La Sardina カメラのとのおいしい生活

ロモグラファーのみんなはきっと、サーディンを朝ご飯にするのって好きなはずだよ。お米と一緒に食べるのっておいしいよね。そんな風に、僕の生活La Sardina カメラは生活必需品になってしまったんだ。次のフィルムで何を撮影しようか、本当に楽しみだよ!だんだんとこのカメラの強みや弱点が分かってきて何をすればうまくいくのか分かってきたんだ。(例えば、バルブモードにしてしまったりとか?)

La Sardina カメラがリリースされて、僕はこのカメラに一目惚れしてしまった。デザインも、価格も素晴らしい!そして、ずっとためていたピギーポイントを使ってこのカメラを手にいてたんだ!このカメラの(ちなみに僕はSea Prideを買いました!) 職人技には驚くばかりだよ。 プラスチック製だけど、ホールドするには充分な重さだしね。シャッターボタンは少し押しにくいけど、本当にこのカメラのビンテージのレトロデザインが大好きだから撮影がすごく楽しいよ。撮影しすぎてカメラのプリントが外れないか心配だよ。(もういっそ、手袋をして撮影するのも良いかもなぁ。) 

よし、カメラの説明はもう十分だよね。さぁ、サーディンカメラを持ってハンティングへ出かけてみよう!ハンティングの結果、素晴らしい写真の数々を撮影したよ。

MXスイッチを使って、多重露光撮影をした写真だよ!

Credits: stitch

エッジがぼやけて、ビネットが現れている写真がいくつかあるね。多分球面レンズか、距離設のせいかもしれない。まぁ、ロモグラファーならこういったちょっとしたアクシデントなんてどうでも良いよね。

Credits: stitch

時々、シャッターをバルブモードで撮影していることを忘れてぼけた写真を撮影してしまうことがあるんだ。多分僕のカメラのMX スイッチが固すぎて忘れやすいのかもしれないな。

Credits: stitch

始めは、絞りが(f/8)なので室内撮影には向いていないのかなぁと思って痛んだよね。でも、下の写真みたくバルブモードで素敵な写真がとれたんだ!

Credits: stitch

僕は愛するLa Sardinaと一緒に新たな獲物を求めているんだ!
次のときには、高感度のフィルムで室内を撮影してみようかな!

La Sardina をお供に、大海原に漕ぎ出そう!ダイナミックな広角レンズを備えたこの35mmカメラのシリーズは、多重露光、巻き取りダイヤルの巻き戻しだってできちゃいます。要するに、スリルといたずらが大好きなあなたが望む、すべてのお楽しみをくれますよ。La Sardinaの購入は こちら!

2012-04-16 #gear #film-camera #test-roll #lomography #review #la-sardina #user-review #requested stitch の記事
翻訳 tame

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoAmigos: Trevor Williams

    2016-03-05 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: Trevor Williams

    Trevor Williamsは日本を拠点に活動する写真家。岡山で商業用の写真と映像のサービス「TDUB PHOTO」を運営しています。「シャッターボタンでできることなら何でも好き」という彼は、エキセントリックなライトペインティングからムーディーなフィルム写真のスナップまで、様々なスタイルの写真を巧みに生み出しています。そんな彼にワイドサイズの写真が撮ってすぐに楽しめるインスタントカメラ・Lomo'Instant Wideをお貸出しし、お得意のライトペインティングを行っていただきました。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    2015-09-01 #people ciscoswank の記事
    WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    9/19 (土) より、世界的に活躍する日本のロモグラファー gocchinさん、写真家として活躍しているRainy Wongさんの2名による二人展「WONDER X WONDER」が開催されます。Splitzerや多重露光を駆使し幻想的な世界を生み出すgocchinさんと、艶やかで時に毒々しい作風が魅力的なRainy Wongさん。お二人の写真世界を存分にお楽しみいただける展示となっておりますので、中目黒散策も兼ねて是非行ってみてください。

    1
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    2015-06-14 #gear bgaluppo の記事
    Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    インスタント写真はなんというか、ノスタルジックな感じがする。そう語る人は多い。自分でLomo'Instantカメラを使う時は、Splitzerやカラーフィルター等の奇抜なアクセサリーを併用する事も多いが、それでも確かに、そこには何かが在って...。それはあの幻想的なヴィネット効果のせいかしら?私はいつも、時間を遡り、そこに収められた瞬間をもう一度生きてみたいと願わずにはいられなくなるのだ。アナログ写真と古き良き思い出の導きのもと、私達はウィーンの名所旧跡の幾つかを訪れると、次また次とシャッター切った。写真ギャラリーをとくとご覧頂きたい!

  • 冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    2015-10-30 #ニュース #gear shhquiet の記事
    冬気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場!

    今年もクリスマスシーズンが近づいてきました!これからは家族、友人、恋人との大切な思い出がたくさん増える季節です。お休みの日にスキーに出かけたり、雪降る景色を窓から眺めながらホットココアを飲んで温まったり、友達とクリスマスパーティーではしゃいだり…想像するだけでワクワクしてきますよね。そんなクリスマス気分を盛り上げる新しいエディションがDianaファミリーに登場しました!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    2015-07-02 #gear candilsw の記事
    Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    Pixelstickは、まさにマスト・ハブ・アクセサリー。多彩なカラーと模様が、強烈なライトペインティングを生み出す。大きさは1.8メートル、高再現度を誇る200色のフルカラーLEDを搭載!長時間露光機能付のカメラと三脚を手にすれば、あとはただ、暗闇のなかでPixelstickを振り動かすだけで、夢みたいな写真が何ダースでも思いのままに。まずは、我らが盟友、ロモグラフィー香港のみんながこのPixelstickで撮影した写真を見てみてくれ!

  • LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    2015-10-14 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    ドリーミーな世界観を作り出すフォトグラファーの菅武志さん。ロモグラフィーのコミュニティーでも何度か作品を披露していただき、まるで夢の中のような幻想的な写真の虜になった方も多いことでしょう。そんな菅さんは、長年活動の拠点としてきたイギリスから拠点を日本に移し、新たな試みに挑戦されています。初夏にはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使い、ロンドンの庭園で美しく咲くボケの花を撮影していただきましたが、今回は日本で撮影したウェディング写真をシェアしていただきました。

  • 【参加者募集中! Lomography+】アーツ千代田3331でカメラの課外授業!学生限定ワークショップ

    2015-07-17 #people ameli124 の記事
    【参加者募集中! Lomography+】アーツ千代田3331でカメラの課外授業!学生限定ワークショップ

    今回Lomography+では、夏休みの始まりに合わせて【学生限定】特別ワークショップを開催いたします!題して、「真夏のカメラ課外授業」。場所は1階にLomographyがショップを構えるちょっと変わった学校・アーツ千代田3331。カメラが大好きな学生さんは勿論、今までカメラを触ったことがない・・・という学生さんも大歓迎。色んなフィルムカメラと一緒にワクワクできる授業を沢山ご用意してお待ちしておりますので、是非ご参加ください!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    2015-06-19 #gear K. Aquino の記事
    LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    本日6月19日はLC-Aの誕生日!今年2015年にLC-Aは31歳の誕生日を迎えます。そんなLC-Aとの撮影をこれからもずっとお楽しみいただくために、すぐに出来る5つの方法をラインナップしました。Lomo LC-A+とLC-Wideの強みを引き出して、撮影を楽しみましょう。

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。