Bauhausの車輪型カリキュラム

車輪のような形の略図のカリキュラム。これがグロピウスによるBauhaus のカリキュラムだったとしてもあなたは驚かないでしょう。Fisheye Baby 110 Bauhausエディションの制作にインスピレーションを与えたものの1つです!

Credits: annegreat

あなたが大学や専門学校等の学校に行っていたとき、コースの長いリストと詳細が古い四角い紙にプリントされていませんでしたか?私たちのほとんどが学校のウェブサイトを閲覧してプリントアウトしないと覚えられない程でしたよね。

Photo by oliver.tomas

でもこれはBauhausの創設者であり学長であるグロピウスによって作られたおもしろいダイヤグラムです。

この形は車輪のようで、外円には6ヶ月の導入コース(the Vorkurs)が示されています。このコースは絵を描くことと形の基礎的な実験に関連したものです。2つの真ん中のリングの中は使用する材料の材料を含んだ3年間のコース(the Formlehre and Werklehreを示します。ワークショップの3年間は2人の講師から訓練を受けます。一人は芸術家、一人は職人です。中心となる車輪の軸で、建築や作業に適応させます。
建築家はセオリーを学び、実際の建物の創生により生かし実践します。

私にとっては楽しそうに見えます!これをカメラに置き換えて、 Fisheye Baby 110 Bauhaus を手に入れましょう!

2012-07-30 #lifestyle #concept #gropius #fisheye-baby-bauhaus #diagram #wheel #germany #bauhaus ilkadj の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • アートな街角スナップ写真ギャラリー

    2016-03-22 lomographymagazine の記事
    アートな街角スナップ写真ギャラリー

    ロモグラフィーのWebサイトにはストリート写真がたくさん!この風潮は多分今後も変わることがないでしょう。スナップ写真の中でも、皆さまにインスピレーションを与える素敵な写真を選びました!

  • ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    2016-01-23 #ニュース Lomography の記事
    ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    何が魅力的な写真を作るのでしょう?何が写真を「イメージ」というより「思い出」というものに近づけるのでしょう?一体どのようにしたら、見た人がまるでそこに訪れたかのように感じる、疑似体験を与える写真を撮れるのでしょう?

  • 夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    2015-07-22 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    夏旅はパノラマで!Horizonと一緒にGO!

    夏休み・お盆休みの予定はもう計画していますか?どこかへ旅行へ行く方は、一緒に持って行くカメラをそろそろ考えておきましょう。絶賛計画中の方にも、そうではない方にも、台湾のスーパーロモグラファーccwuが日本旅行の際に写した写真アルバムがあなたにインスピレーションを与えるはず!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    2015-09-14 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    Lomo'Instant Montenegro、Kyoto、Havanaと増え続け、カラーバリエーションがますます豊富になったLomo'Instant。現在7種類のエディションがラインナップしているので、あなた好みの一台もみつかるはず!そんなLomo'Instantをご購入で専用のカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタートしました!シルバーウィーク前に手に入れて、思い出をカードサイズに閉じ込めましょう。

  • ゴッホ風なロモグラフ

    2016-03-01 lomographymagazine の記事
    ゴッホ風なロモグラフ

    ポスト印象派フィンセント・ファン・ゴッホの作品は、様々なクリエイティブ界隈の人々に今でも影響を与え続けています。そこで、ロモグラフィーコミュニティーで見つけたゴッホの作品をフィルム写真にしたような作品を集めてみました。

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    2016-02-04 #gear #tutorials imbaaa の記事
    超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    ありきたりなカラー写真に飽きてきていませんか?時にはレトロ風味な写真も撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがこのテクニック。LC-Aで使えるオレンジフィルターを自作しましょう!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • Lomo'Instant Havanaと一緒にトロピカルツアー

    2015-06-19 #ニュース #gear K. Aquino の記事
    Lomo'Instant Havanaと一緒にトロピカルツアー

    Lomo’Instantの新エディション、Lomo'Instant Havanaはキューバのカルチャーに発想を得て生まれました。ハバナのカラーブロックのように、新しいエディションはアクアマリンデザインの外見をしています。このエディションは魚眼レンズ、ポートレイトレンズ、クローズアップレンズのレンズアタッチメントもセットになっているので、夏のスペクトラルを写し出すのに最適です。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • コンペティション: Around the World with the Lomo'Instant

    2015-08-25 #ニュース Eunice Abique の記事
    コンペティション: Around the World with the Lomo'Instant

    Lomo’Instant Montenegroの発売を記念して、インスタント写真のコンペティションを開催します!Lomo’Instantの各エディションに影響を与えた美しい場所で、インスタント写真を撮影してコンペティションに参加しましょう。優勝者には謎に包まれた「秘密のカメラ・センセーション」を贈呈します!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!