La Sardina DIY:Cococeriseスタイルの秘密

フランス人ブロガーのCococeriseさんに会って、La Sardina DIY editionをレザーで覆って美しく変身させた方法を見つけましょう。

Cocerise

Cococeriseさん、こんにちは!

簡単にご自分についてお話いただけますか?年齢、出身、背景など……

こんにちは!そうね、わたしは35歳で生まれも育ちもフランス、パリの近くよ。それから、今までに本当に色んな分野で勉強、仕事をしてきた。生物学、コンピューター工学、ウェブデザイン……。 でもわたしが絶対的に情熱を注いでるのは、デザインと創作なの。だから、2007年にブログを開始したのよ!あれから5年間、ブログのおかげで刺激をもらったし、モチベーションを保つことができたし、技術も向上した。おもしろい人たちにも会えたし、今回の、ロモグラフィーのSardinaのカスタマイズみたいな、素晴らしいプロジェクトにかかわることもできたの!

CococeriseがカスタマイズしたLa Sardina DIY Edition

Cococeriseさんの作品はいつもフェミニンで繊細ですよね。今回の La Sardina DIY は何からアイディアを?

このデザインに関しては、完全に今流行りの幾何学から思いついたのよ!三角形、ひし形、四角形……形で遊びたかった。それで、最初に考えた材料がレザーだったの。引き出しに小さな布きれがたくさん眠っていたんだけど、ようやく使うときが来たのよ!このプロジェクトにぴったりね。

もし、もう一つ La Sardina DIY の装飾をするとしたら、違うものにしますか?何を使いますか?

ロモグラフィーからこのカメラをカスタマイズするっていう依頼を受けたとき、ユニークでレベルの高いものに挑戦したかったの。今まで作ったこともないような。いつも新しい技術を試すのが好きなのよ。だから多分、同じデザインでもう一度作ることはないわね!

カメラの装飾は何から始めたらいいか分からないっていう人へ、何かアドバイスはありますか?

始めるのに一番簡単な方法は、前と後ろの透明なカバーを活用することじゃないかな。何か模様を印刷したものや布なんかを差し込むの。簡単で色々とアレンジも可能だし、間違える危険もないし、気分やインスピレーションによって変えることもできる!

CococeriseさんがカスタマイズしたLa Sardina DIY Edition

今年やる予定のおもしろいプロジェクトはありますか?

ちょうどブロガー2人と友だちと一緒に、本の自費出版に取りかかったところよ。DIYの本で、『 Do It Yvette (Yvetteはレトロな、フランスの下の名前)ファッションと家の装飾について16のシンプルなDIYが載っているの。すごい仕事量だったけど、(全部自分たちで作ったからね)このプロジェクトに一緒に取り組めたのはとっても楽しかったわ!

次のステップは、DIYキットをプロデュースすることね。説明書と材料をつけて……できたら9月に。パリでのお祝いのクラフトイベントと一緒に!

新しい La Sardina DIY Edition は、全部自分好みにできます!芸術的才能を活かして、お好きなように装飾してください。交換可能なパネルと、インク浸透素材のおかげで、想像力を La Sardina DIY にぶつけるのは、この上なく楽しいですよ!

2012-08-11 #lifestyle #diy # #la-sardina #la-sardina-diy #cococerise # # webo29 の記事
翻訳 tea-tea

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 街で見かけた言葉を Lomo'Instant Squareで写してみよう!

    2018-01-16 #culture
    街で見かけた言葉を Lomo'Instant Squareで写してみよう!

    看板やストリートアートなど、街で見かける文字を Lomo'Instant Squareのフレームにおさめてコレクションしてみませんか?スクエアで切り撮るだけで、オリジナルのアート作品に大変身。

  • 2018年の Lomography To Doリスト

    2018-01-05 #culture
    2018年の Lomography To Doリスト

    忙しい日々に追われて、やってみたいことやアイディアはたくさんあるけど時間がない!でも2018年は、そのアイディアを実現させませんか?新年はこの Lomography To Doリストを試してみましょう!

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    2017-05-26 #culture #people
    ダブリンの街を記録する写真家:Seamus Travers × Russar+

    Seamus Traversはダブリンを拠点とする写真家で主にLeica m6を使ってフィルム作品を撮影しています。その生き生きとしたパワーを持つ写真スタイルに魅了された我々は、彼にRussar+を使って撮影していただきました!インタビューとともにお楽しみください。

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。

  • 《ついに明日18:00発表》ミステリープロダクト... 最後のヒント

    2017-08-28 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《ついに明日18:00発表》ミステリープロダクト... 最後のヒント

    ついに明日8/29(火) 18:00、ミステリープロダクトの正体が明らかになります。でもその前に、最新のヒントをいっしょに見てみましょう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    2017-06-12 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    何年にもわたって時代を見つめ、人々の人生の転機を切り取り、一生に一度の想い出を残してくれる信頼できる相棒として愛されてきたLC-A。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラと自らの人生の繋がりを語る「LC-Aが捉えた瞬間」、第二弾はどんなストーリーが飛び出すのでしょうか!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『都会探検家』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。