Fisheye Baby 110で長時間露光を行う方法

2012-06-25

夜や光の少ない場所で撮影する長時間露光は目では見ることができないとても魅力的な世界を写し出してくれます。Fisheye Baby 110でどうやって撮影するのか、方法をご紹介しましょう!

Fisheye Baby 110 で長時間露光を行う為には、ビューファインダーの前のN/BスイッチをB(バルブ)に設定してシャッターボタンを押すだけです。光をフィルムに長く露光させるために数秒間押し続けていることが重要です。ボタンを離したら、撮影は終了。次のコマに通常通りフィルムを進めましょう。

どのように設定するか説明した動画の手にご注目ください。


bq. Fisheye Baby 110 Camera は110フィルムを使用する、 Fisheye2 のミニチュアバージョンとして特別にデザインされたカメラ。世界を円形の魚眼写真に写し出し、バルブ撮影や、多重露光写真も撮影することが可能です。 Lomography Orca B&W 100 をセットして、長く忘れ去られていた110写真の世界へ飛び込みましょう!詳細は 110カメラのマイクロサイトへ

2012-06-25 #ビデオ #gear #tutorials #tipster #long-exposures #how-to #fisheye-baby-110 #baby-110-selected webo29 の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 2016年9月のトレンドアルバム

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月のトレンドアルバム

    イベントや撮影場所でアルバムを管理する人は多いですが、なかにはフィルムや撮影方法で分類したがる人や、ベストショットだけを集めたアルバムを作る人もいます。 今回は2016年9月の投稿のなかでベストに選ばれたアルバムたちから、写真を通して自分の想いを表現するヒントをもらいましょう!

    2016-09-30
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

  • 経験収集家:井口佳亮

    2016-06-02 #people Eunice Abique の記事
    経験収集家:井口佳亮

    井口佳亮さんは写真家としてでも旅行者としてでもない方法で世界を記録し続けています。彼は経験を収集している、経験収集家です。彼がもうじき出版する写真集『Politics is for Losers,』は10年間にわたる長旅の中で、美しく力強い魂を捉えてきた一冊です。

    2016-06-02
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 光の軌跡

    2016-09-14 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 光の軌跡

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「光の軌跡」

    2016-09-14
  • 『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    2016-06-03 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    "優れた撮影技法の使い方"とは一体何でしょうか?日本を代表する映画監督・小津安二郎の『浮草』から抜粋されたシーンを見ながら、探っていきましょう。

    2016-06-03
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2016-06-20 #people lomographysoholondon の記事
    LC-Aが写し撮るニュージーランドの「青」

    2015-2016年の夏(北半球では冬)、ステファン・ダウリングは生まれ故郷であるニュージーランドを再訪しました。滞在期間中、彼は最も信頼し愛用しているクラシカルなコンパクトカメラ・LC-Aを持ち歩いて気ままに撮影をしたそうです。滞在時の楽しい思い出と共に、LC-Aで撮影された写真をお楽しみください。

    2016-06-20
  • ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    2017-03-22 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass : マクロなインスタント写真の世界へ

    Lomo’Instant Automat Glass Magellan にクローズアップ・アタッチメントレンズを装着した場合の最短焦点距離は10cm。シャープでマクロなインスタント写真を思う存分楽しめるアクセサリーです!でも、いざ撮影しようとなると10cmっていったいどのくらい...?と思う人も多いはず。そんなときに便利な方法があります。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    2016-09-16 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「いつでもかわいい」

    2016-09-16
  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 驚きの瞬間

    2016-09-10 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 驚きの瞬間

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「驚きの瞬間」。

    2016-09-10