新しいベビーフード!

さて、ベビーフードと言っても、豆をつぶしたものやガーバー社のベビーフードのことをお話しするわけじゃありません。アーティストのシェイ・アーロン氏は可愛らしい――でも食べられない――小さな小さな食べ物をささっと作ってしまいます。そのサイズは、ちょうど指先ほど!確かに、この小さなフードセットには素敵なものがたくさん詰まってますよね。でも、見ているとお腹がぺこぺこになってしまいそうです。では代わりに、110 BABYを手にしてみてはいかがでしょう^^?

Photos via colossal

小さなものって、それだけで普通のサイズのものより可愛く見えますよね?テル・アビブ在住のアーティスト、シェイ・アーロン氏はその心理を利用し、信じられないほど細かいミニチュアフード作品をポリマー粘土で作っています。(12分の1スケール)半分食べかけのバナナやまな板の上の野菜、大満足の朝食プレート(ソースがたっぷりかかったポークと豆までついて完璧!)に心を奪われてしまいますね。これで遊べるのが、バービー人形だけじゃなければいいのにって思います。

このミニチュアフードと同じくらい心惹かれる、すごく小さなオモチャがほしい人には「110 BABY」はぴったりです!

[ 110 BABY ]

その小ささに騙されてはいけません――Orca フィルムを入れて使えば、素晴らしい写真が撮れます。ロモグラフィーファミリーへようこそ、110 BABY!

ミニチュアフードについてもっと知りたい方は、 Shay Aaron まで。(英語サイト)

Fisheye Baby 110 Camera は110フィルムを使用する、 Fisheye2 のミニチュアバージョンとして特別にデザインされたカメラ。世界を円形の魚眼写真に写し出し、バルブ撮影や、多重露光写真も撮影することが可能です。 Lomography Orca B&W 100 をセットして、長く忘れ去られていた110写真の世界へ飛び込みましょう!詳細は 110カメラのマイクロサイトへ

2012-06-28 #art #lifestyle #110 #fisheye #orca #fisheye-baby-110 #baby-110-selected #shay-aaron denisesanjose の記事
翻訳 kyonn

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

他の記事を読む

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear Lomography の記事
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さななボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

    2018-02-02
  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture lomographymagazine の記事
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

    2018-01-05
  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-01
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    2017-03-16 #ニュース #people Jill Tan Radovan の記事
    CcwuがNew Russar+ Lensの魅力に迫る!

    ccwuはロモグラフィーのコミュニティーでもお馴染みなので、名前を聞いたことがある方もいるはず。台北・台湾を拠点とする彼は、いつもその素晴らしい作品で非凡な才能を証明してきました。ccwuのような才能溢れる写真家とNew Russar+ Lensが出会うと、どんな素晴らしい化学反応が起こるのでしょうか?覗いてみちゃいましょう!

    2017-03-16
  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

    2017-08-22