LC-Wide Instant Kitのビューファインダーを使ってLOMO LC-Wideで撮影してみよう!

LC-Wide Instant Kit はインスタント写真だけで使うのはもったいない!新たな活用方法を皆さんに紹介致します!

あなたが Lomo LC-Wide のビューファンダーを覗いてみても残念ながら17mmの超広角レンズ、103度の風景を確認することができません。オリジナルのこのビューファインダーからは実際の写真の80%の風景が広がっているのです。その為、写真の構図を正確にとろうとすると、実際に作成された写真とは少し異なる場合があります。

LC-Wideのビューファインダーからの風景

そこで、 LC-Wide Instant Kit のビューファインダーをカメラのLOMO LC-Wideのホットシュー接続部に設置してみましょう。そして、通常の35mmフィルム撮影を始めるようにフィルムを装填して下さい。

ビューファインダーを設置した後の上から見た風景

LC-Wideのビューファインダーの『17mmの超広角レンズ、103度の風景』とはどういう意味なのでしょうか?下記の写真をみて下さい。

LC-Wide Instant Kitのビューファインダーからの風景

さて、オリジナルのビューファインダーとLC-Wide Instant Kitのビューファインダーの風景を比べてみましょう。

どうです?LC-Wide Instant Kitのビューファインダーの方がLOMO LC-Wideの17mm広角レンズの写りにより近く、近い精度を保っているとは思いませんか?

しかもこのLC-Wide Instant Kitのビューファインダーを取り付けることで、カメラがクラシックな見た目に変身してしまうのです!

最後に1つだけ注意点があるとすれば、このテクニックは風景等を撮影する時に適している為、クローズアップでの撮影には応用できません。クローズアップ写真では、ビューファインダーからの景色と、実際の撮影された写真にはまた視覚的な違いがある為です。

でも、今回説明した場合は是非 LC-Wide Instant Kitのビューファインダーを使って撮影してみて下さいね!そして是非、素敵なロモグラフに応用してみて下さい。

もちろんLC-Wide Instant Kitと LC-A Instant Back+(別売) をあわせて使用すればインスタント写真もお楽しみ頂けます。

LOMO LC-Wide は誇るべき新開発の17mmのMinigon超広角レンズを搭載しています。この神秘の35mmフィルムカメラはあなたの撮影旅行の最高の相棒です。豊かな彩度とコントラストで生みだされた色の洪水があなたの目を奪います。3タイプのフォーマットでたくさんの可能性が追加された LC-Wide で、写真の世界の新しいとびらを開きましょう。 オンラインショップ

2012-03-19 #レビュー #external-viewfinder #accessory #lc-wide-instant-kit #lomography #user-review #instant-kit #lc-wide cwyeung の記事
翻訳 tame

他の記事を読む

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    2015-09-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos hannah_brown の記事
    LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    Ian Hobsonはイギリスで活動するライトペインティングに特化したフォトグラファー。彼にLomo'InstantとPixelstickという最高のライトペインティングツールを使ってテスト撮影を行っていただきました。この記事では、この組み合わせで撮影された素晴らしいライトペインティング写真と、夜間の撮影やライトペインティングの手法について彼にお伺いしたインタビューをご紹介します。

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #テクニック lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #テクニック hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    2015-10-15 #gear #ニュース Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: 標準レンズ

    ロモグラフィーが新たに発表したLomo'Instant Wideは、その名の通り幅広いインスタント写真の撮影を楽しめます。あなたが遭遇した面白い場面、あなたが見た素敵な景色を、白枠フレームで飾られた写真に残しましょう。サンプル写真を紹介するにあたり、まずは標準搭載レンズで撮影されたスタンダードな写真からご紹介します!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    2015-06-19 #gear #ライフスタイル K. Aquino の記事
    LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    本日6月19日はLC-Aの誕生日!今年2015年にLC-Aは31歳の誕生日を迎えます。そんなLC-Aとの撮影をこれからもずっとお楽しみいただくために、すぐに出来る5つの方法をラインナップしました。Lomo LC-A+とLC-Wideの強みを引き出して、撮影を楽しみましょう。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    2015-07-13 #gear #ニュース #ライフスタイル #ロケーション shhquiet の記事
    Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    あなたが次にLomo'Instantと一緒に街を散策する時、これから紹介するテクニックを試すのにちょうど良いかも!最初に素敵な場所を見つけて、Lomo'Instantでインスタント写真に残しましょう。その写真が浮かび上がったら、撮影した場所と同じ場所でその写真を持って、他のカメラでその写真と場所を含んだ写真を撮影してみましょう。口で説明してもちょっと想像がつきにくいかも知れませんね。一体どういうことなのか、この記事の写真で説明します!

  • Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    2015-11-25 #gear #テクニック masaka の記事
    Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    Lomography Petzval Art レンズの最短撮影距離は1m。人物のポートレートにはピッタリな距離だけど、小さな被写体にもっと近付いて撮影してみたくならない?接写レンズを使えば出来るんです!

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1