北海道、紋別の砕氷船クルーズ

1月中旬から3月上旬の間に北海道に行くなら、ぜひ紋別を目的地に加える事をオススメします。紋別での一番盛り上がる楽しみ方は砕氷船でのオホーツク海クルージングです!

北海道の冬の寒さはそれはもう度を超えています。昼間でも気温は-5℃を下回る事があって、いつでもどこでもパウダースノーが舞っています。街角には雪だるまがひょっこり現れてあなたに挨拶します。この寒いなかで航海に出るなんて頭がおかしいと思うでしょ?でも1月半ばから3月上旬にだけ、ここには北の方から流氷が降りてきます。これはみのがせない、貴重なチャンスです!

私が北海道を旅した時、砕氷船「ガリンコ2」に乗船することにしました。輝くように真っ赤な砕氷船は氷に覆われた海を切り裂くように進む特別製です。ボートが帆を張るとカモメが群れをなして船を追いかけてました。ボートに乗ったたくさんの観光客が食べ物を持っていることをカモメは知っているみたいです。おこぼれにあずかろうとするかもめがボートを先回りして、空中に投げられるご馳走をチャッチします。美しいカモメの空中滑空を見ている間も、ボートは流氷の中を進んでいきました。かもめにパンくずをあげるのを楽しみながらも、口には出しませんでしたが、彼らの落とす「カモメ爆弾」がわたしの頭に落下しないかヒヤヒヤでした。

冷たい外気にふれる顔と手が凍えていきます。手袋を外して2、3枚写真を撮ろうとすると、冷たすぎてすぐに指の感覚がなくなってしまいます。あちこちで撮影していううちにボートは岸へと戻っていきました。航海は一時間ほど続き、すっごく楽しい思い出がたくさんできました。

そのあとも紋別でオホーツクタワーの360度の展望デッキにのぼり、海のパノラマビューを楽しみました。ここは絶好の撮影スポットで、 Spinner 360 が真の実力を発揮する場所でもありました。それからタワーを歩いて降りていって、地下の海中展望フロアに行きました。なかなか見られないレアなオホーツクの海中を見ることができます。帰るまえにはギフトショップでかわいいお土産を買いました。北海道の冬はもうすごく寒いけど、日本のホスピタリティに心をあったかくなりました。機会があれば是非行ってみてください。そして写真を撮りまくりましょう!

2012-02-21 #places #mombetsu-okhotsk-tower-sea-hokkaido-ice-breaking-cruise-snow-boat-sea-gulls-winter-snow-sprockets-xpro-fuji-holga #location #travel-destination flyaway の記事
翻訳 mizugoji

他の記事を読む

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    2015-06-05 #gear ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 東京クルーズ

    クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて現在支援を募集しているNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lens。焦点距離58mm、ぐるぐるボケの渦巻き具合を調節可能な新しいPetzvalレンズです!プロトタイプが日本に到着したので、ロモグラフィージャパンのスタッフでテストしてみました。

  • あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    2015-12-04 #tutorials lomographymagazine の記事
    あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    クリスマスや年末年始といったイベントシーズンで盛り上がる場の雰囲気。そんなお祭り気分の楽しさを写真に落とし込むにはどうしたらよいのでしょう?すぐに試せる5つの簡単な方法をリストアップしました!

  • [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    2015-07-11 #ニュース ciscoswank の記事
    [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    国内外のコンサートや音楽フェスの撮影をしているフォトグラファーの小西泰央さん。6月下旬にイギリスで開催された世界最大級の音楽フェスティバルであるGlastonbury Music Festival (グラストンベリー・ミュージック・フェスティバル) をLC-A+、Horizon Perfekt、Diana F+そしてPetzval 85mmレンズで写し出しました。日本からプレス・パスで取材できるのはごく少数の人々に限られています。そんな貴重な体験をロモカメラで写したGlastonbury Festivalの写真エキシビションが7月18日(土)から開催されます。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo Locations: 東京(日本)

    2015-09-19 #places lomographymagazine の記事
    Lomo Locations: 東京(日本)

    東京を満喫するならば夜であるとよく言われます。銀座のネオン、人で埋め尽くされる渋谷の交差点、我を失う六本木など、少し考えただけでも夜の名所がたくさん。ただ、今回は頭をクリアにして、昼の東京にも目を向けてみましょう。皇居に新宿御苑など、東京にはその他にもたくさんの素敵な公園が点在し、朝から夕暮れ時まで楽しめます。海外からの旅行者にとっては、ただの古い街並みだって魅力的にみえることでしょう。

  • 12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    2015-12-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    恋人とクリスマスディナーを楽しんだり、家族でパーティーを開いたり、街中のイルミネーションを楽しんだり…イベント盛りだくさんな12月。でもちょっと待って!思い出を写真に残すためのフィルムの準備はできていますか?今日フィルムを買えば10% off で手に入りますよ!

  • スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    2015-10-06 #people ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 2016年1月のトレンド写真

    2016-02-06 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンド写真

    わざわざ寒い思いをして出かけなくても、暖かくて快適な家でフィルム越しに絶景を楽しめます。先月コミュニティーでトレンドとなった写真はフォギーな冬の風景や建築物の写真などが目立ちました。冬を感じる写真をこちらの記事でお楽しみください!

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • ギャラリー: 日本の夏の景色

    2015-07-15 ciscoswank の記事
    ギャラリー: 日本の夏の景色

    7月も中旬に差しかかり、もうすっかり夏ですね!毎日暑い日が続いていますが、外に出ないで太陽の下で輝く被写体たちを写真に収めないでいるのは勿体ない!日本の夏を写した写真を見て、インスピレーションを得たら、今すぐカメラを持って飛び出そう!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

  • 2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    2016-04-12 #ニュース shhquiet の記事
    2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    ロモグラフィーはFilm Photography Day(フィルム写真の日)という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を毎年4月にお祝いしています。今年はどんなイベントが開催されるのでしょう?こちらの記事でチェックを。

  • Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    2016-04-07 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    *Daguerreotype Achromat Art Lens* は自分で見ている世界をそのまま、いえ、それ以上を写し出す能力を兼ね備えたプレミアムレンズ。ソフトフォーカスから鮮明でシャープな写り、さらにはユニークなボケまでもたった一台で表現することができます!写真を愛する人々の創造性を刺激し、その好奇心をくすぐるユニークなパートナーとなること間違いなしのレンズが新たにロモグラフィーに登場します!