A Dreamy Desire: パート2

2012-08-20

Dreamy Desire シリーズの2つ目のヒントにようこそ!ここ、ロモグラフィー本社で出番を待っているこれは何?もうすぐあなたも知ることができます。しばらくの間は、これらのギャラリーから分かるかどうか見てみてください!

Credits: msnicksitisanormalnamebravebirdtheoclunklornahaddoneugeniadesmal & mephisto19
Credits: basch75devilfirzenpan_dreanarchyartichektmephisto19 & kleeblatt

何が見えましたか?今日のヒントはどこにあなたを連れて行きましたか?あなたの確信を揺るがし、ミステリープロダクトが何なのか気持ちを変えましたか?

ベールが脱ぐまで長くはありません。皆様、残り時間はあとわずかです!

2012-08-20 #ニュース #mystery #product #analogue-photography #mystery-post #dreamy-desire webo29 の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • Petzval 85 Amigo: Misha Assis

    2016-12-20 #people michellymatias の記事
    Petzval 85 Amigo: Misha Assis

    ブラジルのアーティストであるMisha AssisはロモグラフィーのPetzval 85 Art Lensのエキスパートです。それは彼のロモホームを覗いてみればすぐにわかるでしょう。こちらではMishaにPetzval 85 Art Lensへの想いを熱く語っていただきました!

    2016-12-20
  • 2016年9月のトレンドアルバム

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月のトレンドアルバム

    イベントや撮影場所でアルバムを管理する人は多いですが、なかにはフィルムや撮影方法で分類したがる人や、ベストショットだけを集めたアルバムを作る人もいます。 今回は2016年9月の投稿のなかでベストに選ばれたアルバムたちから、写真を通して自分の想いを表現するヒントをもらいましょう!

    2016-09-30
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ミステリープロダクト「ヒントその2」:おまかせ

    2016-08-29 #gear #ニュース Lomography の記事
    ミステリープロダクト「ヒントその2」:おまかせ

    「ヒントその1だけじゃ分からないよ…」という方はこちらもどうぞ!ミステリープロダクトヒントその2の発表です。

    2016-08-29
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    2016-09-16 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「いつでもかわいい」

  • 東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    2017-04-11 #culture #places lomographymagazine の記事
    東京の「黄金時代」:1960年代 & 1970年代

    60年代、70年代の東京は戦後の歴史上もっとも成長が著しい時代であったことから、「黄金時代」ともよばれています。今日はそんな輝かしい時代を蘇らせてくれる写真たちをご紹介致します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーによるクラシックなモノクロストリート写真

    この春はどんな風景もクラシックでレトロな雰囲気に写してくれるモノクロフィルム挑戦してみませんか?ロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた作品から、モノクロ写真のヒントを学んでみましょう!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • Lomo'Instant Splitzerを使おう!: クールでシュールなインスタント写真を撮る方法

    2017-02-14 #gear #tutorials shhquiet の記事
    Lomo'Instant Splitzerを使おう!: クールでシュールなインスタント写真を撮る方法

    Lomo'Instant Splitzerを使えば、驚くようなクレイジーなインスタント写真を撮れちゃいます!友達の顔と愛犬の犬を半々にするとどうなるか、想像してみたことはありますか?そんな可笑しなイメージもすぐ作れますよ!今日はその詳しい使い方を大公開します。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • 果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    2017-03-14 #culture #people #places Katherine Phipps の記事
    果実と変人:LomoAmigo Eva Zar

    アーティストでありフォトグラファーのEva ZarはSNSに投稿された写真からは感じることのできない、親密で壊れやすい瞬間を探求します。彼女の風変わりで気まぐれなスタイルはヨーロッパとニューヨークいずれにおいても雑誌社やブランドからの注目を集めています。今回は彼女にLomoAmigoとしてLomo'Instant Wideによる作品をご紹介して頂きました!

  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。