イタリアの音楽レーベルIRMA recordsコンピレーションアルバムコンペティション

あなたが"音楽"を思い浮かべる"瞬間"、"風景"を撮影して、アルバムのジャケットにしてみませんか?
Lomographyとイタリアの音楽レーベルIRMA recordsが共同して音楽コンピレーションを制作!応募して選ばれたベストショットをジャケットにしてiTunes で配信リリースさせていただきます!また、本コンピレーションはデジタルブックレット付きでの配信となりますので、ジャケットに選ばれなかった方にもデジタルブックレットでの掲載のチャンスがございます!

Credits: ali55

イタリアと東京からワールドワイドにダンス・ミュージックからラウンジやオルタナティブなアコースティック・サウンドをリリースするレコード・レーベルIRMA recordsから、今春に「写真」をテーマにしたiTunesコンピレーションアルバムがリリースされます。そのジャケット写真は、このコンペティションで見事優勝を勝ち取った作品を大抜擢して頂けることになりました!

この企画の第1弾として募集するのは、「音楽が聴きたくなる風景」として、音楽を連想させる風景、瞬間のベストショット!楽器や演奏しているシーンでなくても大歓迎です。もしかして、あなたの日常で何気なく撮影しているショットが音楽ジャケットにぴったりかもしれませんよ。

あなたの撮った写真が、日本中のiTunesユーザーに配信されるチャンス!奮ってご応募ください!

[ 応募要項 ]

募集テーマ: 『音楽が聴きたくなる風景』
対象カメラ: アナログカメラ (デジタル編集、画像加工した写真不可)
応募期間: 2/27(月)~3/18(日)まで
応募枚数: 無制限
賞品:
ジャケット賞 (1名):アルバム音源全曲&デジタルブックレットをプレゼント
ベストショット賞 (10〜20名): デジタルブックレット掲載

アルバム名: 「Photogenic Collection 〜音楽が聴きたくなる風景」
受賞者発表: 4/11(水)発表予定
配信日: 4/18(水)配信予定

*ジャケットはiTunes配信のアルバムに使用されます。実物のCDとして販売はありません。
*賞品は日本国内の方のみダウンロードいただけます。海外からダウンロードして頂くことはできませんので予めご了承ください。 This prize domestic shipment only!

優勝作品は下記のように使用される予定です。
写真が採用されたアルバムは日本全国で販売されます!お楽しみに!

Sample : iTuneコンピレーションアルバムジャケット

*こちらのSAMPLEは本企画のコンピレーションの曲目とは異なります

Sample : デジタルフォトブック

* デジタルフォトブックは、コンペ受賞作品から作成いたします。上記の写真はサンプルです。

IRMA recordsウェブサイトへ

2012-02-27 #ニュース #competition kyonn の記事

他の記事を読む

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • フィルム写真で描く秋の色

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    フィルム写真で描く秋の色

    夏が終わり、ぐっと寒くなりましたね。気づけば、周囲の色が夏とは違うと思いませんか?赤、オレンジ、黄色、黄金色…。秋が魅せる一瞬の色を写真におさめてみませんか?今日は ロモホーム から厳選した秋の景色をお届けします!

  • 【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    2017-09-12 refallinsasaki の記事
    【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    日本に届いた Lomo'Instant Square の試作品をスタッフが Facebook Liveでご紹介しました。たくさんの方々に動画をご覧いただき、また応援メッセージをいただき、とても楽しいライブ配信となりました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • アナログとデジタルのあいだで:Mattia Giordano

    2018-01-15 #people lomosmarti の記事
    アナログとデジタルのあいだで:Mattia Giordano

    イタリア人の Mattia Giordanoは、コマーシャルや音楽の領域でいくつものプロジェクトをかけもつディレクター兼フォトグラファー。彼の作品はどれもユニークな色使いと身体の一部を使った表現が特徴。今回彼はアナログとデジタルカメラの両方に Daguerreotype Achromatを装着し、撮影を行いました。

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Emanuele Passarelli

    2017-06-06 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Emanuele Passarelli

    Emanuele Passarelliはイタリアの若い写真家で夜の街での撮影に情熱を捧げています。今日は彼がNeptune Convertible Art Lens Systemで撮影した作品をご紹介!インタビューとともにお楽しみください。

  • 【中判カメラの魅力】Kid RichardsがLC-A 120を初体験!

    2017-05-05 #people breaking_the_skys の記事
    【中判カメラの魅力】Kid RichardsがLC-A 120を初体験!

    お気に入りのミュージシャンをトリビュートした "Kid Richards" という名前で知られるBruno Cantanhedeはファッションと音楽に情熱を燃やしています。ここでは、彼がLC-A120を通して覗いた世界を共有してくれました!