をチャッチします。美しいカモメの空中滑空を見ている間も、ボートは流氷の中を進んでいきました。かもめにパンくずをあげるのを楽しみながらも、口には出しませんでしたが、彼らの落とす「カモメ爆弾」がわたしの頭に落下しないかヒヤヒヤでした。

冷たい外気にふれる顔と手が凍えていきます。手袋を外して2、3枚写真を撮ろうとすると、冷たすぎてすぐに指の感覚がなくなってしまいます。あちこちで撮影していううちにボートは岸へと戻っていきました。航海は一時間ほど続き、すっごく楽しい思い出がたくさんできました。

そのあとも紋別でオホーツクタワーの360度の展望デッキにのぼり、海のパノラマビューを楽しみました。ここは絶好の撮影スポットで、 Spinner 360 が真の実力を発揮する場所でもありました。それからタワーを歩いて降りていって、地下の海中展望フロアに行きました。なかなか見られないレアなオホーツクの海中を見ることができます。帰るまえにはギフトショップでかわいいお土産を買いました。北海道の冬はもうすごく寒いけど、日本のホスピタリティに心をあったかくなりました。機会があれば是非行ってみてください。そして写真を撮りまくりましょう!

2012-02-21 #world #ロケーション #mombetsu-okhotsk-tower-sea-hokkaido-ice-breaking-cruise-snow-boat-sea-gulls-winter-snow-sprockets-xpro-fuji-holga #travel-destination flyaway の記事
翻訳 mizugoji

他の記事を読む

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    2015-06-05 #gear ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて現在支援を募集しているNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lens。焦点距離58mm、ぐるぐるボケの渦巻き具合を調節可能な新しいPetzvalレンズです!プロトタイプが日本に到着したので、ロモグラフィージャパンのスタッフでテストしてみました。

  • LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    2015-03-17 #gear #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    LomoChrome Purpleで日常のワンシーンや、目に見える景色を切り取ったら、どんな写りをするのでしょう? ロモグラフィーのコミュニティー上には、日本で撮影されたLomoChrome Purple写真がたくさんアップロードされています。 本日はその一部をピックアップしてご紹介します!

  • あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    2015-12-04 #world #テクニック lomographymagazine の記事
    あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    クリスマスや年末年始といったイベントシーズンで盛り上がる場の雰囲気。そんなお祭り気分の楽しさを写真に落とし込むにはどうしたらよいのでしょう?すぐに試せる5つの簡単な方法をリストアップしました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    2015-05-15 #world #ライフスタイル #ロケーション pan_dre の記事
    Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    勇猛果敢の名高い旅行者でさえ、北極と南極へと出航出来ることは稀。しかし、コミュニティーでは“stouf”の名で知られるあのロモグラファーが、この両極地帯へと足を踏み入ることを許された。この珍しい目的地への貴重な訪問は彼の職業上の理由によるものであったが、信頼できるカメラとお気に入りのフイルムを一緒に持って行き、調査旅行の様子を撮影することも、忘れられてはいなかった。

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    2015-11-14 #people #Lomoamigos Lomography の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: Disclosure @ マディソンスクエアガーデン

    DisclosureはHoward LawrenceとGuy Lawrenceの兄弟ユニット。音楽一家に生まれ、ガレージでエレクトロミュージックを演奏しながら育ってきた彼らの夢は、あの有名なニューヨークのマディソンスクエアガーデンでプレイすること!そしてその夢はついに先月実現したのです。この記事ではPetzval 58 Bokeh Control Art Lensで捉えたDisclosure初のマディソンスクエアガーデンでのライブの様子をお届けします。

  • 【期間限定!】Lomography Fair @T-SITE 代官山 北村写真機店

    2015-04-23 #people #イベント choko3 の記事
    【期間限定!】Lomography Fair @T-SITE 代官山 北村写真機店

    ※大好評につき、6月12日(金)までの延長が決定しました!Lomographyの様々な人気商品を手に取ってご覧頂ける機会をお見逃しなく!※ 4月20日(月)から5月10日(日)まで、代官山 T-SITE内にある 北村写真機店にて「Lomography Fair」を開催中!ゴールデンウィークにぴったりのカメラ、レンズ、フィルムが勢揃い。お近くの方はぜひ遊びに行ってみてください!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    2015-10-06 #people ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #people #ニュース #イベント deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 楽園の暮らしは、どう?

    2015-06-23 #people #ライフスタイル vicuna の記事
    楽園の暮らしは、どう?

    2009年7月に仏領ポリネシアを訪れて以来、家族や友達など、ヨーロッパに残してきた人たちから、たぶん一番訊かれた質問がこれです。この問いに、正確かつ誠実に答えるには、どうしたものか?まあ、これから試しに答えてみましょう・・・

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #テクニック daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear #レビュー austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。