La Sardina DIY:Cococeriseスタイルの秘密

フランス人ブロガーのCococeriseさんに会って、La Sardina DIY editionをレザーで覆って美しく変身させた方法を見つけましょう。

Cocerise

Cococeriseさん、こんにちは!

簡単にご自分についてお話いただけますか?年齢、出身、背景など……

こんにちは!そうね、わたしは35歳で生まれも育ちもフランス、パリの近くよ。それから、今までに本当に色んな分野で勉強、仕事をしてきた。生物学、コンピューター工学、ウェブデザイン……。 でもわたしが絶対的に情熱を注いでるのは、デザインと創作なの。だから、2007年にブログを開始したのよ!あれから5年間、ブログのおかげで刺激をもらったし、モチベーションを保つことができたし、技術も向上した。おもしろい人たちにも会えたし、今回の、ロモグラフィーのSardinaのカスタマイズみたいな、素晴らしいプロジェクトにかかわることもできたの!

CococeriseがカスタマイズしたLa Sardina DIY Edition

Cococeriseさんの作品はいつもフェミニンで繊細ですよね。今回の La Sardina DIY は何からアイディアを?

このデザインに関しては、完全に今流行りの幾何学から思いついたのよ!三角形、ひし形、四角形……形で遊びたかった。それで、最初に考えた材料がレザーだったの。引き出しに小さな布きれがたくさん眠っていたんだけど、ようやく使うときが来たのよ!このプロジェクトにぴったりね。

もし、もう一つ La Sardina DIY の装飾をするとしたら、違うものにしますか?何を使いますか?

ロモグラフィーからこのカメラをカスタマイズするっていう依頼を受けたとき、ユニークでレベルの高いものに挑戦したかったの。今まで作ったこともないような。いつも新しい技術を試すのが好きなのよ。だから多分、同じデザインでもう一度作ることはないわね!

カメラの装飾は何から始めたらいいか分からないっていう人へ、何かアドバイスはありますか?

始めるのに一番簡単な方法は、前と後ろの透明なカバーを活用することじゃないかな。何か模様を印刷したものや布なんかを差し込むの。簡単で色々とアレンジも可能だし、間違える危険もないし、気分やインスピレーションによって変えることもできる!

CococeriseさんがカスタマイズしたLa Sardina DIY Edition

今年やる予定のおもしろいプロジェクトはありますか?

ちょうどブロガー2人と友だちと一緒に、本の自費出版に取りかかったところよ。DIYの本で、『 Do It Yvette (Yvetteはレトロな、フランスの下の名前)ファッションと家の装飾について16のシンプルなDIYが載っているの。すごい仕事量だったけど、(全部自分たちで作ったからね)このプロジェクトに一緒に取り組めたのはとっても楽しかったわ!

次のステップは、DIYキットをプロデュースすることね。説明書と材料をつけて……できたら9月に。パリでのお祝いのクラフトイベントと一緒に!

新しい La Sardina DIY Edition は、全部自分好みにできます!芸術的才能を活かして、お好きなように装飾してください。交換可能なパネルと、インク浸透素材のおかげで、想像力を La Sardina DIY にぶつけるのは、この上なく楽しいですよ!

2012-08-11 #ライフスタイル #cococerise # #diy #la-sardina-diy # # #la-sardina webo29 の記事
translated by tea-tea

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    2014-12-01 #gear #tipster gakurou の記事
    LOMO'INSTANT『スーパーフラッシュ ソラリゼーション』

    LOMO'INSTANTで、写真の色を逆転させる方法を見つけたよ。名付けて"スーパーフラッシュ ソラリゼーション" 偶然から生まれた撮り方だけど、一度やったら楽しすぎて病み付きになっちゃうよ!

    1
  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • Petzval Amigo: Phillip Hotson

    2015-03-25 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval Amigo: Phillip Hotson

    写真家のPhillip HotsonはPetzvalレンズで実験的な撮影を行ってきました。彼のpetzval写真をTwitterで見つけ、その作品の素晴らしさに感銘を受け、こうしてPetzval Amigosとして紹介することになりました。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • LC-A+で撮影されたモノクロームストリートスナップ

    2014-11-20 #ライフスタイル cheeo の記事
    LC-A+で撮影されたモノクロームストリートスナップ

    Lomo LC-A+に白黒フィルムをロードして、あなたの秘められたストリート写真の才能を目覚めさせちゃいましょう!

  • LomoChrome Turquoise: 日本のスタッフで使ってみました!

    2015-04-03 #gear #レビュー ciscoswank の記事
    LomoChrome Turquoise: 日本のスタッフで使ってみました!

    自然の色をターコイズ、ネイビー、ゴールデンカラーに変色させるLomoChrome Turquoise。プレオーダーいただいた皆様への第一便の発送が完了し、今頃皆様のお手元に届いている頃でしょう。その話題のフィルムで、ロモグラフィージャパンスタッフで試し撮りを行いました! 東京でTurquoiseフィルムを使って、快晴、くもり、室内、フラッシュ撮影といろいろ試してみました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    2014-11-19 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    例え同じものを見ていたとしても、人が見る世界人それぞれ違います。近視、遠視、乱視、老視、そしてその人の性格や感情、生まれ育った環境でさえ、人が目で見る世界を変えます。スウェーデン出身で現在日本で活躍している写真家Jorgen Axelvallは、彼の目で見るからこそ見ることが出来る世界を写真に写します。クレジットカードサイズの小さなインスタント写真にさえ、彼独特の世界をつくりあげます。彼の着眼点に富んだアーティスティックでダークな世界をインタビューと共にお楽しみください。

    1
  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Catfordstと彼女の愛機: Nikon F80

    2015-06-13 #gear #ライフスタイル Eunice Abique の記事
    Catfordstと彼女の愛機: Nikon F80

    二重露光と自然風景が素敵。ハシモト・アキコさんの幻想的な写真は、いつもロモグラフィー・コミュニティーを感嘆させてくれます。見る者に言葉を失わせる彼女のスナップショットの秘密とは一体?それは彼女の愛機、 Nikon F80カメラでした!

  • 楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    2015-06-03 #world #ロケーション Jill Tan Radovan の記事
    楽園で過ごした4年間: 仏領ポリネシアでの暮らしで学んだこと

    旅する人が求めて止まないのは、普段出来ないような特別な体験ですが、誰もが生涯に一度といった冒険と巡り合う訳ではありません。チャンスが訪れた時、Stephane Heinzさん (ロモグラフィー・コミュニティーではvicunaの名でよく知られていますね) はこれを逃さず、フランスのホームタウンから遠く離れた地への旅と、そこでの生活を見事掴み取る事が出来ました。妻のKathiさんと揃って帰国した彼の手にする旅行鞄は、貴重な経験と、人生の教訓でいっぱいでした。今回のトラベルキャンペーンの場を利用して、彼の4年に亘る仏領ポリネシアでの冒険についてvicunaに語ってもらいましょう。

    2
  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!