ロモグラフィーのライトリークフォトコレクション

光漏れって人によっては残念なミステイクでアナログ写真の悪い点だと思うかもしれません。でも、あえてこのミステリアスな魅力に挑戦するのがロモグラフィーと言えるでしょう!

だから何ですって?すごく愛していると同時に嫌ってもいる?まぁ落ち着いて下さいって。光漏れ写真が気になるあなたの為に、ロモグラフィーコミュニティーメンバーによる驚くべき65枚もの光漏れ写真を集めてみました!

集めた写真以上にたくさんの写真がありましたが、厳選したセレクションをお楽しみください!

Credits: bccbarbosawarningcherry_red_balloonjennsonsatomiv3mlreneg88kdstevensariannapalomaspecialblewahmephisto19adamo-75fash_onshoujoaihhjmr1c4rd0zkmoodificationsavykingkleeblattvicunadwayno0livea__beautifulsoundanitaminhodachromedomybluehughhdogmazeitfensterlife_on_marsitisanormalnamerenaishashinicomewhenieatcaponatajeansmannaomacqrrovgzalezorangebirdsuizidekidwerristoneskimofriendrancliffhasenzafivedayforecast & vonjover

あなたも失敗を恐れずに様々な実験的な写真にチャレンジしてみて下さいね!そして、写真が出来上がったらロモグラフィーウェブサイトにアップロードして世界にむけて発信してみて下さい!

2012-05-30 #ライフスタイル #leak #film #community #light #analogue #light-leaks #leaks #gallery-post #selection #light-leak mayeemayee の記事
翻訳 tame

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    2015-06-17 #gear #ライフスタイル bgaluppo の記事
    Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    Lomo'InstantとSplitzerを使えば、とっても面白くてクリエイティブな写真が得られます。私はその極限まで挑戦しようと、1枚につき4回から8回の露光に挑戦してみました!結果、色や素材、場所、人々がミックスされた不思議な写真が出来上がりました!

  • LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    2015-10-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: 菅武志、Petzval 58 Bokeh Countrol Art Lensでウエディング写真を撮る。

    ドリーミーな世界観を作り出すフォトグラファーの菅武志さん。ロモグラフィーのコミュニティーでも何度か作品を披露していただき、まるで夢の中のような幻想的な写真の虜になった方も多いことでしょう。そんな菅さんは、長年活動の拠点としてきたイギリスから拠点を日本に移し、新たな試みに挑戦されています。初夏にはPetzval 58 Bokeh Control Art Lensを使い、ロンドンの庭園で美しく咲くボケの花を撮影していただきましたが、今回は日本で撮影したウェディング写真をシェアしていただきました。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people #ライフスタイル zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • LomoAmigos: Coco Alexander、LC-A 120で撮る

    2015-03-06 #people #Lomoamigos mindofmyra の記事
    LomoAmigos: Coco Alexander、LC-A 120で撮る

    私たちの大好きな写真家、Coco AlexendarがLC-A 120で公園やコンサート会場、雪景色を撮影してくれました!Cocoの写真に対する挑戦の姿勢や、写真以外の趣味についても言及したインタビューと共にお楽しみください。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    2015-09-03 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    都会 VS 大自然: 似て非なるもの?

    ジャングル、ホーム、天国.... これらの言葉は都会、大自然のどちらでも使える表現ですね。都会は大自然の花々や動物の鮮やかな色を真似し、人々は自然の中にある様々な形を自分たちの身辺に形作り暮らしています。反対の言葉でも、そういった共通点が見られる都会と自然。他にも偶然生まれた面白い共通点がたくさんあります。この記事では、この2つの言葉に共通して存在するものを並べてみました。

  • 2016年 ロモグラフィーの福袋!

    2015-12-29 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    2016年 ロモグラフィーの福袋!

    毎年売切れ続出のロモグラフィーの福袋。2016年は中身の内容が分かる袋もご用意しました!今年の福袋は一体どのような内容になっているのでしょう?その気になる中身をちょっとだけご紹介しちゃいます!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。