La Sardina DIY:Oliverスタイルの秘密

OliverさんのLa Sardina DIYは手でうめつくされています。 その理由に興味がありますか?ではこのまま読み進めて、答えを見つけてください。

Oliverさん、こんにちは!

ご自分について簡単に教えてください。おいくつですか?ご出身は?背景は?

こんにちは、Oliverです。 ぼくはウィーンから来たグラフィックデザイナーだよ。年は28歳、もともとはウィーンの少し南にあるヴィーナーノイシュタットっていうところの出身だけど、3年前からウィーンに住んでる。友達2人と、小規模のグラフィックデザインのスタジオをやっている。 とっても小さいスタジオだけど、素敵なんだ。実は、始めたのは最近なんだよ。2011年の秋。ぼくは スタジオ では、エディトリアル・デザインや企業用のデザインなんかをたくさんやっているんだけど、それに加えてフリーランスの仕事もやってる。

ぼくのグラフィックデザインは、ほとんどが思いっきりタイポグラフィーを基にしたものなんだ。だから、イラストを描くときはもっと自由でカラフルな面を出していきたいっていう感じ。今のところ、イラストのほとんどは遊びでやってるだけで、無償の仕事ばかりだよ。

La Sardina DIY のデザインは何からインスピレーションを受けたのか教えていただけますか?

ぼくのデザインはちょっとした皮肉なコメントを表しているんだ。写真を撮られるときの、指で作るポーズに関してね。ほら、親指を立てたり、ピースしたり、中指を立てたりもするよね……でも、もちろんポジティブな意味なんだよ。だって……みんなポーズするのは好きだし……。

レンズのリングに絵を描かなかった理由は……最近忙しすぎたっていうだけださ;)

もしもう一つ La Sardina DIY Edition を持っていたら、違うデザインをしますか?どんな風にしますか?また、何を使いますか?

うーん、おそらく次のSardinaは、もう少し時間をかけられるといいんだけど、平面じゃなくて彫刻っぽいものにするかも……分からないけど……文字を使ったものもいいかも……うん、多分そうするよ……。

カメラのデザインで、何から始めたらいいか分からないっていう人たちにアドバイスはありますか?

難しいね;)いや、実際アドバイスなんてない……つまり、とにかくやってみることだね……。ああ、そうだ、それと、立体を考えること……手の中にあるのは、一つの商品のデザインであって……一枚の紙じゃないからね。

Oliver Hofmann

今年やる予定の、おもしろいプロジェクトはありますか?

ああ、そうだね。あるよ。ぼくたちの スタジオ に、おもしろい仕事がいくつか来てるね。特に夏のあいだかな……それからぼく自身も夏に、子ども用のイラスト入りブックの仕事を始める。ぼくはレイアウトとイラストをやるんだ……きっとすっごく楽しくなると思う。待ち切れないよ!

新しい La Sardina DIY Edition は、全部自分好みにできます!芸術的才能を活かして、お好きなように装飾してください。交換可能なパネルと、インク浸透素材があるので、想像力を La Sardina DIY にぶつけるのは、この上なく楽しいですよ!

2012-08-14 #la-sardina #la-sardina-diy #lifestyle # # # # # #diy webo29 の記事
翻訳 tea-tea

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Petzval Gallery: 彼女に恋する10個の理由

    2016-01-13 #gear lomographymagazine の記事
    Petzval Gallery: 彼女に恋する10個の理由

    Lomographyが再誕させたPetzvalレンズは、美しい顔を愛おしく思うさまざまな理由を与えてくれます。Petzvalが捉えた、「彼女」の美しさをお楽しみください。

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • 世界中の趣のある本屋さん

    2015-09-24 #places lomographymagazine の記事
    世界中の趣のある本屋さん

    小さいけど本のラインナップが充実している本屋さんでは、ついつい時間を忘れて居座ってしまうものです。そんな格別な時間を与えてくれる世界中の本屋さんを5つご紹介します。

    1
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • LomoAmigo: Selver Yıldırım

    2016-01-14 #people sedaakay の記事
    LomoAmigo: Selver Yıldırım

    Selver Yildirimはトルコ・イスタンブールのアート学生。友人と共同設立したブランドのデザイナーとして活動しています。日常性の中にユニークなアプローチをとりいれたデザイン、絵を生み出します。そんな彼女にLa Sardina DIYカメラをお渡しし、彼女らしさ満点のカメラをデザインしてもらいました。出来上がった作品はカラフルなイラストで埋め尽くされた、彼女の美学がつめこまれた一品に!

  • ロモロケーション: フランスの豪華絢爛な城

    2016-03-08 #places lomographymagazine の記事
    ロモロケーション: フランスの豪華絢爛な城

    城は王族や貴族などの強力な支配者の家として用いられました。フランスの城の多くは、血なまぐさい歴史とドラマを有しており、それが城というものをより一層興味深いものにします。自由、平等、友愛のもとに革命を迎え、強力な君主制は倒された現在、城は観光名所として旅行者の目を楽しませる役割を果たしています。そんな城をフランスのロモグラファーや旅行好きのロモグラファーがたくさん撮影しています。美しく荘厳な城の写真を、どうぞご覧ください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    2016-05-15 #gear #ニュース #people Lomography の記事
    タイ語で「カメラ」を意味する言葉を名にする男がDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影

    彼の名はGongtairoop。Gongはタイ語で「カメラ」を意味します。そしてこの名は彼にとって宿命といえるでしょう。炸裂する若い才能と19世紀から甦ったレンズの化学反応をご覧ください。

  • Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    2016-01-08 #ニュース #gear Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Lomo'Instant Wide ワークショップ@旧岩崎邸庭園】

    あけましておめでとうございます!今年も皆様のアナログライフを充実させるようにLomography+は全力でサポートしていきます。ということで、今年もさっそくワークショップを開催します!

  • Minitar-1 Art Lens: Ian Llewelynによる抽象的かつ幻想的なモノクロ作品

    2015-09-07 #people hannah_brown の記事
    Minitar-1 Art Lens: Ian Llewelynによる抽象的かつ幻想的なモノクロ作品

    野性動物の映像を撮るカメラマンでフォトグラファーのIan Llewelyn。彼は今まで様々なTV番組のプロジェクトに取り組んできました。イギリスを拠点にし活動する彼は、趣味でモノクロ写真に係わることによって、職業的な面での厳しい制限から解放されています。彼のパーソナルな作品は、あり余る程抽象的で実験的な、彼独自の明確なスタイルによってつくられています。Llewellynは熱狂的なLeica Monochromカメラユーザーであり、今回このカメラと Lomo LC-A Minitar-1 Lensを使って幻想的なイメージを作り出していただきました。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    2016-06-10 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    常にクリエイティビティを刺激してきたロモグラフィーですが、LC-Wideはその好奇心をさらにくすぐるとんでもない広角レンズ搭載35mmカメラです。10個の特長をお伝えしますので、ドドドッとあふれるアドレナリンを写真で表現してみてください!

  • 12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    2015-12-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    恋人とクリスマスディナーを楽しんだり、家族でパーティーを開いたり、街中のイルミネーションを楽しんだり…イベント盛りだくさんな12月。でもちょっと待って!思い出を写真に残すためのフィルムの準備はできていますか?今日フィルムを買えば10% off で手に入りますよ!