Bauhausの車輪型カリキュラム

車輪のような形の略図のカリキュラム。これがグロピウスによるBauhaus のカリキュラムだったとしてもあなたは驚かないでしょう。Fisheye Baby 110 Bauhausエディションの制作にインスピレーションを与えたものの1つです!

Credits: annegreat

あなたが大学や専門学校等の学校に行っていたとき、コースの長いリストと詳細が古い四角い紙にプリントされていませんでしたか?私たちのほとんどが学校のウェブサイトを閲覧してプリントアウトしないと覚えられない程でしたよね。

Photo by oliver.tomas

でもこれはBauhausの創設者であり学長であるグロピウスによって作られたおもしろいダイヤグラムです。

この形は車輪のようで、外円には6ヶ月の導入コース(the Vorkurs)が示されています。このコースは絵を描くことと形の基礎的な実験に関連したものです。2つの真ん中のリングの中は使用する材料の材料を含んだ3年間のコース(the Formlehre and Werklehreを示します。ワークショップの3年間は2人の講師から訓練を受けます。一人は芸術家、一人は職人です。中心となる車輪の軸で、建築や作業に適応させます。
建築家はセオリーを学び、実際の建物の創生により生かし実践します。

私にとっては楽しそうに見えます!これをカメラに置き換えて、 Fisheye Baby 110 Bauhaus を手に入れましょう!

2012-07-30 #ライフスタイル #concept #diagram #wheel #fisheye-baby-bauhaus #germany #bauhaus #gropius ilkadj の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む