LC-Wide Instant Kit: 接写撮影の準備!

2012-04-26

LC-WideにInstant Backを使ったんだけど、LC-Wide Instant Kitをつけなかったの。そしたら失敗。これに懲りて、LC-Wide Instant Kitを頼んだわ。やっと焦点も合ったし、注文して本当によかったと思ってるのよ!

何か月か前に、 LC-Wide Instant Kit なしで Instant BackLC-Wide に使おうとしたの。 なぜか、わたしならkitがなくても大丈夫だと思ったのよね。(笑)おそらく想像がつくと思うんだけど、わたしが期待してたのとはちょっと違う写真になったわ。でもとりあえず、Instant Backについてくるレンズだと、写真が接写になりすぎることは分かった!

(こんな感じにね!)

というわけで、早速kitを注文したのよ。それから二週間後に郵送されてきたわ!でも実際に使う機会があったのは最近なの。学校とか、仕事とか、その他諸々で忙しかったからね。

とにかく、kitを引き出しにしまって一か月ほど経ってから、ちょっと出して使ってみようかなっていう気分になったの。kitの取り付けはものすごく簡単よ。補正レンズはマグネット式でLC-Wideのレンズの上につけるだけだし、専用ビューファインダーもホットシューに簡単に取りつけられるの。新しいフィルムを開けてセットすれば、出掛ける準備はオッケー!

それでね、最初に十枚撮っただけではうーんって感じだったの。でもペットのねこを撮ってみると、色やワイドアングル効果、素敵なビネット効果に満足だったわ。だから、それからは何の不安もなくなったの。それに、すごく近づいて撮っても焦点がちゃんと合うのよ!

kitのマグネット式レンズはしっかり固定されるから、焦点が完璧に合うの! それにLC-Wideのワイドアングルレンズなら、自分撮りもとっても簡単。

もちろんビューファインダーっていうのは、すっごく正確なものではないわ。このkitのビューファインダーを通して見ると、実際にレンズが捕らえる映像よりすごく近く見えちゃうみたい。わたし、自分の手を写真いっぱいに撮るつもりだったのに、とっても小さくなっちゃった…。

全体として言えば、LC-Wide Instant Kitを持っていなかったら、五センチ以上離れたものに焦点を合わせたインスタント写真は撮れないわ。Instant Backを買う予定の人は、わたしと同じミスをしないでね。kitを買うのもお忘れなく!!いい写真が撮れますように!

わたしの写真に興味を持ってくださった方はこちらへ: Macro InstantsIn Focus

LOMO LC-ALC-Wide の効果をすぐに見られたら素敵ですよね。 LC-A Instant Back+ があれば、それができるんです! LC-A Instant Back+ を使って、一瞬で出てくる写真を楽しみましょう!

2012-04-26 #gear #review #lomography # #lc-wide #instax-kit # # natalieerachel の記事
翻訳 tea-tea

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 《レポート》 特別企画:写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山!

    2017-01-25 #culture #ニュース choko3 の記事
    《レポート》 特別企画:写真家 ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山!

    1月22日(日)に開催された 『ハービー・山口氏と行く Lomography LC-A+撮影会 in 代官山』。当日はお天気にも恵まれ、昼過ぎ頃から代官山の街をLC-A+片手に散策しました。総勢20名のワークショップとなりましたが、皆さん楽しそうにハービー氏と撮影していました。その様子を、ちょっとだけご紹介します!

  • モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    2016-09-14 Ciel Hernandez の記事
    モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    モノクロ写真のいいところは、ただクラシックでかっこよく見えるだけではありません!実はモノクロ写真は、撮影技術にもいい影響を与えてくれるって知っていましたか?

    2016-09-14
  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

    2017-03-21
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

    2017-03-07
  • LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    2016-06-29 ciaoannacotta の記事
    LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    「フィルム写真、何で好きなの?」に対して「●●だから!」とすぐ答えられる人もいれば、「なんとなく(なんだよなぁ)」と少し悩む方もいらっしゃると思います。ここロモグラフィーはフィルム愛で溢れています。中でもLC-A+やLC-Wideを愛用している方は日常的にフィルムで写真を撮っている方がほとんど。いままでロモグラフィージャパンが出会ったLC-Aラヴァ―の方を、今日は一挙にご紹介!またあなたが街で見かけたLC-A話があれば、ぜひコメント欄に投稿してください♪

    2016-06-29
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    2016-07-23 #people bgaluppo の記事
    魅惑のハンドメイドフィルム:Revolog 創業者へのインタビュー

    学校の卒業制作で取り組んだ「特殊効果フィルムを作る」というプロジェクトが、国際的なビジネスへと成長することを誰が想像していたでしょうか。Revologの創業者であるハンナ・プリビッツァーとミカエル・クレブスはまさにそれを体現した二人です。ウィーンを拠点にアナログ写真に情熱を注ぐフォトグラファーである二人が創業したフィルム会社、Revolog。ここまでの道のりを伺ってみました。

    2016-07-23
  • 【フィルム実験】Lomography Xpro 200、感度設定を変えて撮ってみると…?!

    2016-07-25 sikakuipanda の記事
    【フィルム実験】Lomography Xpro 200、感度設定を変えて撮ってみると…?!

    最近ストアスタッフの間で密かに話題だった「クロスプロセス用ポジフィルムって感度設定変えるとどうなるの?」ということで、みなさん大好きなクロスプロセス用フィルム Lomography Xpro 200を使って感度設定による写りの違いを検証してきました!

    2016-07-25
  • 4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    2017-04-11 trifivy の記事
    4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    春らしく暖かい陽気になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は新年度にぜひ足を運んでみたい、Fogのベッドリネンと37のパジャマ受注イベントのご案内です。当日は写真家・嶋本麻利沙氏にLC-A+ で撮影頂いた作品も展示されるそうです!

    2017-04-11