2011年に最も印象的で向こう見ずな旅

2012-05-06

一週間だけアルプス山脈にいったんだけど、これは私にとって2011年の最も印象的で向こう見ずな旅だったね。南ドイツで育って両親はいつもアルプスに私をつれってイテッくれた。両親は歩くのが大好き、でも私は嫌いだった。今は故郷から遠くは慣れた中規模の街にすんでいるんだけど、ちょっと懐かしくなってきちゃった。

南ドイツの料理も懐かしいな。とってもおいしいんだよ。なので、ついにハイキングを始めてしまいました。ただ歩くのは退屈だけど、美しい山の頂上めがけて歩いていくのは素晴らしいの。だから、アルプス山脈を一週間ハイキングするクラブに入ったんだ。

天気はすごく良かったよ。雨もなく、毎日晴れていた。:-) みんな良い人ばっかりだったし、ただ歩くのもすごく楽しくなっちゃったよ。すごく大変だったし、辛いこともあったけど、景色がとても美しくて、大迫力の景色だったんだ。何時間かのハイキングの後、 やっと頂上にたどり着くの。そしてファンタスティックなアルプス山脈の景色をみることができるんだよ。この気持ちをどう表したら良いのか分からないけれど、とにかくすごく大変なことを達成した後の気持ちを想像してみて!

こうやってハイキングをするのには、ある程度運動に慣れていないといけないし、何時間も重い荷物を持って歩くことが平気じゃないといけない。もちろん、シャワーなんてないところで一晩過ごすわけだし。それでも、予想以上の素晴らしい景色と

2012-05-06 #places #mountains #location #hiking #travel #view #escape-from-the-city #alps #germany kleeblatt の記事
翻訳 tame

他の記事を読む

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

    2016-04-04
  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    2016-09-14 Ciel Hernandez の記事
    モノクロ写真に学ぼう: モノクロの魅力とは?

    モノクロ写真のいいところは、ただクラシックでかっこよく見えるだけではありません!実はモノクロ写真は、撮影技術にもいい影響を与えてくれるって知っていましたか?

    2016-09-14
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?

    2016-03-17
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06
  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

    2016-01-22
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    2016-07-16 #gear hodachrome の記事
    生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    今月は富士フィルムの使い切りカメラ「写ルンです」がこの世に生まれて30周年となります。この長年愛されてきた名機の生誕を祝い、いろんなイベントが予定されていますが、今回私はhodachromeらしく多重露光にフィーチャーした写ルンですワールドを紹介したいと思います。この魅力的な使い切りカメラを使った多重露光についての説明を画像とともにごらんください♪

    2016-07-16
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06