ビーチでひなたぼっこ: ニュージーランドのサマークリスマス

2012-06-01

ニュージーランド在住イギリス人がおくる夏のクリスマスの過ごし方!クリスマスにはさんさんと日が射しているちょっと変な場所なんだよね。

Credits: adam_g2000

イギリス南部で育って、20才後半の時に素敵な女性に出会って世界旅行に誘ったんだ。3ヶ月をヨーロッパで過ごして、ニュージーランドに彼女と一緒にいったんだ。素晴らしい旅だったよ。そして10年経った今も2人の子供と一緒にニュージーランドで暮らしている。

北国に育った僕としては、クリスマスを夏の真っ盛りにやるのが不思議でしょうがないよ。しんしんと雪が降る中、家族でクリスマスの準備をしたり、当日はスペシャルなディナーを楽しんだりする訳じゃないんだ。どんどん暑くなっていって、ディナーの代わりにビーチで泳いでBBQをするのがニュージーランドなんだよねぇ。本当に変だよ。

Credits: adam_g2000

まぁでもそんなに悪いってわけじゃないんだよ。朝起きて、暖かい水の中を泳いでカクテルを飲んでお魚を食べる。もしラッキーだったらボートで過ごすのも良い。今年は4日もボートの上で過ごしたんだよ。

Credits: adam_g2000

子供が出来てから本当に楽しくなったよ。ちょっと悪いことをして家に閉じ込められるよりは、ビーチで思いっきり子供も遊んだ方が良いみたいだしね。

Credits: adam_g2000

特に良いのが『アナログ』だってことなんだよ。TVは付けないで、音楽プレイヤーも無し。DVDも、Blu-Ray、ゲームもないんだ。コンピューターもね。ただ、ビーチボールと水鉄砲、浮き輪なんかはあるかな。素晴らしいよ。これが本当の家族ってもんだよ。

クリスマスカードには相変わらずスノーマンやそりなどの、ホワイトクリスマスが描かれているけれども、もう問題ないね。

Credits: adam_g2000

2012-06-01 #lifestyle #sea #fun #summer #birds #sky #sun #beach #new-zealand #auckland adam_g2000 の記事
翻訳 tame

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    2017-01-04 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    劇場にて絶賛公開中の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はもうご覧になりましたか?どんな名作にも削除されてしまった未公開シーンはつきもの。こちらの動画では未公開となった46ものシーンを観ることができます。

  • Simple Use Film Camera × 僧侶 下山光順

    2017-05-22 trifivy の記事
    Simple Use Film Camera × 僧侶 下山光順

    青春時代をイギリスで過ごし、某クラブミュージックポータルサイト、パーティーの企画、映像撮影や編集など様々な仕事を経た後、静岡のお寺で静かな時を過ごす僧侶 下山光順さん。そんな彼が Simple Use Film Camera で切り取る世界とは?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    2017-05-05 #ニュース refallinsasaki の記事
    LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    「旅」をコンセプトにした、セレクトショップ STANDBY TOKYOのイクスピアリ店にて、LOMO KIOSKが期間限定でOPEN!おなじみのロモグラフィーのカメラから、なんと Lomo'Instant Automat Glassまでご覧いただけます!お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    2017-05-30 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは2016年のスペシャルカテゴリー『私』大賞の入賞作品を発表致します!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『脱コンクリートジャングル』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • 4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    2017-04-11 trifivy の記事
    4/17(月) 〜 21(金) 嶋本麻利沙 × fog × 37:写真展示販売&ベッドリネン・パジャマ受注販売イベント開催!

    春らしく暖かい陽気になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は新年度にぜひ足を運んでみたい、Fogのベッドリネンと37のパジャマ受注イベントのご案内です。当日は写真家・嶋本麻利沙氏にLC-A+ で撮影頂いた作品も展示されるそうです!

  • 天から覗く

    2016-08-03 #culture lomographymagazine の記事
    天から覗く

    生活していると気付くのは、自分の目線の高さはそこまで変わりがないってこと。たまにはその目線の高さ、変えてみませんか?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • サンフランシスコは夢の街。19歳の写真家Enzo Iriarteにインタビュー

    2016-10-03 #people #ビデオ Ivana Džamić の記事
    サンフランシスコは夢の街。19歳の写真家Enzo Iriarteにインタビュー

    太陽に照らされたビーチ、水着、永遠に終わらないと思っていた夏の日々。そんな夏休みがそろそろ懐かしく思えたり、仕事中にCalifornia Dreamin'の歌詞が頭から離れない、なんて夏がまだ終わって欲しくない人にぴったりな写真。

    2016-10-03
  • 女性として、世界を旅することについて。

    2017-03-07 #places Kamila Stanley の記事
    女性として、世界を旅することについて。

    女性が一人旅に出る理由は、たくさんあります。自分がちっぽけな存在だと知るため、成長するため、言葉を学ぶため、失恋から立ち直るため、世界の不条理をこの目で見るため、そして自分の人生を少しだけ変えるため。一人旅をしているとよく言われる言葉がいくつかあります。

  • [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    2016-08-25 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Lomo'Instant: Yu Yokoyama

    鳥がいる…真っ白なLomo'Instantに青い鳥が一羽、二羽、三羽…もっといる!お茶目な顔をした鳥はイラストレーター/アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍されている横山雄さんが描いたもの。世界で一つのLomo'Instantが登場するに至った経緯は秘密ですが、イラストを描くことへの思いやインスタント写真の面白さを漫画も描いていた横山さんらしい言葉遣いでお話しして下さいました。

    2016-08-25