無限の多重露光をLC-Wideで楽しもう

LOMO LC-Wideがあれば、どんなものでも1枚の写真に写すことが出来ます。え??一枚の写真に様々なものを写したいって!?それなら多重露光を試してみて!

LOMO LC-Wide を使えば、どんなものでもワイドアングルで撮ることができるよ!でもLOMO LC-Wideの多重露光で試す事を忘れないでね。フレームの中に、1つの被写体を写せるのはもちろん、1コマにたくさんの被写体を写すことができるよ!下の写真を見てみて!なんてカラフルな世界に、私たちは生きているんだろう!

Credits: graddruidanafarolighthouseblueseva_evapoepelexplorettekleeblatthazy_babybilly_chan & erikagrendel

LOMO LC-Wide には、新開発の17mm Minigon1 スーパーワイドアングルレンズが搭載されています。この35mmカメラのスゴイ所は、あなたの写真に対する好奇心に完璧に答えてくれる相棒であること。このカメラで、人目をひくとても綺麗な彩度の斑点や、多様な3種類のフォーマットが加わったコントラストを楽しむ事ができます。LC-Wideを使って新しい写真の世界に飛び込もう!お店でぜひゲットしてください。

2012-08-23 #lc-wide #multiple #lifestyle #wide-angle #wide #multiplicity #ultra-wide-angle #multiple-exposure Lomography の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    2015-06-17 #gear bgaluppo の記事
    Lomo'Instant + Splitzer: この2つで限界まで挑戦!

    Lomo'InstantとSplitzerを使えば、とっても面白くてクリエイティブな写真が得られます。私はその極限まで挑戦しようと、1枚につき4回から8回の露光に挑戦してみました!結果、色や素材、場所、人々がミックスされた不思議な写真が出来上がりました!

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #ニュース #gear Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

  • WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    2015-09-01 #people ciscoswank の記事
    WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    9/19 (土) より、世界的に活躍する日本のロモグラファー gocchinさん、写真家として活躍しているRainy Wongさんの2名による二人展「WONDER X WONDER」が開催されます。Splitzerや多重露光を駆使し幻想的な世界を生み出すgocchinさんと、艶やかで時に毒々しい作風が魅力的なRainy Wongさん。お二人の写真世界を存分にお楽しみいただける展示となっておりますので、中目黒散策も兼ねて是非行ってみてください。

    1
  • 【レポート】hodachrome 春の多重露光ワークショップ in名古屋

    2016-05-03 #ニュース #tutorials #people hodachrome の記事
    【レポート】hodachrome 春の多重露光ワークショップ in名古屋

    4月9日(土)に、名古屋市で多重露光をテーマにしたワークショップを開催しました。主にLC-A+を使って、春の爽やかな気候のもと多重露光を楽しんでもらったのですが、そのワークショップの様子をレポート記事にまとめましたのでご覧ください♪

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    2015-07-02 #gear candilsw の記事
    Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    Pixelstickは、まさにマスト・ハブ・アクセサリー。多彩なカラーと模様が、強烈なライトペインティングを生み出す。大きさは1.8メートル、高再現度を誇る200色のフルカラーLEDを搭載!長時間露光機能付のカメラと三脚を手にすれば、あとはただ、暗闇のなかでPixelstickを振り動かすだけで、夢みたいな写真が何ダースでも思いのままに。まずは、我らが盟友、ロモグラフィー香港のみんながこのPixelstickで撮影した写真を見てみてくれ!

  • Lomo'Instant Wide スタッフレビュー: シャッターリモコンでセルフィー多重露光

    2015-12-03 #people #gear #tutorials lomographyplus の記事
    Lomo'Instant Wide スタッフレビュー: シャッターリモコンでセルフィー多重露光

    これまでにないインスタント・カメラ「Lomo'Instant Wide」。フィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant WideをLomography Japanスタッフでテストしてみました。今回は直営店スタッフのsurasurachanが、シャッターリモコンを使ったセルフィー多重露光に挑戦!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    2015-07-11 #ニュース ciscoswank の記事
    [展示] Lomo Cameras X Glastonbury: - Narrative - by Taio Konishi

    国内外のコンサートや音楽フェスの撮影をしているフォトグラファーの小西泰央さん。6月下旬にイギリスで開催された世界最大級の音楽フェスティバルであるGlastonbury Music Festival (グラストンベリー・ミュージック・フェスティバル) をLC-A+、Horizon Perfekt、Diana F+そしてPetzval 85mmレンズで写し出しました。日本からプレス・パスで取材できるのはごく少数の人々に限られています。そんな貴重な体験をロモカメラで写したGlastonbury Festivalの写真エキシビションが7月18日(土)から開催されます。

  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?

  • LomoAmigos: Trevor Williams

    2016-03-05 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: Trevor Williams

    Trevor Williamsは日本を拠点に活動する写真家。岡山で商業用の写真と映像のサービス「TDUB PHOTO」を運営しています。「シャッターボタンでできることなら何でも好き」という彼は、エキセントリックなライトペインティングからムーディーなフィルム写真のスナップまで、様々なスタイルの写真を巧みに生み出しています。そんな彼にワイドサイズの写真が撮ってすぐに楽しめるインスタントカメラ・Lomo'Instant Wideをお貸出しし、お得意のライトペインティングを行っていただきました。