素敵がぎゅっとつまってる!アートとデザイン

小さな小さなミニチュアで、オリジナルの小さな世界を作り出す。そんなアーティストやデザイナーがたくさんいます。わたしたちも小さなものの美しさを見つけようと、色々と探してみました。そして、デザイン性、芸術性に富んだ、小さくて感動的な作品たちを見つけました!

ドイツのハンブルクにある、「 ミニチュアワンダーランド 」。その規模は世界最大で、世界中の鉄道の模型があります。そしてご察しの通り、全てがすごく小さな人やものの模型でできています。模型のあるエリアは8つで、その広さは1300㎡。色々な国や街を、細部までこだわり抜いた小さなバージョンで見ることができます。細部まで見れば、何度来ても新しい発見があると思います。

写真は Miniatur Wunderland より

アーティストの Tristan Grezko 氏は、スキーリゾート「ジャクソンホール」の一日をフィルムに収めました。この映像には、ティルトシフトという技法が使われています。この技法により、映像全体においてミニチュアが本当に生きて動いているように見えるのです。

via Fubiz

Frank Kunert 氏はドイツ人アーティストで、小さな世界を作り出し、それを写真に収めます。その小さな模型の中に作られる世界には、逆さまのものがよくありますし、皮肉の込められたものもあります。

写真は Frank Kunert より

Willard Wigan 氏のアートはとってもとっても小さいです!本当なんですよ。裸眼では見えないと思います!Wigan氏のミクロサイズの作品は本当に小さくて、顕微鏡を使わないと見えないのです。衝撃的ですよね!

写真は Willard Wigan より

さて、わたしは普通サイズですら折り紙ができません。なので、この 小さな折り紙の作品 は、わたしにとっては奇跡のように思えますね!

写真は bitrebels より

アーティストの Slinkachu 氏は、子ども時代の空想を現実のものにしてくれます。その空想の星には小さい人々が住んでいて、外見はわたしやみなさんとそっくりなのですが、彼らには色々と挑まなければならない冒険があるようです!

写真は Little People より

100年前タイタニック号は世界最大の船として、そしてすばらしき建築作品としてその名を馳せていました。 Steven J. Backman 氏は、このタイタニック号を爪楊枝から作り出しました。これもまたすばらしいですし、1つの衝撃的な手工芸品ですよね!

写真は Los Angeles Times より

Scott Weaver 氏もまた、同じように小さな爪楊枝を使って作品を作ります。10万本の爪楊枝から、このようにサンフランシスコの有名な建築物の数々が作られました。Weaver氏がどんなツアーに連れて行ってくれるのか、どんな発見が待っているのか、是非ご覧ください!

“Scott Weaver”: http://www.rollingthroughthebay.com/index.html より

この結婚式の招待状は 世界で一番小さな郵便サービス の1つです。小さな地図やエアメール用の封筒まであるんですよ!みなさんも次にラブレターを書くときは、小さいサイズのものに挑戦したくなったのではないでしょうか!?

写真は Leaf Cutter Designs より

編みぐるみ は、かぎ針編みの特別なやり方で作られたものです。このように、とっても可愛い動物が出来あがります。 Su Ami の作品を見てみてください。「わあ!」という声が止まらないかもしれないので、ご注意を!

http://www.etsy.com/shop/suami?ref=seller_info

さあ、これはよだれが出そうですね!この食べ物のミニチュア作品はShay Aaron氏のものです。とにかく、おいしそうですね!

写真は This is colossal より

Althea Crome 氏は心を込めて編み物をする職人であり、ミニチュアの愛好家でもあります。Crome氏はその2つを組み合わせて、小さな小さな服を編み始めました。なので、もしみなさんが今までに、ストップ・モーションの映像に出てくる小さな人形たちの服はどうしているのかと疑問に思ったことがあれば、今その答えが見つかりますよ!

Coralineより

Fisheye Baby 110 Camera は110フィルムを使用する、 Fisheye2 のミニチュアバージョンとして特別にデザインされたカメラ。世界を円形の魚眼写真に写し出し、バルブ撮影や、多重露光写真も撮影することが可能です。 Lomography Orca B&W 100 をセットして、長く忘れ去られていた110写真の世界へ飛び込みましょう!詳細は 110カメラのマイクロサイトへ

2012-07-04 #ライフスタイル #ビデオ #baby-fisheye #art #orca #small #design #baby-110-selected #tiny #110-film evarhabarber の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • あれも顔?これも顔?毎日が楽しくなる顔フォトコンテスト

    2015-09-09 #people #ニュース ciscoswank の記事
    あれも顔?これも顔?毎日が楽しくなる顔フォトコンテスト

    世の中にあふれる「顔」に見えるものたち。そんな隠れた「顔」を写した写真のコンテストが開催されています!普段は気づかない隠れたものに対する視点を持つことを目的としたこのコンテスト。あなたも参加して、いつもとは違うものの見方を養ってみませんか?

  • 世界中の趣のある本屋さん

    2015-09-24 #world #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    世界中の趣のある本屋さん

    小さいけど本のラインナップが充実している本屋さんでは、ついつい時間を忘れて居座ってしまうものです。そんな格別な時間を与えてくれる世界中の本屋さんを5つご紹介します。

    1
  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • LomoAmigo: Selver Yıldırım

    2016-01-14 #people #Lomoamigos sedaakay の記事
    LomoAmigo: Selver Yıldırım

    Selver Yildirimはトルコ・イスタンブールのアート学生。友人と共同設立したブランドのデザイナーとして活動しています。日常性の中にユニークなアプローチをとりいれたデザイン、絵を生み出します。そんな彼女にLa Sardina DIYカメラをお渡しし、彼女らしさ満点のカメラをデザインしてもらいました。出来上がった作品はカラフルなイラストで埋め尽くされた、彼女の美学がつめこまれた一品に!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    2015-10-26 #people #レビュー #Lomoamigos h31d1 の記事
     New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    香港を拠点に活動する若き写真家 AM Renault。ハイキンググループ「山中遊子」の中心人物であり、自然を愛してやまない人物です。彼はSix Dimen Boyという写真家グループに参加しており、見たものをそのまま記録するだけではなく、アートとデザインの要素を取り入れ人々にインスピレーションを与える作品を撮ります。そんなAMが彼の父親との日本旅行にNew Russar+を持っていき、旅を記録してきました。大阪の日常シーンを写した写真を、彼のインタビューとともにお楽しみください。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!