自分だけのカラーフィルターを作ろう!

驚くような赤、青、イエローの色を持った写真を撮ってみたくない?レンズの後ろと前にカラーフィルターを使えば簡単!

カラーフィルター作成に必要な物:

  • 小さなカッティングマシン or ハサミ
  • 透明のテープ or 接着剤
  • 赤、青、黄色のカラーセロハン (文具店で簡単に安く手に入るよ )
  • ボール紙
  • 固めの紙(黒)
  • 黒マーカー
  • コンパス

次のステップはカラーフィルターの作成して、カメラの前に固定!:

Step1 – ボール紙フレーム
カッティングマシンもしくはハサミを使って正方形のボール紙を作成します。サイズはレンズキャップの直径+1cmを一辺の長さにしてね。そのボール紙の内側1cmの部分でまた正方形に切り取って、ボール紙フレーム完成。次に、使いたいカラーセロハンを選んでフレームの上に置いて、フレームのまわりに沿ってマーカーでラインを引く。

Step2 – カラーセロハンを切る
マーカーで引いたラインに沿ってカラーセロハンをカットして、テープもしくは接着剤でフレームの裏側に貼り付け。こんな感じにいくつかの色で作成して、空のフイルムBoxに好きなものを入れてね。

Step3 - フレームをカメラの中に装着
カラーフィルター作成して、レンズの裏に取り付けるために、まずカメラのレンズを取り外します。私はDiana F+を持っているんだけど、レンズの取り外しはとても簡単!あなたもカメラのマニュアルを見ればレンズのはずし方が見つかると思うよ。

次はコンパスを使ってエッジとエッジの間のサークルサイズの計測(下の写真、カメラのレンズがついていた部分)。コンパスの中心をレンズ(中心のガラス部分のサークル)の少し上の部分で押さえれば、レンズを傷つける心配はないよ。コンパスでサークルのサイズを測ったあと、それを使って同じサイズのサークルを固めの黒い紙に描いて、その形に切り取ってみると、上のエッジとエッジの間にぴったりフィットするはず!これは重要な部分で、こうなっていることでフィルターがカメラの中で動いてしまうことを防いでくれます。コンパス、定規、メジャーなんかを使ってレンズがついていた部分中心の中のガラス円のサイズを計測。それで、さっき作った円のフレームの中に正方形もしくは円の形に切り抜き。(正方形にするほうが簡単だと思うよ!)小さな穴はレンズにぴったりなサイズになるはず。

Step4 – カラーセロハン
自分のフィルターに使いたい色を選んで、薄く細長い一片にセロハンを切り抜き。注意:セロハンはとても薄いものにしてね。レンズが写真の中でセロハンを大きくしてしまったりするから。それと、指紋も残さないように!写真がちょっとぼやけちゃうから。私は長めの細長い一片を使ったよ。そうすれば取りやすくなるしフレームに置いたときに角を切りやすくなるから。こんな感じにして、あなたならどんな色を使う?青に赤をまぜて紫、青に黄色をまぜて緑、赤に黄色をまぜてオレンジ?様々な色のストライプで実験してお気に入りを見つけてね!細長い一片の端をテープで黒い紙にとめるんだけど、小さく切ったテープを使ったほうがいいよ。接着剤の湿気がカメラを壊しちゃったりするからね。もしどうしても接着剤を使いたかったら、カメラに入れずに3日くらいは乾かしたほうがいいよ。私のフィルターはこんな感じ:

Step5 – カメラ
フィルターを取り付けたレンズをカメラに戻す。

Step6 – 試してみよう!
ここまでできたらあとは試してみるだけ!私の結果はこんな感じになったよ:

2012-07-18 #gear #テクニック #hand-craft #tipster #kleurenfilter-regenboog-folie-kleuren-filter-goedkoop-makkelijk-doe-het-zelf dainy の記事
翻訳 kinta

他の記事を読む

  • Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    2015-11-25 #gear #テクニック masaka の記事
    Petzvalと接写レンズでマクロ撮影に挑戦!

    Lomography Petzval Art レンズの最短撮影距離は1m。人物のポートレートにはピッタリな距離だけど、小さな被写体にもっと近付いて撮影してみたくならない?接写レンズを使えば出来るんです!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015-09-11 #world #ライフスタイル #テクニック Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:1月 - フィルターとマスク

    2015年の初め、毎月1つずつやろうと決めたプロジェクト。1月はカメラのカスタマイズに挑戦しました。写真をもっときらっきらにしたかったら、レンズの前か後ろに何かを取り付ければいいのです。今回はどちらもやってみました。

  • 夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    2015-07-22 #gear #ニュース #ライフスタイル ciscoswank の記事
    夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    夏休み・お盆休みの予定はもう計画していますか?どこかへ旅行へ行く方は、一緒に持って行くカメラをそろそろ考えておきましょう。絶賛計画中の方にも、そうではない方にも、台湾のスーパーロモグラファーccwuが日本旅行の際に写した写真アルバムがあなたにインスピレーションを与えるはず!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    2015-04-10 #people ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    FIlm Photography Day(フィルム写真の日)を 機に、私たちはなぜフィルム写真が好きなのか、考えてみましょう。少し考えただけでも、たくさんの答えが浮かんできますね。今までLomoAmigosでは、様々な写真家、ミュージシャン、アーティストの方々にフィルムを選ぶ理由、またはフィルムで撮ってみた率直な感想を聞いてきました。その理由を聞くと、なんだか胸の奥が熱くなってきます。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    2015-04-08 #people #Lomoamigos lomographyfrance の記事
    Petzval LomoAmigo: Justine Jugnet

    Justine Jugnetはリヨンを拠点に活動するフランスの写真家。彼女は先日Petzvalレンズを持ってパリに行き、撮影を行いました。彼女の世界を素敵なインタビューとPetzval写真でお楽しみください。

  • New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    2015-10-26 #people #レビュー #Lomoamigos h31d1 の記事
     New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    香港を拠点に活動する若き写真家 AM Renault。ハイキンググループ「山中遊子」の中心人物であり、自然を愛してやまない人物です。彼はSix Dimen Boyという写真家グループに参加しており、見たものをそのまま記録するだけではなく、アートとデザインの要素を取り入れ人々にインスピレーションを与える作品を撮ります。そんなAMが彼の父親との日本旅行にNew Russar+を持っていき、旅を記録してきました。大阪の日常シーンを写した写真を、彼のインタビューとともにお楽しみください。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!