白黒いぬねこ写真

白黒写真の歴史は古く、様々な場所で白黒写真の魅力が議論されています。多くの写真愛好家が愛してやまない白黒写真。今回は猫と犬が撮影されている写真を集めました。

白黒写真に映える被写体はいろいろあります。通常ストリート写真やポートレート、パノラマ等で白黒が使用されることが多いですが、その中でペットを撮影した写真ももちろんあります!ペット達のリアクションや表情を撮影するのは楽しいものですよね。考えて見て下さい、カラーとは違って白黒なので被写体により視点を合わせることができます。さぁ、ためらわずにあなたも自慢のペット写真を撮影してみて下さいね。それでは、ロモグラフィーコミュニティーメンバーのフォトギャラリーをご覧下さい。

Credits: weidongjosephinebearplasticpopsiclekapuerajammanpetuniasirio174dogmabarbora-von-kramladashyeahyeahyeahharurinnpkishipiropirowuxionggrazievicuna & explorette

素敵な写真を見ていると自分でも撮影してみたくなりますね。 ロモグラフィーオンラインショップで 白黒フィルム を手に入れて、白黒アナログワールドをお楽しみください。

2012-05-28 #ライフスタイル #cats #dogs #monochrome #photography #black-and-white #black-and-white-photography jeanmendoza の記事
翻訳 tame

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    2015-09-01 #people ciscoswank の記事
    WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    9/19 (土) より、世界的に活躍する日本のロモグラファー gocchinさん、写真家として活躍しているRainy Wongさんの2名による二人展「WONDER X WONDER」が開催されます。Splitzerや多重露光を駆使し幻想的な世界を生み出すgocchinさんと、艶やかで時に毒々しい作風が魅力的なRainy Wongさん。お二人の写真世界を存分にお楽しみいただける展示となっておりますので、中目黒散策も兼ねて是非行ってみてください。

    1
  • Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    2015-06-17 #gear #ライフスタイル bgaluppo の記事
    Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    Lomo'InstantとSplitzerを使えば、とっても面白くてクリエイティブな写真が得られます。私はその極限まで挑戦しようと、1枚につき4回から8回の露光に挑戦してみました!結果、色や素材、場所、人々がミックスされた不思議な写真が出来上がりました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • Community Amigos: 猫ロモグラファーnpkishi、Petzvalレンズで撮る

    2015-04-20 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Community Amigos: 猫ロモグラファーnpkishi、Petzvalレンズで撮る

    ロモグラフィーのコミュニティーに悶絶モノの愛くるしい猫写真をたくさんアップロードしているnpkishiさん。気ままにのびのびと暮らしている猫たちの様子をLC-AやDiana F+、Lomo'Instantをはじめとするロモグラフィーのカメラやその他のアナログカメラで収めています。そんな彼女の猫写真に惚れ込んだロモグラフィーは、npkishiさんにPetzvalレンズを貸出し最強のPetzval猫ショットを撮っていただきました。顔がほころぶこと間違い無し!ぐるぐるボケで彩られた猫たちの写真とインタビューをお楽しみください。

  • MILL マガジンの新コンテンツ Lomo’Instant × 猫目線をお見逃しなく!

    2015-10-21 #people #ニュース ciscoswank の記事
    MILL マガジンの新コンテンツ Lomo’Instant × 猫目線をお見逃しなく!

    猫をキーワードに、美しく洗練された暮らしを提案するオルタナティブ・ライフスタイルマガジン「MILL」が10月22日(木)に創刊されます。ISSUE 01では、4人のクリエイターが、日常をこれまでとは異なる角度から見てみるコラム企画 “猫目線”が新コンテンツとして登場し、Lomo’Instantを使った写真と共に紹介されています。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 閉ざされた世界の中へ: Christopher Payneが写し出した精神病棟の廃墟

    2016-02-09 #people #ロケーション Lomography の記事
    閉ざされた世界の中へ: Christopher Payneが写し出した精神病棟の廃墟

    建築物の写真家 Christopher Payne。彼の大判写真は、かつてのアメリカの将来を象徴する精神病棟の廃墟の様子を通して、私たちを歴史的な旅へと誘ってくれます。

    2
  • コミュニティー精選: Lomo LC-A 120の写真

    2015-12-09 #gear #ライフスタイル lomography の記事
    コミュニティー精選: Lomo LC-A 120の写真

    Lomo LC-A 120が発表されて一年と少し。世界中の写真愛好家に愛され、せわしない街中から絵になる広大な田園まで、様々な場所を写しつづけてきました。この記事ではその中から選び抜かれた皆さまの写真をご紹介します。比較的最近撮影されたものから精選しました。

  • ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    2016-02-02 #world #ニュース #イベント gocchin の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    ゴトウヨシタカ写真展が2月20日から2月28日までギャラリー世田谷233にて開催されます。今回の展示作品は全てスプリッツァーを使ったセルフフィルムスワップのモノクロ作品です。フィルムによる不思議な世界を見に是非お越しください!

    1